SYNERGY

杉原活動記
2018/05/15 (火)
杉原里志

ノーネクタイと生産性

Pocket
LINEで送る

5月になり、新緑の季節。
ずいぶん暑くなってきましたね。

 

 

官公庁は5月からクールビズで
それに合わせてノーネクタイの
方も多いのではないでしょうか。

 

私たちシナジーのクールビズ期間は
6月からですがいつだったか

クールビズというのは軽装の代わりに
冷房の設定を28度にするなど配慮し
省エネと経費削減に取り組もう
ということで

君たちのやっていることは
単なるノーネクタイだよ
と言われたことが有ります。

 

オフィスワーカーの業務で
28度は結構暑いので
25〜6度に設定することが
多いのですが
そう言われると本当にそうです。

 

クールビズと言わず
ノーネクタイと言ったほうが
正確かもしれません。

 

みなさんは、クールビズ期間
28度に設定されますか?

 

ちなみに集中力を調査する
専門機関によると
集中力が高まる温度は

男性は23度~25度
女性は26度ぐらいが
最も快適で集中できるという
結果が発表されていました。

 

この快適な状態ではなく
不快な「28度」の室温で働き続けた結果
かさばった労働時間だけ
電気代ムダになっているのだとしたら

時間当たりでは省エネでも
トータルでは全然省エネじゃない。

 

結果的にコスト上がって
生産性下げてるんだから
快適な温度に設定して
テキパキ働いて帰ろう
といった発想になるのでしょうね。

 

集中できる時間は「1日4時間」

人はどうやら1日4時間しか
集中できないんだそうです。

 

「集中の測り方」に関しては
そもそも「集中」という言葉は
心理学的にも
脳神経科学的にも
定義があいまいな言葉です。

 

集中を研究しているJINS社が
集中状態の定義をしていました。

 

細かく書くと長くなるので
簡単に書いてしまうと

人は1分間に平均約20回
まばたきをしますが

集中状態ではこれが
1分間の平均が3~4回
6分の1から5分の1程度にるのだとか。

 

こういった感じでポイントを3つにしぼり

1.まばたきがどれだけ減っているか
2.まばたきがどれだけ安定しているか
3.姿勢がどれだけ安定しているか

という3つの指標を100点満点にして
平均点が60点以上が「集中状態」
80点以上と「フロー状態」と定義し
計測しているようです。

 

おもしろいのが多くの管理職は
常に「オフィス」が一番集中
できていないそうです。

 

人は集中しようと考えてから
深い集中に入るのに
平均
23分もかかることが
わかっています。

 

それなのに現代人は
11分に1回話しかけられるか
メールやチャットの通知が飛びます。

 

つまり深い集中に入れないまま
1日を終えることが常態化して
います。

 

その最たる場所が「オフィス」で
知り合いがたくさんいるし
すぐ話しかけられる。

 

魔法の言葉
「ちょっといいですか?」
と声をかけられることはありませんか。

 

この「ちょっといいですか?」が
集中を削いでいます。

 

なので現役プレーヤーとして
優秀な管理者は

 

社内にいて欲しいときに
スタバでノートPCを
開いて仕事をしているとか

朝はやくのオフィスで
仕事をしているか

夜遅くのオフィスで
仕事をしているか

家庭やチームメイトから
若干の非難を浴びながら
昼間のオフィスという最も活気のある
場所を泣く泣く離れて
自分の仕事に勤しむわけです。

 

心当たりのある方も多いでしょうが
集中力をあげるために
話しかけない配慮をした
時間を設定してみてはどうでしょう。

 

シナジーでは
ルールが守れないことが
状態化したので
廃止しましたが

1日4時間しかない集中力を活かし
生産性を高めるためにはクールビズ
にとらわれず冷房設定は26度

業務に「没頭」できる
チーム独自の作戦を考えるのが
いいのかもしれません。
 
 

─── ぐっとくる会社を、もっと。 ───

株式会社シナジー
〜2017ホワイト企業アワード受賞〜
〜注目の西日本ベンチャー100に選出〜
~日経Associe 特集人気注目の企業71に選出~

 

気になった方はこちら
【社長の学校】
プレジデントアカデミー広島校
経営の12分野
【中小企業のためのスカウト型新卒採用イベント】
Gメン32
【すごい!素人をプロデュース!】
得意と働くを繋げる!Jally‘s<ジャリーズ>
【お問合せ】
総合お問合せフォーム
Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人
1978年 広島生まれ 株式会社シナジー 取締役 地方中小企業の新卒採用を支援するスカウト型イベントを展開中。小さな会社の採用を成功させるには、「採用力」を高める前に、競争力のあるビジネスモデル、企業力が必要と実感し、社長の学校「プレジデントアカデミー」を広島で開校。自身も「経営の12分野」メソッドを組織に浸透させるための企業研修のガイドを行っている。 『ぐっとくる会社を、もっと。』を、ブランドスローガンに中小企業を活性化させる活動をしているが、自社でも財団法人次世代普及機構が主催する2017『ホワイト企業アワード』の制度部門で大賞を受賞している。
お電話でのお問い合わせ
TEL.082-493-8601
〔 受付時間 〕 8:30~17:30 定休日:土日祝
メールでのお問い合わせ
SYNERGY 2021年度 新卒採用
ぐっとくる会社って、何色でしょう。
人生いろいろ。型にはめても、はまってもダメ。
ぐっとくる会社の色は、いろいろあっていいものです。

<ぐっと>はいろいろな幅があって自由なものです。
自由って、いいですね。心が晴れます。

お客さまの自由を描くために、私たちは日々頑張っています。
一緒に、「ぐっとくる」を、生み出しませんか。
PAGE TOP

シナジーメルマガ
『ぐっとレター』申込み

地方の求人や採用、経営についての情報をお届けします。

シナジーメルマガ『ぐっとレター』に登録