SYNERGY

杉原活動記
2018/05/27 (日)
杉原里志

価値のど真ん中

Pocket
LINEで送る

昨日は自分が所属している
商工会議所青年部の
中国ブロックの総会
と46単会の会長が
山口県防府市に
集まりました

多くの人と知り合い
大量に名刺を消化

 

名刺交換だけでは
人脈になるものではありませんが
まずは知り合うことからです。

 

 

その絆を深めるために
しっかりと交流をしてきました

 

8月31日、9月1日にある
中国ブロック大会に会員を
集めたいという府中YEGの
会員メンバーの思いは
しっかりと伝わりました。

 

本当に大変なイベント運営を
されています。

 

 

土曜日の夜は防府市で
交流会

 

翌日の朝7時半には
香川県にいました。

 

 

懇親会後5時間くらい移動して
鳴門に宿泊したメンバーと
合流しました。

 

今日は年に2回の会社の合宿

 

内定者4名を含むメンバーと
一緒に会社の未来を考えた
様々な取り組んだことを
発表をするという活動をしました

 

今回の社内研修

 

社員から依頼をされた内容は
企業が投資する場合に
どういったことを考えるべきか
といったテーマでした。

 

意外と難しいことを
聞いてくるものですよね(^_^;)

 

投資といっても
経営資源である
ヒト・モノ・カネ
といったものをつぎ込むと
全て投資になります

 

では、企業の投資のリターンは
どういったものであるべきでしょうか。

 

当然、利益といったような
答えが返ってくるとは思いますが
もう少し突き詰めると

 

その利益を生み出しているのは
私たちが御客様に提供している
価値が高まるから最終的に
利益として返ってくる
と捉えることができます。

 

つまり顧客に提供できる価値
どう高めることができるか?

 

といったところが投資の
最大のポイントだと考えてます。

 

結局の所、投資と一口に言っても
あらゆるものが投資と捉える
ことができてしまいます。

 

そうなれば
どうしても優先順位を
つけにくくなってしまうので

 

投資の優先順位の
考え方としては
まずは御客様に
提供している価値を
いかに高めることができるか

 

LINEだって
Facebookだって
アメブロだって
Amazonだって

 

出た利益のなかから
ユーザーの使い勝手を
更に良くしてどんどん
使ってもらいやすく
改良を続けて

 

便利に便利にして
共同他社を
追いつけないように
差をつけているわけです。

 

企業が投資をするときに
考えないといけないのは
自分たちが御客様に提供
することができる価値そのもの。

 

いうなれば
自社の価値のど真ん中
にしっかりと投資をして
競争力を高めること。

 

そのときに重要になるのが
御客様に対して
自分たちが提供できる
最大の価値が何なのかを
明確に認識しておくことです。

 

これができていないと
御客様が価値を感じて
くれるところと外れた
ところに投資をして
失敗してしまいます。

 

例えば
宅配クリーニングの
会社があったとして

 

顧客が感じている価値が
いえば正確な時間に
取りに来てくれるのであれば
予約をもっと簡単にできる
ように工夫するような
サービスとか

何時に持っていくという
お知らせメールが親切に
届くとかやり方があります。

 

間違ってホスピタリティだと
定義して宅配時にコーヒーを
プレゼントして費用をかけても
御客様は喜んでくれません。

 

ここを見つけるのは
本当に難しいのですが
しっかりと

 

自分たちの企業の価値の
ど真ん中がどこにあるのか?

 

というところに向き合って
投資をしていくことが
今後の成長をしっかりと
支えていくものとなります。

 

ここを定義するのは
結構難しいのですが
ミッションやポジショニング
としっかり照らし合わせながら
考えてみると面白い分野です。

 

参加した社内のみんな
おつかれさまでした。

 


 
 

─── ぐっとくる会社を、もっと。 ───

株式会社シナジー
〜2017ホワイト企業アワード受賞〜
〜注目の西日本ベンチャー100に選出〜
~日経Associe 特集人気注目の企業71に選出~

 

気になった方はこちら
【社長の学校】
プレジデントアカデミー広島校
経営の12分野
【中小企業のためのスカウト型新卒採用イベント】
Gメン32
【すごい!素人をプロデュース!】
得意と働くを繋げる!Jally‘s<ジャリーズ>
【お問合せ】
総合お問合せフォーム
Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人
1978年 広島生まれ 株式会社シナジー 取締役 地方中小企業の新卒採用を支援するスカウト型イベントを展開中。小さな会社の採用を成功させるには、「採用力」を高める前に、競争力のあるビジネスモデル、企業力が必要と実感し、社長の学校「プレジデントアカデミー」を広島で開校。自身も「経営の12分野」メソッドを組織に浸透させるための企業研修のガイドを行っている。 『ぐっとくる会社を、もっと。』を、ブランドスローガンに中小企業を活性化させる活動をしているが、自社でも財団法人次世代普及機構が主催する2017『ホワイト企業アワード』の制度部門で大賞を受賞している。
お電話でのお問い合わせ
TEL.082-493-8601
〔 受付時間 〕 8:30 〜 17:30( 定休日なし )
メールでのお問い合わせ
SYNERGY 2020年度 新卒採用
シナジーでは、年齢や経験によりスタイルの異なるコンサルタントが多く活躍していますが、
全員一致で「人」という視点から企業の成長支援のため、日々頑張っています。
こういった部分に共感してもらえる人を求めています。
あなたも「元気のきっかけを創り出せるひと」になりませんか。
PAGE TOP