SYNERGY

杉原活動記
2017/12/13 (水)
杉原里志

ミッション経営の基本

Pocket
LINEで送る

 

昨日はスタートアップ企業や
ベンチャー企業の
支援をしている
fabbit広島駅前さんとの
タイアップイベントとして

 

ミッション経営の基本セミナー
を行いました

 

 

もともと毎月
社長の学校
プレジデントアカデミー
経営の12分野

 

というセミナー形式の学校を
運営していますが

 

それとは別に
もう少しコンパクトな
基礎部分に取組むセミナーを
毎月行っています

 

 

ミッション経営というと
実は、結構煙たがれます

 

やはりミッションというと
綺麗ごとのように感じられますし

 

それ以上に
ミッションがあやふやなまま
経営に取り組んでいる人からすれば

 

胡散臭く感じるか
耳が痛いと感じるか
に別れるようです

 

ミッション経営に取組むといっても
すぐに効果が出ることもありません

 

 

最近は、大手企業は当然として
中小企業においても

 

「ミッション」
「ビジョン」
「バリュー」

 

などが明文化されて
事務所の壁に掲げられていることが
珍しくはありません

 

しかしながら
こうした理念やビジョンをつくり
内外に向けて発信した結果

 

社員の考え方と行動が
本当に変わったと
満足している経営者は
ほとんどいないのが現状です

それはなぜでしょうか

学生に大人気の企業の
ミッションを見てみましょう

 

 

<経営理念>
地球を舞台に、人々の交流を創造し、平和で心豊かな社会の実現に貢献する

<お客様へ約束すること>
私たちは、地球を舞台に自然、文化、歴史とのふれあいや人々の交流を創造し、お客様に感動と喜び を提供します
私たちは、お客様と共に歩んできた100年を大切にし、これからも「価値ある出会い」を創造し続けます

 

JTB社のミッションです

 

理念やビジョンが
企業の存在意義や価値観を
表現するものである以上

 

多くの会社において

 

お客様第一
社会貢献
社員満足

 

などの考え方が
入ったものになっています

 

ただし
そんな話は企業が利益を

追求するために存在する
機関であることを含めて

 

あまりにも当然のことをことを
改めて言っているだけに過ぎません

 

大手企業は多くの顧客が必要です

 

そのため、多くの人を対象にした
メッセージを伝えてしまうことになります

 

比較的大手企業のミッションの目的は
どこに出しても恥ずかしくないミッション

というケースが多く

 

ミッションだけを切り取った場合
学生にも顧客にも深くは響かない
ありきたりの言葉になってしまいます

 

大手企業の場合は
多くの顧客を対象としてしまうため
自然と幅が広がりミッションの
輪郭がぼやけてしまいやすいのです

 

大手企業の場合は
これで仕方がありません

 

しかし中小企業が
こういった大手企業の

ミッションを真似て作るため

 

横並びで特徴に乏しい
ミッションが生まれて
くることになります

 

ミッションが浸透しない
理由の一つに


経営者としては

 

すべてのお客様にとって
すべての社員にとって
受け入れられなくてもらいたい

 

という気持ち
あるからだともいえます

 

しかしながら
ミッションやビジョンを
お飾りではなく

 

真に力をもった
言葉にするためには
前提を変えなくてはなりません

 

すべてのお客様満足ではなく
熱心なファンになる
お客様をつくること

 

単なる社員満足ではなく
好きな社員だけが残ること

 

多くの人に嫌われるくらいの
明確な主張が含まれた
ミッションやビジョンを
作ってはじめて

 

経営者以下社員もその主張に
コミットメントすることが
可能になります

 

そして
全員がコミットメントしてこそ
ミッションやビジョンが
実際に力を持ってくる訳です

 

好きな人もいれば
嫌いな人もいる

それが正解
それがミッションです

短い時間で作り切ることは
できませんが

でも、だからこそ
取り組めば
大きな変化を得られます

 

それにしても
お世話になった先生が
いらっしゃったので
少し変な感じでしたが

お会い出来て嬉しかったです

 

コワーキングスペースを
運営しているfabbit広島駅前
ぜひご利用ください

そして、今夜は
経営の12分野本編となる

 

12月のテーマ
経理・財務があります

会員の方、お忘れなく
それでは、また今夜

 

─── ぐっとくる会社を、もっと。 ───

株式会社シナジー
〜2017ホワイト企業アワード受賞〜
〜注目の西日本ベンチャー100に選出〜
~日経Associe 特集人気注目の企業71に選出~

 

気になった方はこちら
【社長の学校】
プレジデントアカデミー広島校
経営の12分野
【中小企業のためのスカウト型新卒採用イベント】
Gメン32
【すごい!素人をプロデュース!】
得意と働くを繋げる!Jally‘s<ジャリーズ>
【お問合せ】
総合お問合せフォーム
Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人
1978年 広島生まれ 株式会社シナジー 取締役 地方中小企業の新卒採用を支援するスカウト型イベントを展開中。小さな会社の採用を成功させるには、「採用力」を高める前に、競争力のあるビジネスモデル、企業力が必要と実感し、社長の学校「プレジデントアカデミー」を広島で開校。自身も「経営の12分野」メソッドを組織に浸透させるための企業研修のガイドを行っている。 『ぐっとくる会社を、もっと。』を、ブランドスローガンに中小企業を活性化させる活動をしているが、自社でも財団法人次世代普及機構が主催する2017『ホワイト企業アワード』の制度部門で大賞を受賞している。
お電話でのお問い合わせ
TEL.082-493-8601
〔 受付時間 〕 8:30~17:30 定休日:土日祝
メールでのお問い合わせ
SYNERGY 2021年度 新卒採用
ぐっとくる会社って、何色でしょう。
人生いろいろ。型にはめても、はまってもダメ。
ぐっとくる会社の色は、いろいろあっていいものです。

<ぐっと>はいろいろな幅があって自由なものです。
自由って、いいですね。心が晴れます。

お客さまの自由を描くために、私たちは日々頑張っています。
一緒に、「ぐっとくる」を、生み出しませんか。
PAGE TOP

シナジーメルマガ
『ぐっとレター』申込み

経営や採用のお役立ち情報をお届けします。

シナジーメルマガ『ぐっとレター』に登録