SYNERGY

マイナビ2018
杉原活動記
2015/02/20 (金)
杉原里志

何をやるかではなく、誰とやるか。

こんにちは、杉原です。

2S9A3650


人物紹介:杉原里志
各事業部に所属する会社を統括している部長。36歳。


今回は当社でいつも伝えている
「何をやるか」ではなく「誰とやるか」というテーマについて
ニーズがあるから仕事になる。
 そう信じている人は多いのですが、
ではニーズとは一体何なのでしょうか。
 マーケティング的に言えば、
それはお客様が欲しがっているものであり、
顕在ニーズと潜在ニーズとに分かれています。
何が欲しいかを顧客自身が理解しているのが顕在ニーズで、
顧客自身にも分からないのが潜在ニーズ。

 新しい仕事や商品は、ほとんどがこの潜在ニーズから生まれる。
 まだそこに無いニーズ。
 それは果たして「ある」と言えるのでしょうか。
誰も欲しいと思っていないものを勝手に作り、
 それが売れれば「ニーズはあった」ということになり、
 売れなければ「ニーズは無かった」ということになります。
ですがそんなものは後付けの
理屈に過ぎないのではないでしょうか。

 たまたまタイミングよく売れた「つまらない商品」もあれば、
 目立たないまま退場した「素晴らしい商品」だってあったに違いありません。
 ニーズとはそのように曖昧なものなのです。
潜在ニーズなどというものは後付けの結果に過ぎません。
 ニーズがあるから仕事になるのではなく、
 仕事になったからニーズはあったという事になるだけ。
 仕事が先でニーズは後、これが正しい順番なのでしょうね。
では、ニーズが仕事を生み出すのではないとしたら、
 仕事は一体どこから生まれるのでしょう?
大工も、料理人も、歌手も、スポーツ選手も、
 全ては誰かの「好き」や「得意」から
 生まれてきたのではないでしょうか。
 今では仕事として立派に成り立っているが、
 それは最初から仕事だった訳ではないありません。
力持ちの人がいて、家作りを手伝ってあげる。
 料理が得意な人がいて、いろんな人に振る舞ってあげる。
 唄う事が大好きな人がいて、周りの人に聞かせてあげる。
 それが仕事の始まりなのかもしれません。
稼ぐために何かをやるのではなく、
 何かをやった結果それが仕事になってしまう。
 得意な事や好きな事で人の役に立ち、
 役に立った結果として食べるものや、
 着るものや、住むところが手に入る。
 それが仕事の原点なのである。
 ですがその原点は、今やすっかり忘れ去られようとしています。
好きな事や、得意な事だけでは、やっていけません。
 嫌いな事を我慢し、苦手な事を克服するから飯が食える。
 そう信じている感じている人は多いですね。
会社には仕事があり、仕事があるから人を採用する。
 仕事が無ければ人は採用しない。
 経営者にとってはそれが常識だ。
 だがそれは本当に正しいのでしょうか?
まず、人がいる。
人には得意な事や、好きな事があります。
 その個性を使って、人の役に立つにはどうしたらいいのかを考える。
 それが本来の役割なのではないでしょうか。
利益を出すために仕事を考え、仕事をこなすために人を雇う。
 この順番が仕事をつまらなくして、
 人間本来の個性を台無しにしてしまっているのだと思います。
ニーズから始まるのではなく、仕事から始まるのでもなく、
 一人ひとりの人間の個性から始まる。
 それが本来の仕事の姿なのではないでしょうか。
誰と仕事がしたいのか。
 それが私のビジネスの原点です。
 だから後先考えずに、すぐに採用してしまいます。
 「この人と一緒に仕事がしたい」
 そういう気持ちになったら、
 もう自分でも止める事が出来ません。
もちろん、役割を全く考えないわけではありません。
 この人ならこんな役割が出来るはずだ。
 そういうイメージを膨らませます。
 自分を納得させるために。
 そして周りを説得するために。
 でも本当は、そんなのは全部後付けなのです。
一緒に何かやってみたいという衝動。
 私には、それだけで十分なのです。
 役割など後から考えればいい。
 ずいぶん乱暴な話ですが、これは本当のことなのです。
 その結果、余計な人件費が増えます。
利益に直結しない人材。
 そういう人材を採用してしまう私は、
 役員としては失格なのかもしれません。
 でもクビにはなりません。
 自分の会社だから。
利益を出す事は重要です。
 それに私だってお金が欲しい。
 でもそれだけではつまらない。
 私は欲張りなのです。
 自分が好きな人たちと、
 自分がやりたい仕事をして、そしてお金も稼ぎたいのです。
誰とやるか。何をやるか。ここは絶対に譲れません。
 でもそれだけではお金は稼げない。
 ではどうするのか。考えるのです。ひたすら。
 このメンバーで、この仕事をやって稼ぐためには、
 どうやってやればいいのかを。
仕事のやり方など無限にある。私はそう思っています。
 誰とやるか。何をやるか。これを譲れないのであれば、
 どうやってやるかを徹底的に考えるしかありません。
 でも答えは必ずあります。
重要なのは一人ひとりの得意を生かすこと。
 そして誰かの役に立つこと。
その先に必ず答えはあります。

 諦めず、しつこく、考え続ける。
 好きな人と仕事をするために。
 好きなことを仕事にするために。
 だって人生には、それより楽しい事など無いのですから。
この記事を書いた人
シナジーグループの事業を統括管理しています。主に人事系の仕事をしていましたが、かなり何でも屋として活動しています。
お電話でのお問い合わせ
TEL.082-493-8601
〔 受付時間 〕 9:00 〜 18:00( 定休日なし )
メールでのお問い合わせ
SYNERGY 2018年度 新卒採用
シナジーでは、年齢や経験によりスタイルの異なるコンサルタントが多く活躍していますが、
全員一致で「人」という視点から企業の成長支援のため、日々頑張っています。
こういった部分に共感してもらえる人を求めています。
あなたも「元気のきっかけを創り出せるひと」になりませんか。
マイナビ2018
PAGE TOP