SYNERGY

採用担当者向け
2020/05/27 (水)
樋野 竜乃介

【22卒学生に聴く!】22卒の現在の状況と心境とは??

Pocket
LINEで送る

新型コロナウイルスの感染拡大で、採用活動が滞り、
中には採用人数を減らした企業の方もおられるでしょう。
21卒学生の就職活動の先行きが見えない中で、
22卒学生は何を考え、どのようなことを行なっているのか?
今回はシナジーに関わりのある22卒学生対象に行なったアンケート結果をまとめました。
(2020年5月調査より)                

 1.2020年5月時点で、
 5割以上の22卒学生が就職活動を始めている。

 「就職活動で何か活動をしているか?」という質問に対し、
 5割を超える学生が「はい」という回答をしています。
 これは、
 ”近年、就職活動が早期化していること”
 ”新型コロナウイルス感染拡大で採用枠が減ることに対しての不安”

 から、就職活動を始めている学生が多くいました。

 

2.現在の取組みとして多いのは、就活サイトへの登録やセミナー参加。夏休みに参加できるインターンシップを探している状況。

《質問1》で、「はい」と回答した学生が行なっている就職活動としては
「就職活動に関するセミナーに参加」「資格取得のための勉強」「自己分析」
「ナビサイトへの登録」「大学のキャリア支援室へ相談」「インターンシップへの参加」
などがありました。 

また、「いいえ」と回答した学生にいつ頃からどのような就職活動を行うか聞いたところ、
「夏季休暇にインターンシップに参加する」が多く、そのために参加できる
インターンシップを探している学生が多かったです。

3.新型コロナウイルスの影響で採用人数が減ることに対する不安が多数。
 就職活動をやらないといけないという考えはあるが、
 何から始めたら良いか分からない状況。

 就職活動を行う上で不安な点を聞いたところ、
 やはり「新型コロナウイルスで採用人数が減る」という回答が
 大半を占めました。
 またそのほかに、
 「インターンシップは開催されるのか」
 「交通費などの金銭的な面」も不安の声として上がりました。

 

4.アンケートを踏まえて、22卒の採用活動の進め方

 アンケートをまとめると、
 新型コロナウイルス感染拡大や就職活動の早期化に伴い
 半数以上の学生が就職活動やそれに対する準備を進めており、
 多くの学生が夏季休暇のインターンシップに参加する意向を示しています。

 そのため、22卒の採用を考えている企業側は
 インターンシップの情報を発信したり、
 22卒も新卒採用を予定通り行うことを発信することが重要です。

 また、新型コロナウイルス感染対策として
 オンラインでの採用活動も進めていく必要があります。

 学生が就職活動に不安を抱えている今こそ、
 企業側はしっかりと採用活動に関する
 情報を発信していくことが重要です。

Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人
2019年 新卒で株式会社シナジーに入社。ぐっともっと事業部採用支援グループにて活躍中。大学生時代は自身で立案した「海の家 Re:rie」の代表を務めるなど地域活性活動に尽力。その他、野球部キャプテンを務めた経験もある。「誰にとっても居心地の良いコミュニティづくり」を長期目標とし、多くの人とのコミュニケーションを大切にしている。
お電話でのお問い合わせ
TEL.082-493-8601
〔 受付時間 〕 8:30~17:30 定休日:土日祝
メールでのお問い合わせ
SYNERGY 2021年度 新卒採用
ぐっとくる会社って、何色でしょう。
人生いろいろ。型にはめても、はまってもダメ。
ぐっとくる会社の色は、いろいろあっていいものです。

<ぐっと>はいろいろな幅があって自由なものです。
自由って、いいですね。心が晴れます。

お客さまの自由を描くために、私たちは日々頑張っています。
一緒に、「ぐっとくる」を、生み出しませんか。
PAGE TOP

シナジーメルマガ
『ぐっとレター』申込み

経営や採用のお役立ち情報をお届けします。

シナジーメルマガ『ぐっとレター』に登録