SYNERGY

杉原活動記
2017/12/03 (日)
杉原里志

大手と同じ土俵では採用できない

Pocket
LINEで送る

合同企業説明会は
マイナビやリクナビがその代表で
就職活動解禁の3月1日・2日に
主に集中しています

大型のイベントに一度参加すると
1回あたり20万〜40万程度かかるので
4回程度参加すると100万円程
必要になる計算です

 

しかしマイナビやリクルートは
圧倒的な知名度と強いブランド力で
多くの学生を集客してくれます

 

特に3月1日、2日のイベントでは
広島でも3000人の学生が来場する
というので、やはり貴重なイベントです

 

しかし、こういった合同企業説明会は
参加するタイミングを
考えなければなりません

 

 

毎年どれほど頑張っても
1イベントでブースに来場してもらえる
人数というのはせいぜい80人前後です

 

これでも、随分とよい数値です

 

3000人来場するイベントで
たった80人でもブースに呼び込むのに
大変な苦労を要します

 

80人ブースに来てくれたら
そのうち何人かは入社に至る人材と
出会えるだろうと思っていましたが

 

蓋をあけてみると
大型の合同企業説明会で
当社のブースに来てくれた学生で
入社してくれた人材は皆無でした

 

 

決して大袈裟に言うのではなく
採用した人材の流入経路を調べてみると
大型の合同企業説明会ではななく

 

一時的なものでもなく
5年位の統計を取ってみて
明確な傾向なのです

 

どうしてそんなことになるのでしょう

 

仮説ですが、3月1日、2日に行われる
合同企業説明会では

 

大手企業や有名企業のブースが多く
学生たちはどうしてもそちらに
流されてしまいます

 

大手思考の学生を
多く集めることになり
結果的に電力会社や鉄道系の会社に
人材を持っていかれる
ということになります

 

そのため、最初の期間は
採用の取り逃しの少ない規模の
イベントに参加することがオススメです

 

3月の初旬よりも
3月の下旬頃にあるイベントの方が
大手とのバッティングを避けることができ
結果的に負担が少なく
採用までたどり着くことができます

 

中小企業が合同企業説明会から
採用まで上手くやろうと考えたら
大手とのバッティングを
最初はさけるのがオススメです

 

参加される方は
よく考えて申し込んでくださいね
 

─── ぐっとくる会社を、もっと。 ───

株式会社シナジー
〜2017ホワイト企業アワード受賞〜
〜注目の西日本ベンチャー100に選出〜
~日経Associe 特集人気注目の企業71に選出~

 

気になった方はこちら
【社長の学校】
プレジデントアカデミー広島校
経営の12分野
【中小企業のためのスカウト型新卒採用イベント】
Gメン32
【すごい!素人をプロデュース!】
得意と働くを繋げる!Jally‘s<ジャリーズ>
【お問合せ】
総合お問合せフォーム
Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人
1978年 広島生まれ 株式会社シナジー 取締役 地方中小企業の新卒採用を支援するスカウト型イベントを展開中。小さな会社の採用を成功させるには、「採用力」を高める前に、競争力のあるビジネスモデル、企業力が必要と実感し、社長の学校「プレジデントアカデミー」を広島で開校。自身も「経営の12分野」メソッドを組織に浸透させるための企業研修のガイドを行っている。 『ぐっとくる会社を、もっと。』を、ブランドスローガンに中小企業を活性化させる活動をしているが、自社でも財団法人次世代普及機構が主催する2017『ホワイト企業アワード』の制度部門で大賞を受賞している。
お電話でのお問い合わせ
TEL.082-493-8601
〔 受付時間 〕 8:30~17:30 定休日:土日祝
メールでのお問い合わせ
SYNERGY 2020年度 新卒採用
シナジーでは、年齢や経験によりスタイルの異なるコンサルタントが多く活躍していますが、
全員一致で「人」という視点から企業の成長支援のため、日々頑張っています。
こういった部分に共感してもらえる人を求めています。
あなたも「元気のきっかけを創り出せるひと」になりませんか。
PAGE TOP