SYNERGY

シナジー活動記
2019/06/28 (金)
中田光豊

それでは彼は落とせない

Pocket
LINEで送る

みなさんこんにちは、

麻雀大好き中田です。

 

僕の麻雀講座も3回目を迎えましたが

未だ「一緒に麻雀打とう!」

という問い合わせをいただけていないのは

私の集客力不足でしょうか…

 

麻雀打てる方、熱く募集しております。

 

さて今回は【それでは彼は落とせない】

というタイトルでブログを書かせていただきます。

と書きましたが、

彼女」に変換していただいても全く問題ございません。

 

メンズの皆様も最後までぜひお付き合いください。

 

先日、家でカレーうどんを食べながら

ナイナイのお見合い大作戦!自衛隊の花嫁3時間SP

という番組を見ていました。

 

この番組では、

女性との出会いに悩む独身男性と、

本気で結婚したい女性が集団でお見合いを行います。

男女それぞれの人生と感情が交錯し、

笑いあり、涙ありの真剣な恋愛バトルが

毎回話題となる番組です。(ザテレビジョンより)

 

個人的に、

イケメン爽やか男性を

女性があの手この手で

取り合うところを見るのが楽しいです。

(美女を男たちが取り合うところも面白いですが)

 

時代は変われど、

結婚というのは人生の大きな転換ですし

結婚を夢見る人も少なくはありません。

 

そんな人生がかかった勝負どきに見せる

本気さは見ていて感動すら覚えます。

 

そんな本気のアプローチの中で

1つ気になるものがありました。

 

それは、

「父親が元航空自衛隊だったから、

仕事への理解は誰よりもある」

というアピールをする女性です。

 

それを聞いた女性のターゲットの男性は

嬉しそうな表情をしていました。

またこの女性は父親が元航空自衛隊なので

戦闘機の話題でも盛り上がれます。

 

私はそれを見て、

この女性が有力候補第一位かなと思いました。

 

しかし、それは大きな間違いでした。

 

その女性は

その後のアピールタイムでも

「父親が元航空自衛隊だから、

誰よりも理解があると思います」と

殊更にアピールしていました。

 

それに対して男性の反応はあまりよくありません。。。

 

営業経験のある方なら、

この女性のミスに

気づくことができると思います。

 

そう、別にこの男性は

「仕事の理解のある女性がいい」

言っていない(思っていない)のです。

 

営業に置き換えれば

そこにニーズはないのです。

 

私自身も、この女性と同様に

商品の良さを伝えることに必死になり

相手の気持ちを置き去りにした経験があるので

やってしまう気持ちはわかります。

 

でも相手の気持ちや

ニーズをきちんと聞かないことには

商品の良さを伝えきれません。

 

事実、この男性のハートを射止めた女性は

話をよく聞くタイプの女性でした。

男性の話を聞き、共感し

私ならこうできます。

こうしたいです。と

 

純粋に見事だなと思いました。

 

よく恋愛と営業は一緒だと言われますが

まさにその通りですね。

 

一見ターゲットが求めていそうなことを

殊更にアピールしても

ニーズがないのではどうしようもありません。

 

きちんとヒアリングして

ニーズを把握した上で

クロージングする

 

相手の気持ちを置き去りにせず

何に困っているのか

どうしたいのか

まずは真摯に受け止めることから始めようと

改めて思わされました。

 

【今週の何切る?】

 

先週の模範解答を発表したいと思います。

東一局 自分は西家 ドラは南 5順目でした。

この問題の選択肢としてあげられるのは

ソーズの7 ピンズの4だと思います。

どちらもテンパイに必要な牌の枚数は19枚です。

 

2ソウ3ソウは両面待ちを崩すことになるのでないと思います。

3ピンを切ってしまうとテンパイになる牌が17枚になります。

 

では答えはどっちかと言いますと。

ピンズの4です。

 

ピンズの4を切ると、テンパイに必要な牌のうち

どの牌が来ても

両面待ちになります。(加えていうと平和が必ずつきます)

1ソウ、4ソウ、6ソウ、2ピン、5ピン

どれが来てもです。

 

対してソーズの7を切った場合

2ソウを引いた場合

3ピンを打つことになり

間4ソウ待ちになります。

 

ということでピンズの4を正解とします。

 

それでは今週の問題です。

今回はわかる人ならすぐわかる問題です。

何切ってテンパイを取るかの問題なので

特に状況の指定はありません。

 

それでは来週をお楽しみに!

 

 

Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人
2019年 新卒で株式会社シナジーに入社。ぐっともっと事業部にて活躍中。大学生時代は、広島大学にて心理学、特に表情フィードバックについて学ぶ。現在は、社内に蓄積されているビジネス書籍などを読み、Facebook上でのアウトプットを行う。敏腕副社長を目指し、日々インプット・アウトプットを行う。
お電話でのお問い合わせ
TEL.082-493-8601
〔 受付時間 〕 8:30 〜 17:30( 定休日なし )
メールでのお問い合わせ
SYNERGY 2020年度 新卒採用
シナジーでは、年齢や経験によりスタイルの異なるコンサルタントが多く活躍していますが、
全員一致で「人」という視点から企業の成長支援のため、日々頑張っています。
こういった部分に共感してもらえる人を求めています。
あなたも「元気のきっかけを創り出せるひと」になりませんか。
PAGE TOP