SYNERGY

シナジー活動記
2020/11/20 (金)
小濱亮介

ジョブ型とメンバーシップ型について

Pocket
LINEで送る

最近、毎日のように
「ジョブ型」という働き方について
新聞やテレビで耳にします。

しかし、
間違った情報が流れており、
それが独り歩きしています。

ジョブ型=成果主義ではありません。
”成果が出なければ解雇できる”
というものではありません。

まずは「メンバーシップ型」から
述べさせていただきます。

簡単に言うと、
年功序列型と言えます。
世界から見ると
日本は非常に特殊な制度になっており
定期昇給で
年々給料が上がっていく制度でした。

職能給と呼ばれ、
年数が経っていれば
これくらいの能力があるだろう
ということで
給料が上がっていくシステムです。
「働かないおじさん」などと
揶揄されているのがこちらです。

 

最近出ている「ジョブ型」というのは
職務給と呼ばれています。
「この仕事のお給料は〇〇円」
のように仕事に給料がひっついていることです。

ジョブ型だからといって
労働契約を結ばなくてよい
というわけではなく、
ちゃんと労働契約を結ぶので
成果が出ないから給料を下げる
ということもできず、
解雇できるというものではありません。

業務委託や裁量労働制が
ぐちゃぐちゃになって
しまっているので、採用担当者や
労務担当者、経営者は
気をつけなければなりません。

よくこの仕事だけやってもらって、
それが終わったら帰って良いと
求人を出そうとしても
ハローワークから
「それは業務委託です。」と
断られた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

新聞記者も
認識をよく間違えているので、
難しいところではあるのですが、
ちゃんとおさえておかなければなりません。

Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人
2010年、新卒でシナジーに入社し、人材サービス事業に従事する。製造業への派遣を主に、生産性の高い業務請負への切替え、総務部門が求めるリフォーム工事まで広い範囲をワンストップで対応する。制約の厳しい製造業において現場を熟知し負担を減らす徹底した提案には、顧客の信頼も高くファンも多い。情報が不足しがちな総務を集めた「総務研究会」を定期的に開催し、総務が手動する良い会社づくりを支援している。
お電話でのお問い合わせ
TEL.082-493-8601
〔 受付時間 〕 8:30~17:30 定休日:土日祝
メールでのお問い合わせ
PAGE TOP

シナジーメルマガ
『ぐっとレター』申込み

経営や採用のお役立ち情報をお届けします。

シナジーメルマガ『ぐっとレター』に登録