SYNERGY

採用担当者向け
2020/07/27 (月)
中田光豊

○書籍紹介【テレワーク導入・実践ガイド】

Pocket
LINEで送る

今回ご紹介するのは今泉千明さん・中島康之さん共著の
「テレワーク導入・実践ガイド」です。

題名から察していただいたかと思いますが
本書は今年コロナに次いで流行した
テレワークについて
導入方法や実践事例などを
事細かに記してある本です。

本腰を入れてテレワークに取り組みたいという方は
ぜひ本書を見ていただければと思います。

今回はテレワークについてイマイチ分からないという方や
本当に効果があるのか疑われている方に向けて
テレワークの概要についてお伝え致します。

①そもそもテレワークとは?

テレワークとは

tele(離れて)とwork(仕事)を組み合わせた造語で
場所や時間に囚われない柔軟な働き方を意味します。

テレワークを分類すると
①自宅で働く在宅勤務
②移動中や出先で働くモバイルワーク
③本拠地以外の施設で働くサテライトオフィス勤務

という3つがあります。

テレワークというと在宅勤務をイメージされる方が多いと思います。
またコロナで1番増えたのも間違いなく在宅勤務ですね。

在宅勤務と言いますと、
1週間のうち全て家で仕事をするイメージがありますが
実は日本で在宅勤務を導入している企業の多くが
1週間のうち、1日〜2日を在宅勤務にしているのです。

会社に出勤する方が多いのですね。

モバイルワークは交通機関やカフェなど出先で仕事をすることです。
営業職の方なんかはいちいち会社に戻らない方が
移動コストを抑えられたり、
訪問先の依頼にすぐ答えられたりと
効果が分かりやすいです。

サテライトオフィス勤務は少し大きな企業向けです。
本社以外でスペースを借り、
そこで仕事をしても良い
というやり方です。

例えばコワーキングスペースなどを
会社で借りて使わせたりします。

わざわざ本社に行く必要がないのであれば
楽でいいですよね。

②テレワークのメリットは?

テレワークのメリットは
当然社員の定着や移動コストの削減
というところになりますが
実は採用においても有利になります。

人口の減少に伴って
20代30代で体力のある男性という
これまで1番採用したかった層が
圧倒的に足りなくなりました。

そこで周りの企業が目を向け始めたのが
育児や介護などでフルタイムには働けない
障害があり、移動が難しい
ワークライフバランスを重視したい

けれども仕事の能力は十分にあるという方

こういった方達を取り込めるのが
テレワークです。

・採用ができなくて困っている
・応募してくる人がフルタイムは難しい人ばかり
・社員が出産と共にそのまま辞めてしまう

このような悩みをお持ちの方で
仕事の一部が社外でもできる
という方はテレワークに取り組んでみては
いかがでしょうか。

Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人
2019年 新卒で株式会社シナジーに入社。ぐっともっと事業部にて活躍中。大学生時代は、広島大学にて心理学、特に表情フィードバックについて学ぶ。現在は、社内に蓄積されているビジネス書籍などを読み、Facebook上でのアウトプットを行う。敏腕副社長を目指し、日々インプット・アウトプットを行う。
お電話でのお問い合わせ
TEL.082-493-8601
〔 受付時間 〕 8:30~17:30 定休日:土日祝
メールでのお問い合わせ
SYNERGY 2021年度 新卒採用
ぐっとくる会社って、何色でしょう。
人生いろいろ。型にはめても、はまってもダメ。
ぐっとくる会社の色は、いろいろあっていいものです。

<ぐっと>はいろいろな幅があって自由なものです。
自由って、いいですね。心が晴れます。

お客さまの自由を描くために、私たちは日々頑張っています。
一緒に、「ぐっとくる」を、生み出しませんか。
PAGE TOP

シナジーメルマガ
『ぐっとレター』申込み

経営や採用のお役立ち情報をお届けします。

シナジーメルマガ『ぐっとレター』に登録