SYNERGY

【経営の12分野:商品力の29Cuts】

開催日時
  • 広島会場: 2020年05月27日(水) 18:00〜21:00
  • 岡山会場: 2020年05月28日(木) 18:00〜21:00

【初回お試し参加】5,500円(税込)

営業しなくても売れる
商品を目指す 
『 経営の12分野:
商品力の29Cuts 』
 
商品の「価値」は、
どこで決まるのか…?

まずは実践者の声をお聞きください

こんなことでお悩みの社長はぜひご参加ください!

  • 自分たちの商品・サービスの価値を、もっと高めたい
  • 新しい商品・サービスを開発しなければならない
  • 自分たちの商品の価値を、客観的に見直したい
  • 「ウリ」や「良さ」が、うまく顧客に伝わらない
  • 商品は良いのに、なぜか売れない
  • 売れはするが、リピートの繋がらない

本講座で得られること

  • 自分たちの商品を網羅的に見直すことができる
  • 商品を、より良くするための切り口が見つかる
  • 商品を開発するときの、体系的な考え方がわかる
  • 自分たちの商品に足りていないものが見つかる
  • 普段なんとなく考えている商品の価値を整理してまとめることができる

「価値とは何か」を、知っているか?

「商品」というものは、
どんな業種・業態であっても、
事業の成否を左右する
大きな「鍵」の1つです。

ですから、どんな会社でも
「商品の価値を高めたい」
という願望を持っていると思います。

そうやって
「商品の価値を磨く」ときには、
実は、どうしても外せないポイントが
1つだけあるのをご存知ですか?

それが「価値とは何か?」を
理解することです。

「商品力を高める」ことは、
「商品の持つ価値を高める」
ということ。

だからこそ「価値とは何か?」を
正しく理解していないと、
正しく価値を高めることが
できないのです。

それでは「価値」とは、
いったい何なのでしょうか?

今回の「商品力の29Cuts」では、
そんな根本的な問いにも、
深く切り込んでいきます。

ヒット商品を作る人だけが知っている、商品力を高めるコツ

それでは、
商品力を高めるためには、
いったいどんなことを
考えれば良いのでしょうか?

実は「これさえ押さえれば大丈夫」という
商品力の“たった1つのツボ”
みたいなものは存在しません。

重要なのは「バランス」を取ること。

1つではなく、
多面的な切り口から
商品の価値を考えることが、
高い商品力をつくるための唯一の方法です。

“商品の概念”
“人間の欲求”
“戦略”
“伝え方”
“価格”
などなど・・・

必要な要素が揃ってはじめて、
商品が高い価値を持ち、
それをお客さまに届けることができます。

ヒット商品をつくる人の思考法や、 思考の切り口には法則性があります。

そういった人は 「意識しているかどうか」は別として、
商品の価値を築くために必要な切り口を 漏れなく考えているのです。

今回の「商品力の29Cuts」では、
そんな「商品の価値をつくる」ために必要な 29の切り口をお届けします。

普段、なんとなく考えている 「商品の価値」というものが、 この29の切り口から見ると、 驚くほどはっきりと見えてきます!

この機会にぜひ、29の切り口から
自社の商品を見なおしてみてください。

お伝えする内容

2019年にご参加いただいた方の感想はこちら

□色々な視点から
 商品と向き合う必要性を
 再確認しました!

商品開発をする上で、
押さえておかなければならない
ポイントを客観視して
色々な観点から商品と向き合う必要性を
再確認させていただきました。

本来自分たちが生み出そうとしてる
「物」の価値とは「事」を満たす
または解決するための手段に過ぎず、

大事なのは
誰かの人生を豊かにする何かで無ければ
価値がないという事だと思います。

現在進めているプロジェクトも
今回のセミナーで学んだ事を踏まえ、
更に魅力のある商品を
目指していこうと思います。

(オフィス機器販売業 経営者)
……………………………………………………………………………………
□早速、実践できそうです!


情報量が凄くて、
頭がパンパンですが、復習して、
しっかり自分のモノに
していきたいと思います。

価値あるセミナーを
ありがとうございました!

(デザイン会社 経営者)
……………………………………………………………………………………
□これほど、まとまっているものは
 無いと思います。

ひとつひとつの項目は
それぞれ大切ですが、
これほどまとまっているものは
ないと思います。

自社の製品でもひとつひとつ確認して
改善に努めたいと思います。

(医療関連機器の製造・販売業 経営者)

……………………………………………………………………………………
□ 重要点箇所のみ、
  抜粋していて分かりやすい!

