SYNERGY

オススメ記事
2017/10/12 (木)
杉原里志

営業の設計図

Pocket
LINEで送る

昨日は
プレジデントアカデミー
経営の12分野

10月のテーマ

サイレントセールスでした。

 

このプレジデントアカデミーは、

経営という
漠然としているものを、

12の要素に分けて、
自社の経営の設計図を
作り出すというプログラムです。

今月のサイレントセールスは、

お客さんに売り込まなくても
売れる仕組みをどう作るか?

を、テーマに設計をしていきます。

 

誤解を恐れず言えば、
セールスはカンタンです。

 

営業の大きな分野で言えば、
商品やサービスに興味を持っている
見込客を集めてくるほうが
よっぽど難易度が高く複雑です。

 

 

その
少しでも興味を持ってくれた
見込みのある人に
すぐ販売をしようとするから
逃げられてしまいます。

自分に置き換えればわかりますが、
売り込まれるのは、
誰しもが嫌だからです。

そして、
売り込む方もつかれるものです。

 

だから、

見込みのあるお客さんに
自ら近づいてきてもらうために、

どういった会社なのか
どういった商品なのか
どういった思いで仕事をしてるのか
どういったことが現場で起きているのか

様々な情報を事前に提供する
活動をします。

こういった、
お客さんが自ら近づいてきてくれるよう

見込み客をフォローしていきます。

買うか、買うまいか
悩んでいる人に

適切な情報を提供し続ける。

 

 

ここまできて、
本当にこの商品を
買うか、買わないか
気にしている人に初めて
セールスをしようという
設計なので、

ムリに売り込む必要が
なくなります。

 

むしろ、売るのではなく、
買ってもらいやすくするための
情報提供と、

そっと背中を押してあげる
ことを手伝っていく。

これが
サイレントセールスです。

サイレントセールスとは、

本当に黙っているのではなく、
お客さんが検討している商品を
買いやすくなるように

様々な情報提供をしてあげること。

そして、
買う決断をするときに、

ムリのない力で
買う勇気を与えてあげることです。

こいういったものは
属人的な技術になりやすいので、
会社全体でどのように設計するか
とても大切なことです。

情報提供をしっかりとして、
興味を持ってくれている人に
商品を提供するのは、

専門家として
顧客の困りごとを
どのように解決に導くのか、

とてもやりがいのある
仕事なのです。

───   ぐっとくる会社を、もっと。   ───

株式会社シナジー
〜2017ホワイト企業アワード受賞〜

〜注目の西日本ベンチャー100に選出〜

気になった方はこちら
【社長の学校】
プレジデントアカデミー広島校
経営の12分野
【中小企業向け】
大学生スカウト型採用 Gメン32
【お問合せ】
総合お問合せフォーム
Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人
1978年 広島生まれ 株式会社シナジー 取締役 地方中小企業の新卒採用を支援するスカウト型イベントを展開中。小さな会社の採用を成功させるには、「採用力」を高める前に、競争力のあるビジネスモデル、企業力が必要と実感し、社長の学校「プレジデントアカデミー」を広島で開校。自身も「経営の12分野」メソッドを組織に浸透させるための企業研修のガイドを行っている。 『ぐっとくる会社を、もっと。』を、ブランドスローガンに中小企業を活性化させる活動をしているが、自社でも財団法人次世代普及機構が主催する2017『ホワイト企業アワード』の制度部門で大賞を受賞している。
お電話でのお問い合わせ
TEL.082-493-8601
〔 受付時間 〕 8:30~17:30 定休日:土日祝
メールでのお問い合わせ
SYNERGY 2021年度 新卒採用
ぐっとくる会社って、何色でしょう。
人生いろいろ。型にはめても、はまってもダメ。
ぐっとくる会社の色は、いろいろあっていいものです。

<ぐっと>はいろいろな幅があって自由なものです。
自由って、いいですね。心が晴れます。

お客さまの自由を描くために、私たちは日々頑張っています。
一緒に、「ぐっとくる」を、生み出しませんか。
PAGE TOP

シナジーメルマガ
『ぐっとレター』申込み

経営や採用のお役立ち情報をお届けします。

シナジーメルマガ『ぐっとレター』に登録