SYNERGY

杉原活動記
2018/02/26 (月)
杉原里志

社長はくどき上手!

Pocket
LINEで送る

昨日もブログに書きましたが
昨日、新卒向けスカウト型イベント
Gメン32を行いました。


当社の抜群に優秀な1年生が
色々な取引先にを回って

参加企業を集めてくれました。

 

ありがたいもので
その新卒向けスカウト型イベント
を新聞の記事にしてもらいました。

 

 

 

 

記事にしてくれたのが
朝日新聞

読売新聞

 

 

学生が自らPRすることが
新鮮味があるようですね。

 

ありがたいものです。

 

このイベントの特徴は
学生が自分でPRして
その学生が自社に合うようなら

 

しっかりとその場で口説き
会社に来てもらって採用する
イベントです。

 

 

自分も今回副社長と一緒に
学生のプレゼンを聞いて
学生を口説く活動をしたのですが

 

やはり経営者の口説く力は
本当にすごいものです。

 

自分が口説いた学生と
自社の副社長が口説いた学生の
シナジーへの志望率が全然違います。

 

副社長と話した学生の方が
自社の希望する率が高く
明確な差が出ました(T_T)

 

やっぱり経営者の
人を口説く力は
侮れませんね。

 

これでも
口説く能力は低くないと

思っていたんですけれど
今回ははっきりと差が出たので
認めざるを得ませんね。

 

これを経験して思うのは
このイベントに参加してもらうなら

やっぱり社長に参加して欲しいということ。

 

学生からしてみれば
中小企業だとしても直接社長にあって
色々話ができるのはメリットがあります。

 

そして、中小企業の経営者こそ
今はまだそこには無い未来を語って
その未来やビジョンに共感して
会社に来てもらうことができます。

 

中間管理職では
その学生に向けて今はまだない
未来をリアルに語ることは難しいもの。

 

経営者は優秀な人材がいれば
なんとか採用したいと思い
色々なことを考えて
組織を整えていくものです。

 

まずは優秀な人材と出会うことが
できたら、どうやったら彼らが自社に
きてくれるのか社長なら
真剣に考えちゃいますしね。

 

今はない未来を
想像するのも
道筋をつくるのも
経営者の信念が必須です。

 

まずは、採用の熱をあげるためにも
ぜひ、見学に来てください。

 

絶対に参加したくなるはずなので^^;

 

明日の現場を回す人手ではなく
未来の会社を支える人材が欲しい
社長。

 

もし、どの様に採用していいか
わからなければ相談してください。

 

何かしら成果に繋げていきますので。

 

地方の中小企業こそ
優秀な人材が必要なのは
絶対的に間違いが無いので。
 

─── ぐっとくる会社を、もっと。 ───

株式会社シナジー
〜2017ホワイト企業アワード受賞〜
〜注目の西日本ベンチャー100に選出〜
~日経Associe 特集人気注目の企業71に選出~

 

気になった方はこちら
【社長の学校】
プレジデントアカデミー広島校
経営の12分野
【中小企業のためのスカウト型新卒採用イベント】
Gメン32
【すごい!素人をプロデュース!】
得意と働くを繋げる!Jally‘s<ジャリーズ>
【お問合せ】
総合お問合せフォーム
Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人
1978年 広島生まれ 株式会社シナジー 取締役 地方中小企業の新卒採用を支援するスカウト型イベントを展開中。小さな会社の採用を成功させるには、「採用力」を高める前に、競争力のあるビジネスモデル、企業力が必要と実感し、社長の学校「プレジデントアカデミー」を広島で開校。自身も「経営の12分野」メソッドを組織に浸透させるための企業研修のガイドを行っている。 『ぐっとくる会社を、もっと。』を、ブランドスローガンに中小企業を活性化させる活動をしているが、自社でも財団法人次世代普及機構が主催する2017『ホワイト企業アワード』の制度部門で大賞を受賞している。
お電話でのお問い合わせ
TEL.082-493-8601
〔 受付時間 〕 8:30~17:30 定休日:土日祝
メールでのお問い合わせ
PAGE TOP

シナジーメルマガ
『ぐっとレター』申込み

経営や採用のお役立ち情報をお届けします。

シナジーメルマガ『ぐっとレター』に登録