重要点箇所のみ、
抜粋して説明して下さる点が
分かり易いと思います。

今後、自社の商品力を上げていくために、
商品力に磨きをかける事と共に、
自社の商品を分かり易く伝達するという
伝える力に磨きをかけていきます。

どの様な方にも分かり易く、
高品質な物を提供できる企業を
目指していきます。

(荷役代行業 経営者)
……………………………………………………………………………………
□事例も多く、
 イメージしやすかったです!

大変充実した時間でした。
事例も多く、
イメージしやすくわかりやすかったです。

多くの切り口から多角的に観ることで
商品の価値が深まっていく感じがします。

ご提供いただいた切り口から
自社を観察検証してみます。

(講師・コンサルタント育成業 経営者)
……………………………………………………………………………………
□体系立てた考え方が
非常に参考になりました!

より良い商品を作るための体系立てた考え方は
非常に参考になりました。

闇雲に考えるのではなく、
フレームワークを使って論理的に考えることで、
より商品に深みが増すのだなと思いました。

また、大切なことは分かっていても
疎かにしてしまいがちな
「お客様目線」を改めて大切にしようと
思うことができました。

また、経営に携わる方と一緒になって
学べたことは大変有意義でした。

貴重なお時間をありがとうございました。
今後、学んだことを少しでも
自分の仕事に活かせるように努めていきます

(IT企業 経営者)

会員様限定スライド資料

本セミナーで使用する資料は200枚以上ございます。
セミナー中は
より深く考えることに集中していただくため、
本スライドは後日WEBにて試聴が可能です。
復習にご活用ください。

無料資料請求はこちらから

*専用ワークブックと
その他プレジデントアカデミーの資料を郵送いたします。

■ ガイドの紹介

株式会社シナジー 取締役 杉原 里志(Satoshi Sugihara)

顧客企業へ提案企画立案や自社マーケティング活動、商品開発を継続的におこない、新たな事業展開を牽引。「ぐっとくる会社を、もっと。」をスローガンに、新卒採用、組織活性化、マーケティング、プロモーションなどの経営施策をすべてブランディングの視点で立案。広報戦略や人材採用の新たな試みは、まず自社を実験の場として取り組み、顧客への提案として体系化している。実験場となったシナジーは2017年、日本次世代普及機構が主催する、ホワイト企業アワードの制度部門対象を受賞している。

詳細情報

開催日時 【広島】2020年 5月27日 (水)
18:00~21:00
【岡山】2020年 5月28日 (木)
18:00~21:00
スケジュール  受付開始   : 17:30~
 セミナー 本編 : 180分
定員  40名
参加費  5,500円(税込)
開催場所 【広島】TKPガーデンシティpremium広島駅前
【岡山】TKP岡山会議室

アクセス 【広島】JR各線広島駅 南口 徒歩2分
【岡山】JR各線岡山駅 東口 徒歩7分
お支払い 銀行振込または、クレジットカード
支払いにてお願い致します。

 

開催場所

広島県広島市南区大須賀町13-9 TKPガーデンシティPREMIUM広島駅前

開催場所

岡山県岡山市北区磨屋町1-6 岡山磨屋町ビル

よくあるご質問Q&A

Q.どんな人が参加していますか?
A.1名から50名規模の経営者の方が主に参加されています。
社長や代表の方以外にも専務職や部長職の方
またこれから起業をされる方も参加されています。

 

Q.申し込み後の流れを教えてください。
A.申し込みフォームに必要事項を入力して頂き、送信して頂けますとお申し込みが完了します。
その後、事務局より受講料のお支払い方法等の詳細情報をメールでお届けします。
セミナー当日までのお支払いをお願いしておりますが、
難しいようでしたら会場にて現金でのお支払いも可能です。

 

Q.都合が合わなくなり、キャンセルしたい時はどうすればいいですか?
A.メールもしくはお電話で受け付けていますので、キャンセルしますとお伝えください。
すでにセミナー代をお支払いしている場合、
原則返金はできませんが、
他のセミナーに振替参加することができます。
セミナーの情報につきましては
キャンセル後にメールもしくはお電話で追ってご連絡いたします。

【経営の12分野:商品力の29Cuts】

お申し込みはこちら!
お電話でのお問い合わせ
TEL.082-493-8601
〔 受付時間 〕 8:30~17:30 定休日:土日祝
メールでのお問い合わせ
PAGE TOP