SYNERGY

マイナビ2018
杉原活動記
2017/08/16 (水)
杉原里志

意欲が低い学生を見つける

結構長いと思っていたお盆休みが
最後の1日を迎えました。

家には1匹のオスのチワワがいて、
チワワ特有の懐っこさを出す割に賢くて

越えてはいけない
という目印に柵を置くと
気を使ってか、
そこを越えようとはしません(笑

気は使ってくれるのですが、
リビングで仕事をしていると
遊んでほしくてソワソワしだすので、
お盆の多くは自分の部屋で
仕事をしていました。

残念なことに自分の部屋は
エアコンが無いのでこのお盆期間の
微妙な天気に随分助けられました。

明日からまた日常に戻ります。

お盆連休明けから始まるイベントのひとつに、
サマーインターンシップがあります。

少子化や景気などの影響により
ここ数年は採用難の時代となりました。

その結果、新卒市場においては、
インターンシップなど学生と早期に
接触する機会を持つことで
採用ブランドを向上させ、
本採用に好影響を与えようとする
企業が増えています。

こういった施策やイベントを早期に
実施することはもちろん良いことです。

しかし、多くの企業が実際に陥るのが

インターンシップには採用したい学生が
参加してくれて成功だと感じたが、
その後採用に何らかの影響があったかというと、
それほどでもなかった。

というような話しです。

中小企業にとってインターンシップは、
苦労する割に、成果が出にくいイベントです。

大手企業よりも、
緻密に計算しないといけません。

なぜ、こんなことになるのか。

早期イベントに参加する学生は
就活に対する意欲が高く、
様々な活動を行っています。

しかし、意欲の高い学生は
採用ブランド力の高い会社に早々と
内定をもらい市場から消えていっています。

労力をかけて
インターンシップを行っても、
採用時期には既に大手に内定を貰っている
ことも少なくはありません。

では、どうするべきかというと、

そういった意欲の高い層ではなく、
就活に対する意欲は低いけれど
優秀な人材を見つけるという方法
です。

以前のブログでも書きましたが、
意欲が低い ≠  優秀ではない
ということ。

相対的にはその傾向が強くなりますが、
中小企業に意欲も高く、優秀な人材が
みずから飛び込んできてくれる可能性は
決して高くありません。

意欲が低い学生と、どう出会うのか

意欲が低い学生は狙い目ですが
難しいのは、どうやって出会うかです。

意欲が低いゆえに、
一般的な採用活動を
おこなっているだけではなかなか出会えません。

では、なにができるでしょうか。

一つのポイントは、プロモーション方法を
「スカウト型」 にするということです。

広域的な採用広報をおこなって
学生からの応募を待つのではなく、
内定者や新人からの紹介によって
学生を集めたりします。

誤解がないように念をおしますが
意欲が高い学生をターゲットと
すべきではないということではなく

意欲が高い学生が
比較的採用しにくい現実がある以上
「意欲が低い学生」を
ターゲットにするほうが、
成果が出しやすいのではないか
といことです。

これは採用活動のレベルを下げる
ことにつながるものではありません。

あくまで、自社にあった学生に
効率よく出会うための採用戦略の提案です。

スカウト型採用に興味がある方は、
ご連絡ください。

【広島】8月26日(土)新卒予定者スカウト型イベントを行います。

Gメン32~採用したいのに採用できない中小企業のための新型・新卒採用イベント~

中小企業の新卒採用は、32人の学生に会うだけで完結する。

『Gメン32』に参加していただきたい中小企業
・手足としての人材ではなく、将来、組織の核になるような人材を求めている
・経営者自らがイベントに参加し、学生を口説ける意欲がある

このような考えをお持ちの企業さまのご参加をお待ちしています。

『Gメン32』イベント当日の流れ

1.シナジーが学生と1対1での面談を繰り返し、絞り込んだ学生のみを、イベントに動員。

2.学生による自己PR説明を聞いたあとで、興味のある学生を指名し、個別面談を行う。

3.学生:企業の参加者=1:1という組み合わせで、面談1回当たり30分、延べ8人との面談(延べ4時間)。1企業から2名が参加するので、接触人数は16人。2回のイベントで、合計32名の学生の中から、最終面接に近い状態でじっくり話ができる。

 

4.欲しい人材を口説き、会社訪問に結びつける。

 

『Gメン32』参画企業のメリット

メリット①中小企業に興味ある人材と会える。

事前に個別面談を繰り返すことにより、中小企業に興味がある、意欲の高い学生だけをイベントに集客。
ナビ・合説型)大手に行きたい学生がほとんど。

メリット②確実に口説ける。

32人の学生と、1人30分間ずつ確実に個別面談でき、じっくりとお互いを知ることができます。
ナビ・合説型)欲しい学生に会えるかどうかは運次第。確率は、限りなく0。

メリット③手間がかからない。

採用前半戦の手間を、シナジーが代行。社長とエース社員1名が、2日間、合計8時間のみ参加すればOK!
ナビ・合説型)いい人材を口説くために、エース級社員を何ヶ月も拘束。

メリット④費用対効果が良い。

イベント参加費用のみ。毎年、40万円の参画費用ですみます。
ナビ・合説型)合説に出るためにナビに掲載、といった理不尽なルール。

お申込み、お問い合わせはこちら

Gメン32~採用したいのに採用できない中小企業のための新型・新卒採用イベント~

経営をアップグレードしよう!【中小企業向けERP】

すべての業務がひとつにつながるクラウド経営システム「ALL-IN」

この記事を書いた人
次世代に残すべき企業を称える「2017ホワイト企業アワード」の制度部門で大賞を受賞した、株式会社シナジーの取締役、キャリアコンサルタント。広島で、地方中小企業の新卒採用を支援するスカウトイベント「Gメン32」を展開。中小企業が採用を成功させるには、「ぐっとくる会社」でなければならないと考え、社長の学校「プレジデントアカデミー」を広島で開校し、自身も「経営の12分野」メソッドを組織に浸透させるための企業研修のガイドを行っている。
お電話でのお問い合わせ
TEL.082-493-8601
〔 受付時間 〕 9:00 〜 18:00( 定休日なし )
メールでのお問い合わせ
SYNERGY 2018年度 新卒採用
シナジーでは、年齢や経験によりスタイルの異なるコンサルタントが多く活躍していますが、
全員一致で「人」という視点から企業の成長支援のため、日々頑張っています。
こういった部分に共感してもらえる人を求めています。
あなたも「元気のきっかけを創り出せるひと」になりませんか。
マイナビ2018
PAGE TOP