SYNERGY

杉原活動記
2017/10/31 (火)
杉原里志

才能を言葉にできるか

Pocket
LINEで送る

現役時代の緒方監督ですが

緒方 孝市 成績

カープの暗黒時代ど真ん中の

1998年
打率 .326 HR 15本
1999年
打率 .305 HR 36本

 

 

金本 知憲 成績

阪神にいった金本監督は

1998年
打率 .293 HR 34本
1999年
打率 .315 HR 30本

 

暗黒時代と呼ばれてましたが
この二人がいたんですよね

 

それでも
1998年
5位 60勝75敗 勝率.444
1999年
5位 57勝78敗 勝率.422

 

投打が噛合っていないのか
全然勝てていません

 

当時のエース黒田も
この頃はまだ入団3年目で
勝ちよりも負けが多い頃

 

FA制度ができて
川口が抜け
江藤が抜け・・

 

1999年までは
江藤もいましたね

 

前田も野村もいる

 

本当になぜこんなに
強力打線で勝てないのか

 

緒方、金本、江藤など

 

当時の名選手たちが
監督やコーチとして活躍しています

 

監督やコーチは
やはり現役時代活躍した
選手が多くなりますね

 

ところで、話はかわりますが… 
名選手名監督あらず

 

採用がとにかく大切だと
日頃から言っていますが

 

センスという部分については
教育などではどうにも
埋めきれない溝があるからです

 

 

 

ボクシングトレーナーとして
21人の世界王者を育て

あのモハメド・アリを倒した
5人のうちの4人を育てた
史上最高のトレーナーといわれる

 

エディ・ファッチ
というボクシングトレーナーが
このように言っています

 

 

一流選手が
一流のトレーナーに
なる例は珍しい

生まれながらの
才能を言葉にするのは
困難だからだ

 

 

エディ・ファッチの言葉からすると
王監督や落合監督などは
珍しい例になるのでしょう

 

一流選手は「人に教える事が大変だ」
という事をエディ・ファッチは
言っているのです

 

なぜなら、
一流の選手には
一流選手独特の感性が存在し
一流選手にとっては当たり前の感覚が

 

そうではない選手にとっては
理解しがたい領域になりえます

 

それを教えるどころか
説明することさえ
困難に感じるでしょう

 

会社でも部下の指導が
苦手な社長はたくさんいます

 

営業成績が良く
実力主義の会社で
管理職になった人など
にその傾向が強く出ます

 

自分が簡単にできることが
部下にはなかなかできない場合は
どうしたら良いのか
途方にくれてしまうかもしれません

 

何度言っても理解してくれなかったり
同じように出来なかったりする部下に
期待すると悪いと考え
自分で抱えて身動きできな社長もいます

 

もしも社長自身が
名選手として成績を残し起業して

 

現在もなお社長自身が
一番成績が良いのであれば

 

社長をサポートするような
社員ばかり増やすのではなく

 

ワンランク上の
人材が必要になります

 

しかし
コアになる人材はどうしても
プロパーで育てるしかないので

 

新卒採用が一番成オススメです
 

─── ぐっとくる会社を、もっと。 ───

株式会社シナジー
〜2017ホワイト企業アワード受賞〜
〜注目の西日本ベンチャー100に選出〜
~日経Associe 特集人気注目の企業71に選出~

 

気になった方はこちら
【社長の学校】
プレジデントアカデミー広島校
経営の12分野
【中小企業のためのスカウト型新卒採用イベント】
Gメン32
【すごい!素人をプロデュース!】
得意と働くを繋げる!Jally‘s<ジャリーズ>
【お問合せ】
総合お問合せフォーム
Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人
1978年 広島生まれ 株式会社シナジー 取締役 地方中小企業の新卒採用を支援するスカウト型イベントを展開中。小さな会社の採用を成功させるには、「採用力」を高める前に、競争力のあるビジネスモデル、企業力が必要と実感し、社長の学校「プレジデントアカデミー」を広島で開校。自身も「経営の12分野」メソッドを組織に浸透させるための企業研修のガイドを行っている。 『ぐっとくる会社を、もっと。』を、ブランドスローガンに中小企業を活性化させる活動をしているが、自社でも財団法人次世代普及機構が主催する2017『ホワイト企業アワード』の制度部門で大賞を受賞している。
お電話でのお問い合わせ
TEL.082-493-8601
〔 受付時間 〕 8:30~17:30 定休日:土日祝
メールでのお問い合わせ
SYNERGY 2021年度 新卒採用
ぐっとくる会社って、何色でしょう。
人生いろいろ。型にはめても、はまってもダメ。
ぐっとくる会社の色は、いろいろあっていいものです。

<ぐっと>はいろいろな幅があって自由なものです。
自由って、いいですね。心が晴れます。

お客さまの自由を描くために、私たちは日々頑張っています。
一緒に、「ぐっとくる」を、生み出しませんか。
PAGE TOP

シナジーメルマガ
『ぐっとレター』申込み

経営や採用のお役立ち情報をお届けします。

シナジーメルマガ『ぐっとレター』に登録