SYNERGY

マイナビ2018
杉原活動記
2017/07/28 (金)
杉原里志

市場規模感とポジショニングの大切さ

今日は、東京スタートです。

離れていても、
決済業務は問題なく進むので、
便利な世の中です。

アメリカに1週間滞在してたときも、
決済業務等は何も問題なかったので、
あらためて仕事はどこでも
できるものだと実感します。

今日は早稲田大学で、
ビジネス アイデア
を作り出す授業の一部分に
参加してきました。

早稲田大学生に
私たちが運営している
プレジデントアカデミー
経営の12分野のエッセンスを
提供して、

学生が考えたアイデアに
私たちが投資するという
ものでした。

今回は
ビジネスバンクの濱口さんと、

村上ファンドのドタバタ時期に
サイバーエージェントから独立した
(株)ライトアップの白石社長

シナジーは副社長の樽本が
審査員としてし参加しました。

シナジーが面白いと感じた
アイデアは、やはりというか、
人と人を結ぶネットビジネスでした。

そして、
出口(お金になる)となる部分が
大き過ぎない所が魅力的でした。

今回のアイデアの全て
ネットビジネスでしたが、

秀逸な収穫逓増型ビジネス
になれば大手とぶつかるのは
避けられません。

収穫逓増型ビジネスというのは、
一度損益分岐点を超えてしまえば
それ以降はコストが増えないため
伸びた売上のほとんど全て
利益になるというモデルです。

今回でいえば、
そのポジショニングが秀逸でした。

正直にいえば、
ちょうど良かった。

大手が手を出さないが、
ニーズもあり、
社会的な意義もあり、
お金にするチャンスもある。

実際に動かすかは別ですが、
以前から言い続けていた
面白いビジネスアイデアに
投資するという第一歩。

VCの7割が失敗するという
データがあるので、
簡単ではないとは思いますが、

自分たちが好きだと思うものに
少しずつ挑戦して行きます。

この記事を書いた人
株式会社シナジー 取締役 キャリアコンサルタント 広島で、地方中小企業の新卒採用を支援するスカウトイベント「Gメン32」を展開。中小企業が採用を成功させるには、「ぐっとくる会社」でなければならないと考え、社長の学校「プレジデントアカデミー」を広島で開校し、自身も「経営の12分野」メソッドを組織に浸透させるための企業研修のガイドを行っている。
お電話でのお問い合わせ
TEL.082-493-8601
〔 受付時間 〕 9:00 〜 18:00( 定休日なし )
メールでのお問い合わせ
SYNERGY 2018年度 新卒採用
シナジーでは、年齢や経験によりスタイルの異なるコンサルタントが多く活躍していますが、
全員一致で「人」という視点から企業の成長支援のため、日々頑張っています。
こういった部分に共感してもらえる人を求めています。
あなたも「元気のきっかけを創り出せるひと」になりませんか。
マイナビ2018
PAGE TOP