SYNERGY

杉原活動記
2017/12/17 (日)
杉原里志

約束を果たす覚悟、辞めてもらう覚悟

Pocket
LINEで送る

ミッションを明確にするということは
大変なことです

 

ミッションは確かに大切ですが
簡単には作れるものではありません

 

会社の今後の数年又は数十年先の
中心となるものを

 

1日や2日で作れといわれても
簡単には決められません

 

 

ミッションなどは
お客さんと向き合ってもらった

感謝の言葉や、お叱りの言葉など
会社としての色々な経験を通じて

 

今後どのようなお客様に
どのような商品又はサービスで
お役に立つ会社を目指すかという
方向性が決まってくるからです

 

 

起業したての会社の多くは
まだ信頼もなく顧客も少ないため
顧客からの声も少ない状況です

 

そのために会社の
方向性をどちらに向けたら良いのか
十分な判断材料がありませんので
むかうべき方向も曖昧になります

 

ミッションについて相談をもらうのは
直感的にですが、創業から5年くらい
経過した企業が多いように思います

 

そういった企業が
ミッションを明確にすると
ぶつかる壁が現れます

 

ミッションを明確にするのが難しい理由

 

明確になったミッションと
違う価値観を持った既存社員が
ミッションに共感してくれません

 

それまで曖昧な価値基準で
採用を続けてきた経営者の
責任もあるわけですが
ここの交通整理は大変です

 

「我が社のミッションは○○とする」

 

と、経営者が言ったところで

 

「今更そんなこと言われても
  ピンときません、だからどうしろと?」

 

と、共感しない社員からすると
なるわけです

 

知ってもらい
理解してもらい
実践してもらい
教育できるようになる

 

ミッション人材が現れるなんて
随分未来の話になってきます

 

 

ミッションを深く理解してもらう
ことを重要視している
シナジー(当社)であれば

 

さぞかしちゃんとしているのであろうと
思われるかもしれませんが

 

チームづくりは
本当に失敗事例の宝庫です

 

 

 

 

 

今年だけでも
3人退職勧奨を行いました

 

会社で活躍して欲しい旨を伝えつつ
方向性が合わない社員については
明確に価値観の相違を伝えています

 

退職勧奨を行った社員は
自分の古い知人でもあり

 

事業戦略上、必要だと感じ
双方同意の上で合流しましたが
やはり方向性の違いは致命的です

 

ミッションを果たそうとすると

 

ミッションに共感していない
人材が中核にいると
当然ミッションは形骸化していきます

 

そういったことを防ぐためには
厳しいかもしれませんが

 

間違った人材を採用した場合は
責任を持って退職を
勧めることにしています

 

誤解が無いようにしときますが
売上や利益が上がらない社員に
退職勧奨をするのではなく

 

会社の価値基準に共感できない
社員には時間をかけて
退職勧奨をするという流れです

 

 

そこまでしてはじめて
他の社員や顧客に対して
約束を果たせるようになります

 

創業したての中小企業の場合は
お金も無く知名度も無い中で

 

社員達をまとめて
統一していく手段としても
ミッションやビジョンといった
思想が果たす役割は
決して小さくありません

 

ミッションがすべてを解決してくれる
なんて微温いことを言う気はありません

 

一般的に働く人にとっての魅力は
給与の高さや休みの多さという
労働条件であるのに対して

 

顧客にとっての魅力は
安さや便利さという
購入条件にあります

 

ここを中小企業が
大手企業を簡単に上回る形で
結びつけることはできません

 

だからこそ、自分たちの
こだわりをしっかりと強みにして

 

顧客にも社員にも
思い(ミッション)を伝えることが
できれば

 

共感という形でつなぐことができ
中小企業はこれまで以上に
もっと強くなることができるはずです

 

─── ぐっとくる会社を、もっと。 ───

株式会社シナジー
〜2017ホワイト企業アワード受賞〜
〜注目の西日本ベンチャー100に選出〜
~日経Associe 特集人気注目の企業71に選出~

 

気になった方はこちら
【社長の学校】
プレジデントアカデミー広島校
経営の12分野
【中小企業のためのスカウト型新卒採用イベント】
Gメン32
【すごい!素人をプロデュース!】
得意と働くを繋げる!Jally‘s<ジャリーズ>
【お問合せ】
総合お問合せフォーム
Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人
1978年 広島生まれ 株式会社シナジー 取締役 地方中小企業の新卒採用を支援するスカウト型イベントを展開中。小さな会社の採用を成功させるには、「採用力」を高める前に、競争力のあるビジネスモデル、企業力が必要と実感し、社長の学校「プレジデントアカデミー」を広島で開校。自身も「経営の12分野」メソッドを組織に浸透させるための企業研修のガイドを行っている。 『ぐっとくる会社を、もっと。』を、ブランドスローガンに中小企業を活性化させる活動をしているが、自社でも財団法人次世代普及機構が主催する2017『ホワイト企業アワード』の制度部門で大賞を受賞している。
お電話でのお問い合わせ
TEL.082-493-8601
〔 受付時間 〕 8:30~17:30 定休日:土日祝
メールでのお問い合わせ
SYNERGY 2021年度 新卒採用
ぐっとくる会社って、何色でしょう。
人生いろいろ。型にはめても、はまってもダメ。
ぐっとくる会社の色は、いろいろあっていいものです。

<ぐっと>はいろいろな幅があって自由なものです。
自由って、いいですね。心が晴れます。

お客さまの自由を描くために、私たちは日々頑張っています。
一緒に、「ぐっとくる」を、生み出しませんか。
PAGE TOP

シナジーメルマガ
『ぐっとレター』申込み

経営や採用のお役立ち情報をお届けします。

シナジーメルマガ『ぐっとレター』に登録