SYNERGY

杉原活動記
2018/02/20 (火)
杉原里志

無趣味の代償

Pocket
LINEで送る

寒さが厳しい中でも
釣り好きたちは
好天の日を見つけて
釣りに出かける

 

 

 

いや
好天でなくとも
自分の知っている人達は
釣りに出かけてしまう

 

 

恐ろしいほどに
悪天候で釣れないと
明らかな予測できるのに
怯まないようにみえる

 

 

人間、誰しも息抜きは必要
わかっています

 

 

しかし、彼らのその活動は
既に修行の領域に達しています

 

 

極寒の中、冷えに冷えても
船上で釣り糸を垂らす
話を聞くが全く心が弾まない

 

 

彼らは
ちゃんと考えているのか

思考を放棄しているのか^^;

 

 

そうはいっても
釣りは、ただ糸を垂らしている

だけでは上達しません

 

 

上達するためには
何を釣るかターゲットを決め

 

 

決まったら
いつごろ、どこで釣れるのか
何の餌がいいのか
その魚を釣るのに道具は何が
いいのかなど

 

 

ひたすら
情報を集める

 

 

情報を集めたら
考え抜く

 

 

そして、色々自身で試して
身をもって学び、次に活かす

 

 

 

どうやら、こういったことを
繰り返しているようです。
※深入りすると引きずられるので適度な距離で話を聴いています

 

 

これは、仕事をする上で
必要なことと全く同じ

 

 

営業マンであれば
扱う商品をしっかりと知り

 

 

どういったシーンで
効果を発揮するのか

 

 

どういった人に
喜ばれるのかしっかり
情報を集め、考える

 

 

仮説を立てながら
身をもって学び、次に活かす

 

 

趣味でやっていることは
プロセスも楽しいけれど

 

 

仕事になると
このプロセスはつらい
と感じるかもしれません

 

 

釣りが趣味の人の
朝は異常に早く
まだ夜の時間帯から
活動しています

 

 

仕事なら
深夜手当の残業手当が
つく時間帯に嬉々とする

 

 

 

ちょっとの違いの
竿やリールに拘り
いくつも持ってますし

 

 

仕掛けもわざわざ
自分なりに改良する

 

 

そういった努力を
惜しまないのは

 

 

 

 

自分で考えたことを実践して
予想どおりの結果が出ることの
喜びの大きさをしっかりと
理解しているからだといえます

 

 

自分だと
誰かに場所に連れて行ってもらい
道具を貸してもらい
言われたとおりに餌を付け
言われたとおりにやって
大物が釣れます

 

 

確かに大物を釣り上げた
喜びはありますが

 

 

それは
自分で考えて
自分で選んだ道具で
狙ったとおりの獲物を
釣り上げる喜びに比べると
きっとはるかに小さいはず

 

 

 

 

なぜ、そう思うかというと
彼らと一緒にいると

 

 

こんな大変なことがあって
という苦労話をいつも
聞くことになる

 

 

これは、彼らにとって
苦労を重ねて結果の喜び
があるということが
更に喜びを増幅させている
ことを物語っています。

 

 

だって、その苦労話は
いつだって楽しそうに
話をしています

 

 

 

 

 

自分でこだわって
自分で考えて
自分の哲学を持つまでには

 

 

自分自身と向き合い
自分自身を掘り下げていく
孤独なプロセスが待っています

 

 

仕事がつらいとか
面白くないと感じるとき

 

 

それは、自分自身が
とことん考えてやれていない
ときなのかもしれません

 

 

仕事の喜びも
趣味の喜びも

 

 

自分自身と向き合って
掘り下げていく過程の
中で見つかるものという
気がしています。

 

 

ふと、そんなことを
思った釣りの思い出

 

 

 

趣味、探そう^^;
 

─── ぐっとくる会社を、もっと。 ───

株式会社シナジー
〜2017ホワイト企業アワード受賞〜
〜注目の西日本ベンチャー100に選出〜
~日経Associe 特集人気注目の企業71に選出~

 

気になった方はこちら
【社長の学校】
プレジデントアカデミー広島校
経営の12分野
【中小企業のためのスカウト型新卒採用イベント】
Gメン32
【すごい!素人をプロデュース!】
得意と働くを繋げる!Jally‘s<ジャリーズ>
【お問合せ】
総合お問合せフォーム
Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人
1978年 広島生まれ 株式会社シナジー 取締役 地方中小企業の新卒採用を支援するスカウト型イベントを展開中。小さな会社の採用を成功させるには、「採用力」を高める前に、競争力のあるビジネスモデル、企業力が必要と実感し、社長の学校「プレジデントアカデミー」を広島で開校。自身も「経営の12分野」メソッドを組織に浸透させるための企業研修のガイドを行っている。 『ぐっとくる会社を、もっと。』を、ブランドスローガンに中小企業を活性化させる活動をしているが、自社でも財団法人次世代普及機構が主催する2017『ホワイト企業アワード』の制度部門で大賞を受賞している。
お電話でのお問い合わせ
TEL.082-493-8601
〔 受付時間 〕 8:30~17:30 定休日:土日祝
メールでのお問い合わせ
SYNERGY 2021年度 新卒採用
ぐっとくる会社って、何色でしょう。
人生いろいろ。型にはめても、はまってもダメ。
ぐっとくる会社の色は、いろいろあっていいものです。

<ぐっと>はいろいろな幅があって自由なものです。
自由って、いいですね。心が晴れます。

お客さまの自由を描くために、私たちは日々頑張っています。
一緒に、「ぐっとくる」を、生み出しませんか。
PAGE TOP

シナジーメルマガ
『ぐっとレター』申込み

経営や採用のお役立ち情報をお届けします。

シナジーメルマガ『ぐっとレター』に登録