SYNERGY

マイナビ2018
シナジー活動記
2017/08/25 (金)
杉原里志

小さな会社のほとんどが間違うこと

中小企業の人手不足は
随分と深刻です。

採用活動は企業の存続と
躍進に密接に関わっています。

ですが、人口の少子化や
都心部への集中などを背景に、
人手不足に悩む企業は
全国的に少なくありません。

中小企業基盤整備機構が
行ったアンケートでは、
中小企業の約74%が
人手不足だと回答し、

そのうち約20%は
「人手不足がかなり深刻」
だと回答しています。

※中小企業アンケート調査報告
平成29年5月8日に公開

そういった中で
中小企業は、
人材不足の解消策が
マンパワー頼みという
負のサイクルにいる
企業が少なくありません。

これではいつまで経っても
人材不足の問題が
解決できないおそれがあります。

中小企業は資金力が乏しく
システム投資がさほど
上手ではない上に、

採用活動時に
人気もないので
苦戦をしいられています。

よく、そろそろ中途採用も
難しくなったので、
新卒採用でもやろうかと思う
という相談を受けますが

中小企業の新卒採用は、
今やるタイミングではありません。

大手企業に優秀な人材を捕られ、
中小企業には優秀な人材がまわって
来ないからです。

新卒採用をするのは、
不景気のときが正解。

明確な武器が無いのであれば、
今、新卒採用するのは
避けるのが懸命といえるでしょう。

多くの中小企業が
失敗していることですが

人がほしいと思ったほとんどの
会社が最初にするのが、
求人広告を出すことです。

この時点で普通に失敗します。
多くの会社が同じ間違いをしてきました。

厳しい採用環境の中、
新卒採用を成功させている
小さな会社が最初に行っているのは
自社の方向性を決めることです。

ミッションを決め、実践し、
ブランドに変え、
市場から共感を得る。

まずは、こういった
社内の魅力を育てることです。

そして、ようやく
その方向性に合った
人材に出会う活動をする。

この順番が何よりも大切です。

そこまでやっても、
まだ、落とし穴はあります。

いくら能力が高くても、
人間が良くても、
会社に合わない人がいるからです。

人の集合体である以上、
会社にも感情や価値観は
存在しています。

会社に合わない人材を採用して
お客さんからの評価が悪ければ、
会社が徐々におかしくなっていきます。

明日は、ミッションが定まった
中小企業のみが集まり、
活発で中小企業へ就職しても
いいと考えている学生だけが集まった

採用と就職に妥協しない
スカウトイベントを行います。

明日は
ぐっとくる会社に
素敵な出会いを届けてきます。

この記事を書いた人
次世代に残すべき企業を称える「2017ホワイト企業アワード」の制度部門で大賞を受賞した、株式会社シナジーの取締役、キャリアコンサルタント。広島で、地方中小企業の新卒採用を支援するスカウトイベント「Gメン32」を展開。中小企業が採用を成功させるには、「ぐっとくる会社」でなければならないと考え、社長の学校「プレジデントアカデミー」を広島で開校し、自身も「経営の12分野」メソッドを組織に浸透させるための企業研修のガイドを行っている。
お電話でのお問い合わせ
TEL.082-493-8601
〔 受付時間 〕 9:00 〜 18:00( 定休日なし )
メールでのお問い合わせ
SYNERGY 2018年度 新卒採用
シナジーでは、年齢や経験によりスタイルの異なるコンサルタントが多く活躍していますが、
全員一致で「人」という視点から企業の成長支援のため、日々頑張っています。
こういった部分に共感してもらえる人を求めています。
あなたも「元気のきっかけを創り出せるひと」になりませんか。
マイナビ2018
PAGE TOP