SYNERGY

杉原活動記
2017/11/12 (日)
杉原里志

ヒト、ヒト、ヒト、ヒトの時代の表現力

Pocket
LINEで送る

経営の教科書などには
経営の四大資源として

 

ヒト・モノ・カネ・情報
と書いてあります

 

もともと経営の3大要素
と言われていた
ヒト・モノ・カネ

 

最近では情報も足して
4大要素なんて言われますけれど
と言われたものです

 

たしかに情報
大切なのでしょうけれど

 

今はインターネットで
かなりのことが分かる時代です

 

昔は情報を
持っているか
持っていないか
というのが大切な経営資源
だっとのでしょうが

 

今の時代はGoogleで
多くの情報を知ることが
できます

 

お金については
環境が変わったと感じます

 

昔は起業するのに
300万円とか
1000万円を貯めなければ
会社を作れませんでしたし

 

創業間もないベンチャーが
お金を借りることは
随分と難しかったかもしれません

 

今は、小額資本で会社はつくれますし
事業計画をしっかりとしておけば
意外と国やVCなどから投資を受ける
ことも不可能ではなく
融資も受けやすい状況です

 

あとモノですが
昔はモノづくりには設備投資が
非常に大きく初期投資が随分と
必要でした

 

それが今では、3Dプリンターなど
比較的簡単に小ロットでモノが
つくれたりしますし
ネット系のビジネスにおいては
かなりのものが無料で使えます

 

例えば、これからはAIで
あらゆるものが進化していく
といわれていますが

 

そのAIですらGoogleが
無償で公開をしています

 

最先端のAIを搭載した商品が
Google以外でも開発できるわけです

 

モノも結局のところ
唯一無二の差別化した
競争源泉になりうるモノ以外は
お金が姿をかえたものでしたか
ありません

 

そう考えると
社会にでて20年近くなりますが
現代の経営資源の4大要素は

 

ヒト、ヒト、ヒト、ヒト

 

だといえます

 

TOTOミュージアム

 

今日は商工会議所青年部の
県外研修で北九州に行ってきました

その朝一番に行ったのが
TOTOミュージアム

 

このTOTOミュージアムは
1917年に設立された
TOTOのものづくりへの想いや
製品の進化を建物を使って表現しています

採用という視点から考えると
とても素晴らしいツールです

 

何が素晴らしいかというと
様々なことがストーリーで語られており

 

TOTOが
何をしようとして
どんな困難があり
これから何をしようとしているのかが
明確に伝わってきます

 

志が生まれた理由
商品開発に何年もかったことや
マーケットが出来上がるまで
陶器で食器をつくり
収益をあげしのいできた歴史を伝えています

 

採用するのも
顧客を見つけ出すのも感動
というものは大切です

 

私たちが
「プロジェクトX」を見て感動するのは
そこに完成に至るまでの
紆余曲折があるからです

 

あれが開発しました
はい、すぐできて利益がでました

 

という話だと
誰も感動なんてしません

 

リスクをかえりみず
苦労して苦労してやっとひとつのものを
開発したというところに感動するのです

 

今日TOTOミュージアムで
気づいたのは

 

発明したことにではなく
発明できなかった時間や苦労に
私たちは感動し
心を動かされているということ

 

そのストーリーひとつひとつに
社会から何を任されようとして
何をなして行こうかという
想いが伝わってくるのが
TOTOミュージアムの優れている
点だといえます

 

やはり大手は表現上手で
素敵なひとも集まってきますが

 

私たちも今している苦労を
いつか誰かの心を動かすための
糧にしていきましょう

 

経営資源は
ヒト、ヒト、ヒト、ヒトの時代

 

どれほど素晴らしいものでも
心は行動と表現なくしては
見ることができません

 

ぐっとくる会社は、表現じょうず

 

しっかり苦労したことも表現していきましょう
 

─── ぐっとくる会社を、もっと。 ───

株式会社シナジー
〜2017ホワイト企業アワード受賞〜
〜注目の西日本ベンチャー100に選出〜
~日経Associe 特集人気注目の企業71に選出~

 

気になった方はこちら
【社長の学校】
プレジデントアカデミー広島校
経営の12分野
【中小企業のためのスカウト型新卒採用イベント】
Gメン32
【すごい!素人をプロデュース!】
得意と働くを繋げる!Jally‘s<ジャリーズ>
【お問合せ】
総合お問合せフォーム
Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人
1978年 広島生まれ 株式会社シナジー 取締役 地方中小企業の新卒採用を支援するスカウト型イベントを展開中。小さな会社の採用を成功させるには、「採用力」を高める前に、競争力のあるビジネスモデル、企業力が必要と実感し、社長の学校「プレジデントアカデミー」を広島で開校。自身も「経営の12分野」メソッドを組織に浸透させるための企業研修のガイドを行っている。 『ぐっとくる会社を、もっと。』を、ブランドスローガンに中小企業を活性化させる活動をしているが、自社でも財団法人次世代普及機構が主催する2017『ホワイト企業アワード』の制度部門で大賞を受賞している。
お電話でのお問い合わせ
TEL.082-493-8601
〔 受付時間 〕 8:30~17:30 定休日:土日祝
メールでのお問い合わせ
SYNERGY 2020年度 新卒採用
シナジーでは、年齢や経験によりスタイルの異なるコンサルタントが多く活躍していますが、
全員一致で「人」という視点から企業の成長支援のため、日々頑張っています。
こういった部分に共感してもらえる人を求めています。
あなたも「元気のきっかけを創り出せるひと」になりませんか。
PAGE TOP