SYNERGY

採用担当者向け
2020/11/23 (月)
樋野 竜乃介

ハローワークに向いている求人とは?

Pocket
LINEで送る

求人には
それぞれ媒体ごとに
向いている求人・向いていない求人
があります。

そしてもちろんハローワークにも
向き・不向きがあります。

今回はどのような求人が
ハローワークで向いているのか
ご紹介します。

◎個人の能力の影響度が低く、求める経験値が低い

ハローワークで1番向いているのが
”個人の能力の影響度が低く、求める経験値が低い”求人です。

具体的には、
未経験OK”、”学歴不問のような
求人です。

このような求人は
ハローワークで最も応募がきやすい求人となります。

未経験OKの求人を出されるときに、
「求職者の年齢層が高くならないか」
ということをよく懸念されます。

ご安心ください。

未経験OKの場合、
年齢制限を設けることができるため、
初めから自社で求めている年齢層
の方のみ募集することが可能です。

未経験OK、学歴不問の求人
を出す際にのポイントしては、
・仕事内容を具体的に書く
・なぜ未経験OK、学歴不問なのか理由を書く
ということです。

人間は初めてのことは
誰しも不安です。

「自分でもできるのか」
「どのようなことをするのか」

このような不安を取り除くために
1日の仕事のスケジュールや
どのくらいの期間で1人で仕事が
できるようになるかをしっかりと
記載することで、より応募が集まり
やすくなります。

◯個人の能力の影響度が低く、求める経験値が高いもの

次いでハローワークで向いている求人は
”個人の能力の影響度が低く、
求める経験値が高いもの”です。

具体的には、資格職
(薬剤師・建築現場代理人)です。

資格職の方が転職する際、
今の自分の資格や経験を
活かしたいと考える人が多いです。

そのような方は求人を探す時、
自分の持っている資格名や
やっていた職種などを入れて
検索することが多いです。

そのため、
求人の職種欄に
資格名を入れると
求職者に求人を見つけて
もらいやすくなります。

資格職の求人で
応募を増やすための
工夫としては、

求職者が今の仕事の
何に不満を持って仕事を探しているか
想像することです。

勤務条件なのか
社風なのか
福利厚生なのか
スキルなのか

求人を書く前にこれらのことを
しっかりと定めて
職種や仕事内容に
反映させることが重要です。

 

以上、大きく分けて
2つの求人がハローワークの
求人に向いているものとなります。

逆にハローワークに
向いていない求人としては、
個人の能力の影響度が高い
コンサルティング営業職などや
個人の能力の影響度が高く、
求める経験値も高い
企画プランナーやプロデューサーなど
です。

「自社でこういう求人をハローワークで出したいんだけど、どうだろう」
「こういう職種はどの媒体に出せば効果が高いか教えてほしい」
などありましたら、お気軽にご相談ください。

自社の経験を踏まえ、お伝え致します。

Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人
2019年 新卒で株式会社シナジーに入社。ぐっともっと事業部採用支援グループにて活躍中。大学生時代は自身で立案した「海の家 Re:rie」の代表を務めるなど地域活性活動に尽力。その他、野球部キャプテンを務めた経験もある。「誰にとっても居心地の良いコミュニティづくり」を長期目標とし、多くの人とのコミュニケーションを大切にしている。
お電話でのお問い合わせ
TEL.082-493-8601
〔 受付時間 〕 8:30~17:30 定休日:土日祝
メールでのお問い合わせ
PAGE TOP

シナジーメルマガ
『ぐっとレター』申込み

経営や採用のお役立ち情報をお届けします。

シナジーメルマガ『ぐっとレター』に登録