SYNERGY

シナジー活動記
2019/07/17 (水)
後藤真紀子

こんなはずじゃなかった、と思わないために

Pocket
LINEで送る

週末に冷凍庫の整理をしていたら、
以前大量に冷凍していたカレー見つけました。
数を数えて、あと5回は楽しめることがわかって
テンションが上がった後藤です。

よくよく思い返してみると、片手鍋で2回分のカレーを
1食ずつ食べただけで冷凍していました。
そう考えると、意外と早いペースで食べていますね。

健康診断の結果が出るまではいいことにします。
カレーの具は玉ねぎ・さやいんげん・ひき肉です。
さやいんげんが、じつに夏っぽくておすすめです。

 

さて、前回はカリスマ美容師Y氏が
美容師になると決めたきっかけを
ご紹介しました。

そして3回目、といきたいところですが
ここで番外編を挟ませてください。

3回目に登場してもらいたかった人物に
話を聞きそこねたという不手際をお許しください・・・

 

今回のテーマは、「就職活動の軸」です。

新卒採用などでよく聞かれるワードで、
自社の面接で学生さんと話をする時に
わたし自身、意識をするポイントでもあります。

なぜなら、採用後のミスマッチを
未然に防ぐことができるからです。

なんとなく楽しそうだから、イケてるように見えるから、
というような表面的なイメージだけで入社してしまうと
本人と会社の両者にとって、残念な結果になってしまいます。

そして、この「軸」を見つけて活用するには
自己と企業の分析が不可欠です。
企業についてはスマートフォンひとつあれば
十分な情報を集めることができます。
企業の自社ページからクチコミまで、
ものの数分で大量の情報が手に入ります。

では自分については、どうでしょう?
ウィキペディアのように、便利なサイトはありません。
そして自己分析をしたことのある方であれば、
共感していただけるかと思います。
自己分析は真剣にすればするほど、きつくなってきます。

それまでの自分の経験やそこから感じたこと、
これから働く中で大切にしていきたいこと、
ちゃんと自分と向き合って「自分の軸」を
見つけようとしたのか?

せっかく一緒に働いていくのであれば、
しっかりと自分と企業に向き合ったうえで、
自分たちを選んでほしいと思うのです。

わたしが学生時代お世話になった先生が
おっしゃっていたことですが、
「こんなはずじゃなかった、が一番つらい」

せっかく縁あって出会った会社。
何らからの理由で離れることになった時に
「こんなはずじゃなかった」と
思わずにすむように。

仕事を選ぶというと、つい目は外へと向いていきます。
そこで一度立ち止まり、自分と向き合ってみる。
じれったく感じるかもしれませんが、
この自分と向き合って決めたのかどうかが
とても大事だと思います。

それではまた来週。

Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人
2014年 新卒で株式会社シナジーに入社。人材ソリューション事業部にて活躍中。1,000名を超える転職相談を受けています。 現場でのライン作業経験もあり、人に寄り添った対応で支援を行っっています。丁寧な面談を行い、企業様へより合った人材を紹介をするため企業様からの信頼も厚い。 また、カレー部の部長を務め、周りを巻き込んでカレーを食べに行くこともしばしば。
お電話でのお問い合わせ
TEL.082-493-8601
〔 受付時間 〕 8:30 〜 17:30( 定休日なし )
メールでのお問い合わせ
SYNERGY 2020年度 新卒採用
シナジーでは、年齢や経験によりスタイルの異なるコンサルタントが多く活躍していますが、
全員一致で「人」という視点から企業の成長支援のため、日々頑張っています。
こういった部分に共感してもらえる人を求めています。
あなたも「元気のきっかけを創り出せるひと」になりませんか。
PAGE TOP