SYNERGY

イベント開催ノウハウ
2020/11/17 (火)
シナジー

【オンラインイベント開催テクニック】ZoomとYouTubeを連携させる②

Pocket
LINEで送る

皆様こんにちはZoom先生こと中田です。
オンラインイベント開催テクニックということで
本日はZoomとYouTubeを連携させて
同時に映像を配信する方法後半戦です。

YouTube

全体目次

  1. ZoomとYouTubeを連携させるメリット (過去記事参照)
    • Zoomのプランに関わらず大人数に配信できる
    • そのまま動画がYouTubeに保存される
    • Zoomが見られない人にも配信できる
  2. ZoomとYouTubeを連携させる方法  (本記事はここから)
    • Zoom側の設定
    • YouTube側の設定
  3. イベント当日の流れ
  4. まとめ

 

ZoomとYouTubeを連携させる方法

連携をするにはZoom側と
YouTube側双方の設定が必要です。

・Zoom側の設定

まず、Zoom側は有料アカウントを
取得している必要があります。
有料アカウントの方はZoomの設定画面に移動します。

続いて下の画像のような
ミーティングのライブストリーム配信を許可を
onにしておきます。

このとき「カスタムライブストリーム配信サービス」も
チェックを入れておいてください。

YouTubeにチェックが入っていれば
連携できないこともないのですが、
事前にYouTube側のURLを準備できず
イベントを開始してから参加者に配るはめになります。

・YouTube側の設定

まず、YouTubeでチャンネル開設をされている必要があります。
無料ですぐにできますので下記リンクなどを参考にして
開設してください。
https://note.com/mexce/n/n30eaf5556f43

自分のアカウント画面に入ると
下の画像のようなものがありますので
「ライブ配信を開始」を選んでください。

続いて下のボタンを押します。

イベントの名前や日付を入力して
「エンコーダ配信を作成」を押します。

これで準備は完了です。
下の画像のようなものが表示されます。
参加者にURLを渡すには右上の➦ボタンを押すと
URLが表示されますのでコピペして送りましょう。

 

イベント当日の流れ

まずはZoom側です。
スケジュールしておいたミーティングをスタートさせて
詳細のところから
「ライブ中カスタムライブストリーム配信サービス」を
選択しましょう。

すると下の画像のような画面が表示されます。
ここでYouTube側を開きます。

①ストリーム配信のURLには
下の画像のストリームURLを入れましょう

②ストリーミングキーには
下の画像のストリームキー(*印で隠れているもの)
を入れましょう。

③最後にライブストリーム配信ページのURLですが
こちらは参加者に配ったURLを入れます。

下の画像のバックアップサーバのURLは使いませんのでご注意を

接続がうまくいくと
Zoom側はこちらの表示が右上に出ます。

YouTube側はライブ配信を開始が青くなります。
これを押せばいよいよスタートです。

 

まとめ

以上でZoomとYouTubeの連携ができました。
ただやってみると分かりますが、
ZoomとYouTubeでは時間のズレがかなりあることが
分かるかと思います。

インターネット環境にもよりますが
だいたい30秒くらい遅れると覚悟しておいた方が
よいです。

仮に質問コーナーを設ける場合
YouTubeが遅れていることを考慮して
質問回答を行うとよいでしょう。

 

さて、
今回はZoomとYouTubeの連携について紹介しました。
この他にも弊社ではオンラインイベント開催について
ご支援を行っております。

オンラインイベントを実施したいけど
不安がある。。。

と言う方はぜひお気軽にお問い合わせください。

(オンラインイベント開催に関する疑問やお悩みを
無料でお聞きします。)

 

それでは良いオンラインライフを。

Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人
お電話でのお問い合わせ
TEL.082-493-8601
〔 受付時間 〕 8:30~17:30 定休日:土日祝
メールでのお問い合わせ
PAGE TOP

シナジーメルマガ
『ぐっとレター』申込み

経営や採用のお役立ち情報をお届けします。

シナジーメルマガ『ぐっとレター』に登録