SYNERGY

シナジー活動記
2017/09/30 (土)
シナジー 広報

仕事そのものにやりがいがあるわけではない

Pocket
LINEで送る

古い話ですが、
自社の採用力を上げるために、

まブログで楽しそうな活動ばかり
掲載した時期がありました。

 

 

これは一定の効果があり、
様々な人が当社を
気にかけてくれる
きっかけになりました。

これを見て
ありがたいことに、

「御社しか考えれません!」
「こんな会社で働いてみたいと思っていました!」

と、言ってくれる学生が増えました。

しかし、こういった活動に
共感して集まってくる人は

どちらかと言えば、
ストレス耐性の低い人材が多く、
楽しく仕事をするかよりも、
楽しませてくれるのではないか?

という期待が滲み出ていました。

彼ら彼女らも自分では
気づいてはいませんでしたが、

入社を希望する動機が
仕事のやりがいを求めてではなく、
ストレスない職場で
働きたいというものが中心です。

あらためて、
採用の難しさを感じました。

仕事のやりがいというのは、
やはり難しい問題です。

やりがいとは、
その人がやる仕事の成果に
期待がかかっているときに
生まれます。

酒まつりのボランティアの
仕事をみていると
よくわかります。

仕事そのものは、
人がやりたがるようなものでは
決してありません。

 

 

仕事の内容自体に、
やりがいがあるとは
思えないようなことばかりです。

 

 

しかし、ボランティアに
参加してくれる学生や
大人の多くは、
「やりがい」を口にします。

 

 

報酬や仕事の面白みさえ
度外視したやりがいは、

彼らの仕事に寄せられる
期待が大きいからだといえます。

 

酒まつり実行委員会に
多くの人が集まり、
ワイワイやっている。

 

そんな多くの人が
ボランティアの活動に
期待を寄せてくれる。

 

こういった部分が
その人達のやりがいになって
戻ってきているのだと思います。

 

事実、
生きがいのない人が、
仕事にやりがいを持つことは
難しいことですし、

仕事にやりがいは全く無いのに
人生が充実している
ということは実際には
ありえません。

 

仕事そのものに、
やりがいがあるとか、
ないとかではなく

自分自身が何に
やりがいを感じれるかが
大切だということです。

 

仕事自体にやりがいがあるのではなく、
その仕事にそれぞれがどうやりがいを見出すのか。

そして、会社はそれをどう作る手伝いをするのか考えないといけません。
 

─── ぐっとくる会社を、もっと。 ───

株式会社シナジー
〜2017ホワイト企業アワード受賞〜
〜注目の西日本ベンチャー100に選出〜
~日経Associe 特集人気注目の企業71に選出~

 

気になった方はこちら
【社長の学校】
プレジデントアカデミー広島校
経営の12分野
【中小企業のためのスカウト型新卒採用イベント】
Gメン32
【すごい!素人をプロデュース!】
得意と働くを繋げる!Jally‘s<ジャリーズ>
【お問合せ】
総合お問合せフォーム
Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人
『ぐっとくる会社を、もっと。』を、ブランドスローガンに中小企業を活性化させる活動をしているが、自社でも財団法人次世代普及機構が主催する2017『ホワイト企業アワード』の制度部門で大賞を受賞している。
お電話でのお問い合わせ
TEL.082-493-8601
〔 受付時間 〕 8:30~17:30 定休日:土日祝
メールでのお問い合わせ
PAGE TOP

シナジーメルマガ
『ぐっとレター』申込み

経営や採用のお役立ち情報をお届けします。

シナジーメルマガ『ぐっとレター』に登録