SYNERGY

マイナビ2018
杉原活動記
2017/08/23 (水)
杉原里志

甲子園決勝と働きがい

広陵高校の中村くんですが、
清原を超える高校通算6号の
ホームランを記録しました。


その歴史的な瞬間を、
NHKでは11時のニュースで
放送を逃したということです^^;

しかもそのニュースでは、
清原と並ぶ大会記録の5号を
打ったというニュースを伝えて
いたというのだから、
なかなかの間の悪さです。

NHKで甲子園の中継を
見ている人からすれば、

「そんなの知ってるよ。
今観てたし。」

という情報をわざわざ
ニュースにして伝えていた
ということになりますよね。

なんというか、
かわいい話です。

NHKの現場責任者が
ワクワクして仕事をしていたら、
ニュースなんて飛ばして、
歴史的な瞬間をみんなに
届けたいと感じたんではないでしょうか。

高校野球って、
ものすごい視聴率ですよね。

結果論ですが、
現場で放送している人は
こんなトンチンカンなことになる
可能性には気づいていたのでは
ないかと思うのです。

ニュースの合間に
歴史的な新記録が生まれるかも
しれないとソワソワしていたのでは
ないでしょうか。

現場責任者にニュースを飛ばす
権限がなかったのでしょうか。

それとも、権限はあるけど、
トンチンカンな
ニュースの選択をしたのでしょうか。

どちらにせよ責任者には、
判断を求められ、
それなりのプレッシャーがかかります。

自信がないのでいつもどおりの
ニュースの選択をしたのであれば、
その現場責任者の仕事は
やらされ仕事だったのでしょう。

NHKの現場責任者に権限があって
ワクワクしていたら、
ニュースを挟まなかったんじゃないか
と思うわけです。

こういったプレッシャーは、
しんどいものですが、
やりたい仕事であれば、
やりがいや働きがいに繋がります。

昨日もブログで書きましたが、
人が辞めないかどうかは
仕事にやりがいや、働きがいが
あるか大きいものです。

また、やりたいことがやれるというのは、
社員からするととても魅力的なことです。

報道の仕事をしていて、
歴史的なホームランなんて
起きてほしくないと思いながら
働くなんてもったいない。

中小企業なんて人がいないので、
優秀な人材ほど、やりがいのある
仕事が回ってきます。

大学生には、
大手なんかではなく
中小企業の就職に目を向けて欲しい。

むしろ、やりたいことや
好きなことを仕事にして
起業して欲しいと思っています。

自分の保身のために、
歴史的な瞬間が
起きないことを祈りながら
仕事をするのなんて
誰だって嫌でしょう。

大手の企業論理が
それを許してくれなかったのではないかと、
勝手に思うわけです。

15時のニュースとかあるのでしょうか。
今日はどうなるんでしょうね。
気になります。

この記事を書いた人
次世代に残すべき企業を称える「2017ホワイト企業アワード」の制度部門で大賞を受賞した、株式会社シナジーの取締役、キャリアコンサルタント。広島で、地方中小企業の新卒採用を支援するスカウトイベント「Gメン32」を展開。中小企業が採用を成功させるには、「ぐっとくる会社」でなければならないと考え、社長の学校「プレジデントアカデミー」を広島で開校し、自身も「経営の12分野」メソッドを組織に浸透させるための企業研修のガイドを行っている。
お電話でのお問い合わせ
TEL.082-493-8601
〔 受付時間 〕 9:00 〜 18:00( 定休日なし )
メールでのお問い合わせ
SYNERGY 2018年度 新卒採用
シナジーでは、年齢や経験によりスタイルの異なるコンサルタントが多く活躍していますが、
全員一致で「人」という視点から企業の成長支援のため、日々頑張っています。
こういった部分に共感してもらえる人を求めています。
あなたも「元気のきっかけを創り出せるひと」になりませんか。
マイナビ2018
PAGE TOP