無料資料請求

自動車整備士の採用術 〜整備士からの応募を増やす秘策〜

開催日時 2021年12月22日(水) 11:00~12:00

1,000円(税込)

こんなことでお悩みの方は
ぜひご参加ください!

  • 自動車整備士が不足していると感じる・・・
  • 社員1人1人の残業時間が多く、負担も多い・・・
  • 社員の不満が高まっていないか心配だ・・・
  • 整備士が足りず、車検や修理を断ったことがある・・・
  • 仕事を断ることによる機会損失を無くしたい・・・
  • とはいえ整備士の募集をかけても応募が来ない・・・

自動車整備士を
採用できない理由

一般的な職業の有効求人倍率
(求人に対する求職者の数)は
2021年4月の時点で
約1.1倍と言われています。
しかし、自動車整備士の有効求人倍率は
約6倍・・・
1人の求職者に対して
求人の選択肢が6個ある状態です。
自動車整備士は超売り手市場なのです。

 

自動車整備士を求める企業に対して、
整備士の人数が圧倒的に足りていないので
自動車整備士の奪い合いになってしまう
というのが採用の現実です。

自動車整備士を雇うには?

このような状況から、
日本人自動車整備士を雇うには
求人広告費にお金をかけて認知を増やしたり
他の求人に見劣りしないくらいの
福利厚生や魅力がないと難しいと言えます。

インターネットが普及している現代、
求職者は自動車整備士の求人を
何件でも探すことができます。

求人倍率が高いということは
それだけ多くの他社と比較されるということです。
通常の広告戦略を使うなら
他社と比較されても勝てるような
待遇や魅力が求人にないと
採用は難しいでしょう。

本セミナーでは
そんな採用難度の高い自動車整備士を
採用するために使える手法や求人のポイント
また、外国人採用制度など
多角的にご紹介いたします。

自動車整備士の不足を感じられている方は
ぜひお申し込みください。

本セミナーで得られること

  • 自動車整備士を採用する方法が分かります。
  • 自社に合った採用手法が分かります。
  • 応募が増える求人のポイントが分かります。
  • 新制度「特定技能」について要点が分かります。

■ お伝えする内容

①自動車整備士の採用市場の現実
②自動車整備士を雇うために必要なこと
③自動車整備士の採用手法
④自動車整備士の応募を増やす求人のポイント
⑤自動車整備士を増やす第三の手段

ガイド紹介

株式会社シナジー 経営・採用支援事業部 樋野竜乃介
新卒で株式会社シナジーへ入社。
ビルメンテナンス事業部、人材派遣の仕事に従事したのち、現在の経営採用支援事業部へと異動。
自らの現場経験や年間100人以上の求職者との面談経験を生かし、新卒・中途問わず、求める求職者に魅力を感じてもらう採用活動を一括でサポートしている。
特にハローワークを活用した採用活動の支援を得意としており、企業側が見つけきれなかった自社の魅力を見つけ出すことに強みを持つ。

詳細情報

 

開催日時  2021年12月22日(水)
11
:00~12:00
スケジュール  受付開始  10分前より
 本編   1時間
定員  5名限定 
対象者  中小企業の経営者・採用担当者
参加費  1,000円(税込)
開催場所  Zoom
アクセス  お支払い確認後
URLをお渡しします。

 

よくあるご質問Q&A

Q.どんな人が参加していますか?
A.10名から100名規模の経営者の方が主に参加されています。
社長や代表の方以外にも専務や常務の方もご参加できます。

 

Q.申し込み後の流れを教えてください。
A.申し込みフォームに必要事項を入力して頂き、送信して頂けますとお申し込みが完了します。
その後、事務局より受講料のお支払い方法等の詳細情報をメールでお届けします。
申込後までのお支払いをお願いしておりますが、
難しいようでしたら会場にて現金でのお支払いも可能です。

 

Q.都合が合わなくなり、キャンセルしたい時はどうすればいいですか?
A.メールもしくはお電話で受け付けていますので、キャンセルしますとお伝えください。

自動車整備士の採用術 〜整備士からの応募を増やす秘策〜

セミナーに申し込む!
お電話でのお問い合わせ
TEL.082-493-8601
〔 受付時間 〕 8:30~17:30 定休日:土日祝
メールでのお問い合わせ
PAGE TOP

シナジーメルマガ
『ぐっとレター』申込み

経営や採用のお役立ち情報をお届けします。

シナジーメルマガ『ぐっとレター』に登録