SYNERGY

杉原活動記
2018/03/19 (月)
杉原里志

Pocket
LINEで送る

ミッションですが
生きがいを提供する
でも
いいじゃないかという
意見がありました。

なぜ、ミッションに
生きがいを入れないほうが
良いかというと

 

自分に置き換えてもらうと
わかると思うのですが

 

私があなたに生きがいを
提供します。

 

と、言われると
アンタ、神さまか!?

 

と、おもいませんか?

何いってんだい
あたしゃ、神様だよ。

 

そういえば
ドリフのこのネタ好きでした。

 

生きがいとは
言い換えてみれば
生きる意味だともいえます。

 

あなたの人生に私が
生きる意味を授けます
と、言おうものなら
イケメンすぎる発言と言うか
ナルシストというか
やはり、あなたは神ですか!?

 

というコメントになるのでは
ないでしょうか。

 

もしくは、
超イケメンの告白^^;

 

人が生きていく意味は
誰も教えてくれません。

 

なぜ生まれてきたのか。
なぜ生きているのか。
これからどうやって生きていくのか。

 

それを決めるのは、
他人ではなく
常に自分自身です。

 

 

人が生きる意味

 

それは、生物と同じで
子孫を残すことが目的だ
と言われたとしても

 

自分自身が求める
生きる意味とは違います。

 

自分の生きる意味は
自分自身でしか見いだせません。

 

なのに、あたなの生きる意味を
提供しますという表現は
誇大すぎるわけです。

 

○○を通じて
生きがいを提供します。

 

というのであれば
○○の部分が結局
ミッションになるので
成立しますが

 

生きがいを提供します

 

というのは、
流石に成立しません。

 

怖くないですか?

 

まったく前説なく
生きがいを提供している
会社です。

 

って、説明してしまうと
完全に新興宗教団体のような
説明になってしまいます。

 

ミッションそのものは
幸せをどうやってなし得て
いくかという経営の信念を
言葉にしているので

 

宗教的な側面は
強いのですが

 

○○を通じて

 

という説明がなければ
単なる怪しい団体になるので
そこは気をつけないと
いけません。

 

笑い話のようですが
色々な会社で
生きがいを提供しています
という表現を聞きますが

 

どんな人からも
無条件に御社からは
生きがいを得ていませんよ。

 

と、ご説明しています。

 

せめて、何を通じて
生きがいを提供するのかは
説明してくださいね。
 
 

─── ぐっとくる会社を、もっと。 ───

株式会社シナジー
〜2017ホワイト企業アワード受賞〜
〜注目の西日本ベンチャー100に選出〜
~日経Associe 特集人気注目の企業71に選出~

 

気になった方はこちら
【社長の学校】
プレジデントアカデミー広島校
経営の12分野
【中小企業のためのスカウト型新卒採用イベント】
Gメン32
【すごい!素人をプロデュース!】
得意と働くを繋げる!Jally‘s<ジャリーズ>
【お問合せ】
総合お問合せフォーム
Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人
1978年 広島生まれ 株式会社シナジー 取締役 地方中小企業の新卒採用を支援するスカウト型イベントを展開中。小さな会社の採用を成功させるには、「採用力」を高める前に、競争力のあるビジネスモデル、企業力が必要と実感し、社長の学校「プレジデントアカデミー」を広島で開校。自身も「経営の12分野」メソッドを組織に浸透させるための企業研修のガイドを行っている。 『ぐっとくる会社を、もっと。』を、ブランドスローガンに中小企業を活性化させる活動をしているが、自社でも財団法人次世代普及機構が主催する2017『ホワイト企業アワード』の制度部門で大賞を受賞している。
お電話でのお問い合わせ
TEL.082-493-8601
〔 受付時間 〕 8:30 〜 17:30( 定休日なし )
メールでのお問い合わせ
SYNERGY 2020年度 新卒採用
シナジーでは、年齢や経験によりスタイルの異なるコンサルタントが多く活躍していますが、
全員一致で「人」という視点から企業の成長支援のため、日々頑張っています。
こういった部分に共感してもらえる人を求めています。
あなたも「元気のきっかけを創り出せるひと」になりませんか。
PAGE TOP