SYNERGY

杉原活動記
2018/03/06 (火)
杉原里志

既存の採用フローで勝てるのは、「大手企業」だけ

Pocket
LINEで送る

採用活動が本格化しましたが
各企業の情報を集める限り
今年の採用は去年よりも
随分苦戦している企業が
多いようです。

 

しかし
昨年と今年の大学卒業生数が
違うわけではありません。

 

 

つまり、みなさんの会社に
エントリーされないだけで
年々減りつつありますが
今年に限って学生数がドンと
減ったわけではありません。

 

 

本当に、採用の難しさが
顕著になってきたといえます。

 

 

 

既存の採用フローで勝てるのは「大手企業」のみ

大手企業や有名企業であれば
どの媒体に掲載しても
新卒でも中途でも
応募は集まります。

 

 

知名度があるだけで
母集団形成は圧倒的に
有利だからです。

 

 

その点で、従来の採用フローは
大手企業や有名企業に有利に
設計されています。

 

 

ここ数年
この土俵で勝負しても
勝てる企業だけが既存の
採用フローで望むような人材を
効率的に採用をしています。

 

 

特にBtoC企業は有利で
広島県内でも
普段から消費者として接している
企業の知名度は著しくそういった
企業は採用メディアに掲載すると
多くの学生が集まっています。

 

 

当然といえば
当然の結果ですよね^^;

 

 

応募者を選ぶのではなく
企業は選ばれている

 

 

応募者側の視点が欠如して
上から目線で採用を進めて
しまっている企業は少なくありません。

 

 

企業と応募者は対等で
結婚みたいなものだ
という考え方も随分と企業に
浸透してきてはいますが

 

 

正直経営者の皆さんの
その言葉は建前で

面接の場になれば
「選ぶ」という発想で考えています。

 

 

しかし
今は選ぶのは企業ではなく
応募者です。

 

 

応募者にとって
企業選びは人生における
大きな決断となるわけなので
企業側が差別化された方法で
打ち出し方を工夫しない限り
自社に興味を持ってもらうことすら
できないのが現状です。

 

 

多くの候補者から少ない採用数の
人材を選ぶという発想から
抜け切れていない企業では

 

 

これから先は
望むような人材を採用することは
難しいでしょう。

 

 

まずは、企業は選ぶ立場ではなく
選ばれる立場にあることを
しっかりと認識して面接に
望んでください。
 
 

─── ぐっとくる会社を、もっと。 ───

株式会社シナジー
〜2017ホワイト企業アワード受賞〜
〜注目の西日本ベンチャー100に選出〜
~日経Associe 特集人気注目の企業71に選出~

 

気になった方はこちら
【社長の学校】
プレジデントアカデミー広島校
経営の12分野
【中小企業のためのスカウト型新卒採用イベント】
Gメン32
【すごい!素人をプロデュース!】
得意と働くを繋げる!Jally‘s<ジャリーズ>
【お問合せ】
総合お問合せフォーム
Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人
1978年 広島生まれ 株式会社シナジー 取締役 地方中小企業の新卒採用を支援するスカウト型イベントを展開中。小さな会社の採用を成功させるには、「採用力」を高める前に、競争力のあるビジネスモデル、企業力が必要と実感し、社長の学校「プレジデントアカデミー」を広島で開校。自身も「経営の12分野」メソッドを組織に浸透させるための企業研修のガイドを行っている。 『ぐっとくる会社を、もっと。』を、ブランドスローガンに中小企業を活性化させる活動をしているが、自社でも財団法人次世代普及機構が主催する2017『ホワイト企業アワード』の制度部門で大賞を受賞している。
お電話でのお問い合わせ
TEL.082-493-8601
〔 受付時間 〕 8:30~17:30 定休日:土日祝
メールでのお問い合わせ
SYNERGY 2020年度 新卒採用
シナジーでは、年齢や経験によりスタイルの異なるコンサルタントが多く活躍していますが、
全員一致で「人」という視点から企業の成長支援のため、日々頑張っています。
こういった部分に共感してもらえる人を求めています。
あなたも「元気のきっかけを創り出せるひと」になりませんか。
PAGE TOP