SYNERGY

杉原活動記
2019/09/25 (水)
杉原里志

未来予測が簡単な理由

Pocket
LINEで送る

平成が終わって
令和が始まりました。

残念ながらこのまま行くと
日本に明るい未来は
やって来ないようです。

こんな予想はハズれたほうが
いいに決まっていますが
著名な人たちがいろいろな
シミュレーションをしてみても、
日本経済が悪くなる以外の
方向性は見えないといいます。

それでも、やはり未来予測は
簡単ではないようです。

 

想像を超える技術革新が
何をどう変えていくのか。

それらを見通していくのは
大変難しい作業だといいます。

最近は、色々な方から
相談にのることが増えました。

「漠然と会社の未来をどうしたいか
 今ひとつ固まらない」

「複雑な時代だからこそ
 何が成功するかなんて
 わからないよね。」

そう思っている経営者は
意外と多いようです。

多くの人は「未来予測は難しい」
といいますが、本当にそうなのでしょうか。

実は、短期的な予測よりも
長期的な未来予測の方が随分と簡単です。

短期的に見れば、ある取り組みが
成功するか、失敗するかは
偶然性に影響を受けてしまいます。

長期的に考えた場合、その取り組みが
「本質的に必要なこと」であれば
取り組んだ期間が長ければ長いほど
上手くいく確率は上がります。

今日、歯磨きをしなくても
明日、歯が一本もなくなる
なんてことはありませんし

毎月、歯医者で予防治療に通い
定期的に指導を受けたからといって
短期間で大きな変化があるわけでは
ありません。

しかし、長い期間で見れば
とても予測は簡単になります。

40年後もどうやったら
自分の健康な歯で生活できるか
と考えた場合

現時点で本質的にやるべきことは
丁寧な歯磨きと、予防治療に通う
ということになるわけです。

まず、1つ目が
「今、自分達が何をやりたいのか。
どうなりたいのか」を、明確にする。

そして、2つ目が

やりたいことに向けて
情報を整理し、アイデアを加味し、
自分たちが必要としているものを具現化する。

やるべきことを考え、
やるべきことを、実行する。

その延長線で考えれば
未来予測は意外と簡単なものです。

わかってないな。
忙しくて、本質的にやるべきことを
やり続けることができないのだよ。

そういった声が
聞こえてきそうですが、

人は自分が何を望んでいるのか、
何を欲しているのか、
自分が分かっていない場合
とても多いものです。

だから、自分にむけて
どんな課題を抱えているのか。
何を解決したいのか。
徹底的に聞いてあげないといけません。

「私が求めていたのはこれだったのか」
と、自分に気づかせてあげる。

ここを真剣に考えていないと
無尽蔵にある、
できるなら、やらないよりは
やったらいいことに振り回されて
時間がなくなるわけです。

自分たちの理想の未来は、
しつこいくらい自分に問いかける。

考えないといけないけれども、時間がない。
考えているけれども、未来像がまとまらない。

自分の役割は
そういう時に、一緒に考える仕事。

自社の強みは何か。
売るべき商品は何か。
どういう人材を採用すべきか。
どうやって販売するのか。

考えないといけないけれども、時間がない。
考えているけれども、いいアイデアが浮かばない。

自分の役割は
そういう時に、一緒に考える仕事。

明確に言葉にはできないが、
何となく感じている課題感。
心のどこかで欲している渇望感。
それにピタリと当てはまる言葉を準備する。

みんな、忙しくて
自分自身のことを
自分のやるべきことを
真剣に考える時間を取れていないわけです。

自分でも気がついていない、自分自身の本質。
そこに辿り着くことが出来れば、
人生はかなり成功に近づいたと言えるのではないでしょうか。

ここが、短期的な未来予測よりも
長期的な未来予測の方が
随分と簡単だと考える理由です。

─── ぐっとくる会社を、もっと。 ───

株式会社シナジー
〜2017ホワイト企業アワード受賞〜
〜注目の西日本ベンチャー100に選出〜
~日経Associe 特集人気注目の企業71に選出~

 

気になった方はこちら
【社長の学校】
プレジデントアカデミー広島校
経営の12分野
【中小企業のためのスカウト型新卒採用イベント】
Gメン32
【すごい!素人をプロデュース!】
得意と働くを繋げる!Jally‘s<ジャリーズ>
【お問合せ】
総合お問合せフォーム
Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人
1978年 広島生まれ 株式会社シナジー 取締役 地方中小企業の新卒採用を支援するスカウト型イベントを展開中。小さな会社の採用を成功させるには、「採用力」を高める前に、競争力のあるビジネスモデル、企業力が必要と実感し、社長の学校「プレジデントアカデミー」を広島で開校。自身も「経営の12分野」メソッドを組織に浸透させるための企業研修のガイドを行っている。 『ぐっとくる会社を、もっと。』を、ブランドスローガンに中小企業を活性化させる活動をしているが、自社でも財団法人次世代普及機構が主催する2017『ホワイト企業アワード』の制度部門で大賞を受賞している。
お電話でのお問い合わせ
TEL.082-493-8601
〔 受付時間 〕 8:30~17:30 定休日:土日祝
メールでのお問い合わせ
SYNERGY 2021年度 新卒採用
ぐっとくる会社って、何色でしょう。
人生いろいろ。型にはめても、はまってもダメ。
ぐっとくる会社の色は、いろいろあっていいものです。

<ぐっと>はいろいろな幅があって自由なものです。
自由って、いいですね。心が晴れます。

お客さまの自由を描くために、私たちは日々頑張っています。
一緒に、「ぐっとくる」を、生み出しませんか。
PAGE TOP

シナジーメルマガ
『ぐっとレター』申込み

地方の求人や採用、経営についての情報をお届けします。

シナジーメルマガ『ぐっとレター』に登録