SYNERGY

杉原活動記
2017/11/07 (火)
杉原里志

ニトリの伝統は【中小企業の普通】

Pocket
LINEで送る

「ニトリを志望していない学生がほしい」

志望してない学生を口説くのがニトリの伝統

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/091900165/110200006/?P=2

※非会員でも最初の2Pは読めます(日経ビジネス)

まだニトリが北海道の
小さな家具店だったころ
似鳥会長は大学に行って
学生に学食をおごり

 

「食べている間だけでいいから話を聞いてくれ」

 

と口説いて
そのときに共感して入社したのが
今の白井社長だったり池田専務そうです

 

社内で
こういうの面白くていいよね
という声があがりました

 

確かに自社を志望していない
学生を採用するという切り口は
とても興味深いものがあります

 

まずは、自社を希望していない人材と
出会うためにはどうしたらいいのでしょう

 

ウェブのナビサイトで
エントリーを待っていては
出会うことはできません

 

その言葉を真に受ければ
エントリーシートを
出してきてくれた学生は
その時点ですべて対象外となるわけです

 

「これは面白いね」

 

と、言ったところで
その言葉を真に受けてしまえば
共感してくれた学生たちすべて
不採用にしてしまうこととなります

 

まずは自社に興味がない学生に
偶然でもいいので知ってもらう
きっかけが必要です

 

合同企業説明会で偶然でもいいので
ブースに寄ってもらい話をする

 

そうしなければ
自社を志望していない学生と
話をすることもできなくなるからです

 

とにかく学生に何かしら
引っかかる”フック”をつくり
足を止めてもらい

 

最低限の会話をする
下準備が必要です

 

だからこそ
自社の強みをしっかりと高め

 

もともとは自社のことを志望して
いないけれども

 

少しずつ学生の心に刺さっていく
そういった強みや魅力を高めてください

 

優秀な学生は中小企業に対して
志望度はあまり高くありません

 

しかし経営者は、
学生が自らエントリーして来てくれる
ことに慣れ

 

待ちの選考をしているうちに
口説くことに労力を割かなくなりました

 

さらに、そういった
待ちの採用が定着するうちに

 

志望度が低い学生はダメな人

 

ということになりやすいのです

 

学生は能力をみてジャッジして
自社の採用力を上回る
優秀な人材に対して

 

口説きながら志望度を
高めなければなりません

 

志望度がもともと高くなくても
優秀な学生と出会う方法としては

 

インターンシップもしくは
スカウト型求人イベントがオススメです
 

─── ぐっとくる会社を、もっと。 ───

株式会社シナジー
〜2017ホワイト企業アワード受賞〜
〜注目の西日本ベンチャー100に選出〜
~日経Associe 特集人気注目の企業71に選出~

 

気になった方はこちら
【社長の学校】
プレジデントアカデミー広島校
経営の12分野
【中小企業のためのスカウト型新卒採用イベント】
Gメン32
【すごい!素人をプロデュース!】
得意と働くを繋げる!Jally‘s<ジャリーズ>
【お問合せ】
総合お問合せフォーム
Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人
1978年 広島生まれ 株式会社シナジー 取締役 地方中小企業の新卒採用を支援するスカウト型イベントを展開中。小さな会社の採用を成功させるには、「採用力」を高める前に、競争力のあるビジネスモデル、企業力が必要と実感し、社長の学校「プレジデントアカデミー」を広島で開校。自身も「経営の12分野」メソッドを組織に浸透させるための企業研修のガイドを行っている。 『ぐっとくる会社を、もっと。』を、ブランドスローガンに中小企業を活性化させる活動をしているが、自社でも財団法人次世代普及機構が主催する2017『ホワイト企業アワード』の制度部門で大賞を受賞している。
お電話でのお問い合わせ
TEL.082-493-8601
〔 受付時間 〕 8:30~17:30 定休日:土日祝
メールでのお問い合わせ
SYNERGY 2020年度 新卒採用
シナジーでは、年齢や経験によりスタイルの異なるコンサルタントが多く活躍していますが、
全員一致で「人」という視点から企業の成長支援のため、日々頑張っています。
こういった部分に共感してもらえる人を求めています。
あなたも「元気のきっかけを創り出せるひと」になりませんか。
PAGE TOP