SYNERGY

シナジー活動記
2019/06/25 (火)
井垣智寛

第六の味覚と健康

Pocket
LINEで送る

 

お昼ご飯はほぼ毎日お弁当、井垣です🍱

 

日々何を作ろうと考えている僕ですが、先日のクローズアップ現代+で興味深い特殊をしていたので少しご紹介です。

 

第六の味覚

 

皆さんは「脂肪味」をご存知でしょうか🍖

甘味、塩味、苦味、酸味、旨味に次ぐ第6の味覚です。

 

脂肪味は感じられる人、そうでない人がいて、感じられないと脳卒中や心臓病、糖尿病のリスクが高まると言われています。

 

味蕾は五味を伝える役割があると知られていますが、九州大学の研究グループが脂肪味を感じられる神経もあることを発見しました。

 

では、なぜ人の舌は脂肪味を感じるのか😛

 

人類が進化する過程で、糖、タンパク質と同等に脂肪は必須の栄養素でした。

 

味覚と紐付けて考えると、甘味は糖、旨味はタンパク質、そして脂肪味は脂質が、「これから体内に入ってきますよ。ホルモンは準備してね!」と伝達するということですね。

ちなみに、塩味はミネラル、酸味は腐敗物、苦味は毒を感じる味覚です。

 

冒頭に、脂肪味は感じられる人と感じられない人がいると言いました。

では、感じられない人とはどのような人でしょう。

これには、普段の食生活が関係しています。

日常的に脂肪を継続摂取すると、脂肪味は鈍感になることが実証されています。

これにより、油物に物足りなさを感じ、過食になる可能性もあるのです。

 

また、朝食を抜いたら必要十分な栄養素が足りないため複数のホルモンが過剰分泌され、脂肪味を感じにくいということも、研究結果として挙げられています。

 

脂肪味を感じるためには、改善として以下のことが挙げられます。

・揚げ物→焼く、蒸す料理に

・脂身の多い肉→赤身、鶏むね、白身魚

・ラーメン→うどん、そば

・洋菓子→和菓子

・マヨネーズ、ドレッシング→ノンオイルに

・乳製品→低脂肪製品に

 

味蕾は2週間程度で生まれ変わると言われており、脂肪味を感じることは努力によって可能です。

実際に、番組では濃度別のオレイン酸を用いて検証し、10日で感じられるようになった方もいました。

 

脂肪味を感じられると、味蕾が小さな刺激にも敏感になるため、同じ食事でも奥深い味わいを堪能できるようになります。

 

脂質や糖質を取りすぎることなく、食事も美味しく感じられるため、一石二鳥ですね!

食事の際に少しでも、この記事を思い出していただければ幸いです☺️

 

P.S.観劇

 

舞台「遙かなる時空の中で6 外伝〜黄昏ノ仮面〜」を観に行ってきました。

 

小野瑞穂ちゃんの有馬一(アリマハジメ)、岸本ゆめのちゃんのダリウスがめちゃくちゃカッコよかった。

 

個人的には小野田紗栞ちゃんのルードハーネが普段とのギャップがあっていいなと思いました!

 

Berryz工房の清水佐紀ちゃん、須藤茉麻ちゃんは流石としか言いようがない、貫禄がありました。

 

これを機に観劇が新たな趣味に追加されそうです!!

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人
2019年 新卒で株式会社シナジーに入社。人材ソリューション事業部に配属。独自の視点と良い意味で人に流されない共感力を持ち、様々な人からIGAKIと覚えてもらえるよう頑張っています。 小中高とサッカーをしており、シナジーフットサル部期待の新星。
お電話でのお問い合わせ
TEL.082-493-8601
〔 受付時間 〕 8:30 〜 17:30( 定休日なし )
メールでのお問い合わせ
SYNERGY 2020年度 新卒採用
シナジーでは、年齢や経験によりスタイルの異なるコンサルタントが多く活躍していますが、
全員一致で「人」という視点から企業の成長支援のため、日々頑張っています。
こういった部分に共感してもらえる人を求めています。
あなたも「元気のきっかけを創り出せるひと」になりませんか。
PAGE TOP