SYNERGY

マイナビ2018
杉原活動記
2017/07/10 (月)
杉原里志

勝手にカテゴリーをつくる

私が住んでいる広島県東広島市は
日本酒を作る酒蔵が多くあり
古くから酒造りの街として栄えてきました。

毎年10月には
国内最大の日本酒のお祭りである
酒まつりが行われ、2日間で
20万人もの観光客が訪れます。

地元の東広島市西条町は
ブランディングが結構うまい。

酒処で有名なのは、
兵庫県の灘と、
京都の伏見がありますが
全国的にはこの2つが有名で、
西条のお酒は灘と伏見に比べると
それほど知られていませんでした。

それを上手に範囲を作り、
日本三大銘醸地と設定して
自分たちを他の2つと同格として
まとめてしまったのです。

圧倒的な知名度の差があり
3番目だとインパクトが弱くて

ふ〜ん・・

となるところを、
三大銘醸地としてくくり
灘、伏見と同格として西条を
認知してもらうことで自分たち
の認知してもらう価値を
ぐっと高めました。

この手法により多くの観光客に
三大銘醸地として認知され
西条はお酒の街という
ブランディングに成功しています。

本当は自分たちで勝手に
三大銘醸地と発信しているだけではなく、
文献にそう書かれているようですが

三大銘醸地というくくり方で
ネットで見つかる多くの情報が
西条から発信されており
西条のブランディングの巧みさを感じます。

自分たちが1番でなくとも、
うまくカテゴリーを作ることで
認知価値はコントロールする
ことができる事例です。

経営の12分野  ブランディング

7月の経営の12分野のテーマは、
ブランディングです。

先月のポジショニングに引き続き、商品力について掘り下げます。
経営の12分野は会員制ですが、今回初めて参加する方にも優しく解説します。

申込みは、こちら

ブランドの核は顧客を超えた「ファン」の存在です。
そのように考えるとブランディングは「ファンづくり」です。

「どうやったらお客さんがファンになってくれるのか?」と徹底的に考えましょう。
お客さんをファンにしようというと、
「そんなことできないよ」「無理だよ」と思うかもしれません。

そこでお困りの方はぜひご参加ください。

好評いただいている個別相談の時間もご用意していますので、
知識としては理解できているとは思うものの、
なかなか実践に結びつけられず苦戦している、
という方は、ぜひこの機会にブースターとしてご活用ください。

講師 黄塚 森

「起業の学校」アントレプレナーアカデミーを浜口と共に立ち上げ全体を統括する。社内外のマーケティングに携わり、webサイトや印刷物のデザイン・作成から集客、販売までを一気通貫でこなすマルチプレイヤー。読者2万人を超える社内メールマガジン、社外向けの記事 作成にも携わる他、年間延動員数3,000人を誇る人気経営セミナー「経営の12分野」シリー ズの企画など、コンテンツ制作を得意とする。

この記事を書いた人
株式会社シナジー 取締役 キャリアコンサルタント 広島で、地方中小企業の新卒採用を支援するスカウトイベント「Gメン32」を展開。中小企業が採用を成功させるには、「ぐっとくる会社」でなければならないと考え、社長の学校「プレジデントアカデミー」を広島で開校し、自身も「経営の12分野」メソッドを組織に浸透させるための企業研修のガイドを行っている。
お電話でのお問い合わせ
TEL.082-493-8601
〔 受付時間 〕 9:00 〜 18:00( 定休日なし )
メールでのお問い合わせ
SYNERGY 2018年度 新卒採用
シナジーでは、年齢や経験によりスタイルの異なるコンサルタントが多く活躍していますが、
全員一致で「人」という視点から企業の成長支援のため、日々頑張っています。
こういった部分に共感してもらえる人を求めています。
あなたも「元気のきっかけを創り出せるひと」になりませんか。
マイナビ2018
PAGE TOP