シナジー活動記
2022/09/25 (日)
樋野 竜乃介

Z世代は”コスパ”より”タムパ”重視?

Pocket
LINEで送る

 

現在、Z世代の若い人の採用に注目が集まっています。
Z世代に明確な定義はありませんが、
”1990年半ばから2010年代生まれの世代”つまり、
現時点で26歳以下の人材を指します。

この世代の人材を採用するためには、
Z世代の価値観や考え方を知ることが重要です。
今回はZ世代の特徴的な価値観・考え方を紹介します。

【Z世代の特徴】
・やりがいを重視する
Z世代は仕事に対してやりがいを重視する傾向があります。
そのため、収入が低くてもやりがいを感じる業務に
就きたいと感じる人が多いのもZ世代の特徴です。

選考や求人募集の際は、自社が求める人材が
“何にやりがいを感じるのか?”を考えて
求人情報や選考での会話に反映させることが重要です。

・デジタルネイティブである
他の世代とは違い、物心ついた時にはすでにスマホが存在し、
当たり前のようにSNSを利用している人が圧倒的に多くいます。

そのため、Z世代は初めからスマホを使い、
ガラケーを使用したことがない世代です。
スマホひとつでネットサーフィンや買い物、
読書、ゲーム、就職活動などあらゆることを行います。

・情報収集
活字ではなく、動画で情報収集することが多いです。
利用しているSNSの1位もYOUTUBEという結果が出るほど、
Z世代は動画視聴が定着化しています。

また、Z世代の多くがショート動画と言われる短い動画を
週5日以上見ているというデータもあり、
短い動画を高頻度で視聴する人が多くいます。

・効果意識
お金で買える「モノ」よりも、
イベントやライブに参加するという体験、
いわゆる「コト」を重視する傾向があります。

また、この世代は時間対効果(タムパ)を
重視しています。

時間対効果(タムパ)とは、費やす時間に対して、
どれほどの満足感が得られるかを示したものです。

つまり、短時間で強い満足感を得られる
「タムパが高い」モノやコトを選択するのが
Z世代の特徴です。

・信頼を得るもの
SNSや信頼できる人の意見、クチコミをもとに
信頼するかどうかを決める傾向があります。

特に、現在では自分の好きなYOUTUBERから情報を得て、
選択、行動を決定しているという人も多くいます。

そのため単なる広告だけでなく、
WEBサイト・レビュー・クチコミ・第三者の意見など
よく調べて吟味する特徴があるのもZ世代です。

一例ではありますが、採用市場で人気の”Z世代”の特徴を
紹介いたしました。
皆様の会社で”Z世代”の採用戦略を立てる際に、
参考にしていただけますと幸いです。

Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人
株式会社シナジー経営・採用支援事業部ぐっともっとGrに所属 中小企業の採用アドバイザー、大学生の就職アドバイザーとして活動。 新卒、中途、外国人とあらゆる角度からの中小企業の採用をサポートする。 求職者視点での企業の強みを言語化、ターゲットとなる人材へ訴求する求人を作成し、採用活動の企画運営を行っている。 また今までに200人以上の大学生の就職相談を受け、キャリア構築のサポートも行う。
お電話でのお問い合わせ
TEL.082-493-8601
〔 受付時間 〕 8:30~17:30 定休日:土日祝
メールでのお問い合わせ
PAGE TOP

シナジーメルマガ
『ぐっとレター』申込み

経営や採用のお役立ち情報をお届けします。

シナジーメルマガ『ぐっとレター』に登録