SYNERGY

杉原活動記
2017/12/05 (火)
杉原里志

10年先の計画はありますか?

Pocket
LINEで送る

今日は会社に関西生産性本部で
キャリアコンサルタントの勉強を
一緒にした大阪の方が来社してくれました

 

もう2年経ちますので
本当に時間が経つのが早いものです

 

その会社ではどんどん資格を
取得するようにすすめているようで

 

同席された方も試験に
トライされているとおっしゃっていました

 

実際にそれで苦情なども減ったり
具体的な成果が出ているようです

 

働いている人のキャリアプランと
どう向き合うのかは就労支援者としては
大きなポイントになってきます

 

「キャリアプラン」というと

 

イチロー選手や大谷選手ように

中長期の計画をしっかりたてて
着実に実行していく
というイメージがあります

 

しかしキャリア理論の中には

 

キャリアの8割は
偶然によって決定される

 

という前提に基づいたものが
あるのをご存知ですか

 

それが

「計画された偶発性理論」
といいます

 

偶発性を計画するとは
一体どういうことなのでしょう

 

 

計画された偶発性理論とは?

「計画された偶発性理論」は
スタンフォード大学の
ジョン・D・クランボルツ教授が
20世紀末に提案したキャリア理論です

 

この理論の要点は

 

・個人のキャリアの8割は予想しない
偶発的なことによって決定される
・その偶発的なことを計画的に
導くことでキャリアアップをしていくべき

 

という考えです

 

たとえば皆さんも仕事を選ぶとき
人との出会いが決め手と
なりませんでしたか

 

「計画された偶発性理論」では
個人のキャリアはそうした

 

予期しない出来事の積み重ねで作られる
と考えています

 

どうして偶発性を
計画することが大切なのか

 

キャリア理論を大きく分けると

 

未来に重きを置く考え方と
いま現在を重視する考え方があります

 

『計画された偶発性理論』は後者で
今を大切にしようという考え方です

 

クランボルツ教授は
『未来ばかりに気を取られると
現在が見えなくなってしまう』
と考えました

 

目的ばかり見ていると
想定外のチャンスを
失ってしまうというのです

 

このような理論が生まれたのには
時代背景が大きく関わっています

 

変化のスピードが速い現代では
10年以上先の未来なんて
誰にも予測できません

 

それなら予測できない未来への
計画というのはほどほどにして

いま想定できる出会いや出来事を
ベースにしてキャリアを
広げていこうという考え方です

 

偶発を呼び込むにはどうしたらいいか

 

未来が予測不可能であるため
今に注目し予期しない出来事を
計画することによって
キャリアを築いていく

 

しかしこのような考え方は
矛盾しているようにも思えます

 

どうしたら
「予期しない」出来事を
「計画」できるのでしょう

 

それは、予期しない出来事を
ただ待つだけでなく

 

自ら創り出せるように積極的に行動したり
周囲の出来事に神経を研ぎ澄ませたりして
偶然を意図的・計画的にステップアップの
機会へと変えていくべき

 

というのがこの理論の中心となる考え方です

 

具体的にどうすれば
予期しない出来事を創り出せるのでしょうか

 

クランボルツ教授は
以下のような行動指針を
持つことが大事だと指摘しています

 

(1)「好奇心」
たえず新しい学習の機会を模索し続けること

(2)「持続性」
失敗に屈せず、努力し続けること

(3)「楽観性」
新しい機会は必ず実現する
可能になるとポジティブに考えること

(4)「柔軟性」
こだわりを捨て
信念、概念、態度、行動を変えること

(5)「冒険心」
結果が不確実でも
リスクを取って行動を起こすこと

皆さんの周りにも
こうした自分の指針を
持っている人はいませんか

 

そういった人には
どんどんチャンスが
巡ってきてはいないでしょうか

 

この5つの行動指針を持っていると
そうでない人より予期しない
できごとを創り出しやすくなります

 

「自分の将来が不安」
と感じている若手社員をどう
ケアしたらよいかわからないと
感じている人は

 

この5つの要素が将来に繋がるよ

 

と、ぜひ教えてあげてくださいね
 

─── ぐっとくる会社を、もっと。 ───

株式会社シナジー
〜2017ホワイト企業アワード受賞〜
〜注目の西日本ベンチャー100に選出〜
~日経Associe 特集人気注目の企業71に選出~

 

気になった方はこちら
【社長の学校】
プレジデントアカデミー広島校
経営の12分野
【中小企業のためのスカウト型新卒採用イベント】
Gメン32
【すごい!素人をプロデュース!】
得意と働くを繋げる!Jally‘s<ジャリーズ>
【お問合せ】
総合お問合せフォーム
Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人
1978年 広島生まれ 株式会社シナジー 取締役 地方中小企業の新卒採用を支援するスカウト型イベントを展開中。小さな会社の採用を成功させるには、「採用力」を高める前に、競争力のあるビジネスモデル、企業力が必要と実感し、社長の学校「プレジデントアカデミー」を広島で開校。自身も「経営の12分野」メソッドを組織に浸透させるための企業研修のガイドを行っている。 『ぐっとくる会社を、もっと。』を、ブランドスローガンに中小企業を活性化させる活動をしているが、自社でも財団法人次世代普及機構が主催する2017『ホワイト企業アワード』の制度部門で大賞を受賞している。
お電話でのお問い合わせ
TEL.082-493-8601
〔 受付時間 〕 8:30~17:30 定休日:土日祝
メールでのお問い合わせ
PAGE TOP

シナジーメルマガ
『ぐっとレター』申込み

経営や採用のお役立ち情報をお届けします。

シナジーメルマガ『ぐっとレター』に登録