SYNERGY

消防設備点検 保守点検 建物や設備の寿命を延ばし、安全・安心を守る保守点検

消防設備点検

身の回りで起きている火災事故、他人事だと思っていたら大間違いです。火災は些細な不注意で起こり得る恐ろしい災害です。日頃から火災が万が一起きた場合に備えて準備万端にしておかなければなりません!
消防設備が設置されている建築物は半年に一度、消防設備点検が必要なのはご存知ですか?
そもそも消防設備とは消化器や火災報知器、消火栓、誘導灯、避難はしごなどのことを言います。めったに使用するものではないため定期的に点検をし、維持管理することが消防法で義務付けられています。半年に一度点検を実施し、一年に一度、あるいは三年に一度、消防署へ消防設備点検報告を届け出することが義務付けられています。
90,000円/1式 年1回120,000円/1式 年1回160,000円/1式 年1回
【プランA/マンション:4階 全40室3LDK】
消化器/非常警報設備/誘導灯の点検/誘導灯標識/防火扉/シャッターの点検/消防局への報告書
【プランB/複合マンション:6階1~3店舗 4~6居住区】
消化器/自動火災報知機設備/避難器具/誘導灯の点検/誘導灯の照明交換/消化器交換/消防局への報告書
【プランC/企業ビル:4階】
消化器/自動火災報知機設備/防火扉/シャッターの点検/誘導灯の照明交換/消防局への報告書
お電話でのお問い合わせ
TEL.082-493-8601
〔 受付時間 〕 8:30 〜 17:30( 定休日なし )
メールでのお問い合わせ
SYNERGY 2020年度 新卒採用
シナジーでは、年齢や経験によりスタイルの異なるコンサルタントが多く活躍していますが、
全員一致で「人」という視点から企業の成長支援のため、日々頑張っています。
こういった部分に共感してもらえる人を求めています。
あなたも「元気のきっかけを創り出せるひと」になりませんか。
PAGE TOP