SYNERGY

杉原活動記
2018/06/29 (金)
杉原里志

「自分の答え」らしきもの

Pocket
LINEで送る

今日でブログ記事を
書きだして365日目です。

 

ときどきでも
覗いてくださった方

 

見たよ
といってくださった方

 

随分と励まされました。
本当にありがとうございます。

 

ブログ記事はやはり
読まれる人の役に立たなければ
その記事には、価値がありません。

 

 

ですが、誰かの役に立ったことより
残念ながら、読んでもらったことで
励まされているのが現状です^^;

 

 

我ながら小さいものです。

 

 

ということで
今日は少し振り返りです。

 

 

1年、毎日ブログを書いて見えてきたこと

毎日ブログを書いて
見えてきたこと。

 

 

それは
自分自身のことでした。

 

 

自分という人間が
何を大切にしていて
何を好きではなくて
何を苦手としているのか。

 

 

自分は、なぜこの価値観が
大切だと思っているのか。

 

自分自身の事なのに
意外と自分では
分からないものですね。

 

 

たとえば、自分は
何がやりたいのか。

 

 

どういう事が得意で
どういう事が不得意か。

 

 

欲しいものは何か。
譲れないものはあるのか。

 

 

学生もよく
取り組んでいる
自己分析という
手法もありますが

 

自分の事を理解するのは
簡単ではありません。

 

 

自分でも気がついていない
自分自身の、本質。

 

 

そこに辿り着き
理解して、活かすことが
できれば人生はもっと
楽しいはずです。

 

 

その本質に
たどり着くために
自分が重要だと
自覚していないことを
並べてみて向き合う。

 

 

 

このブログ1年書くことで
自覚していなかった情報の断片を
自分がどのように捉えているのか
向き合うことができました。

 

 

その活動はもしかすると
自分探し」という言葉に
なってしまうのかもしれません。

 

 

40年も生きてきて
自分探し」なんていうと
恥ずかしい気持ちが強く
この記事もそっと削除
してしまいそうになります^^;

 

 

まだあったことのない
自分なんてどこにもいない。

 

 

自分ならここにちゃんと
いるではないか。

 

 

そう思って
生きてきました。

 

 

人間は、他人のことは
簡単に評価できますが
自分自身の評価は苦手です。

 

 

だからこそ
ああでもない
こでもないと

 

 

ゴールのない思考を
繰り返す。

 

 

それには正解も
不正解もありません。

 

 

そこには
自分なりの答らしきもの
しか存在しません。

 

 

振り返れば

 

時間をかけて
自分自身のことを
自分自身が知り

 

自分の答えらしきもの
に出会う1年だったのでしょうね。

 

 

ではなぜ、そんなことをする
必要があったのでしょう。

 

 

それは、自分自身を
見失いやすいからだといえます。

 

 

よく考えてみれば
自分を見失う理由なんて
いくらでもあります。

 

 

学生の頃から比較によって
自分を順位付けされ

 

社会に出れば
求められる役割に
よって自分を演じ

 

社会の常識
そのコミュニティの常識に
従って自分の居場所を決める。

 

 

自分が気がついた時には
ちゃんと自分自身を
見失っているわけです。

 

 

そこから抜け出すのは
意外と難しくて

 

他者と比較することなく
周りからどう見えるかに
惑わされず

 

誰にどう思われようと関係なく
常識という先入観を取り払い
本当の自分自身と向き合う。

 

 

 

 

何かのきっかけがなければ
日々の仕事に追われて、その
自分の答えのようなもの
がなかなか固まりません。

 

 

でも、周りをみれば
そこをしっかりと
考え抜いた経営者も
たくさんいます。

 

 

そこに辿り着いた
経営者の考える
商品やサービスには
哲学があります。

 

 

その哲学は
経営の根幹。

 

 

そういった哲学が
ミッションやビジョンや
クレドに、姿を変えて
いくのでしょう。

 

 

考える事を止めない
途中で結論に走らない
納得のいくまで考え続ける

 

 

これは「自分の答えらしきもの」に
出会うために、必要な活動です。

 

 

そうやって
ふわふわと説明できなかった
感情や思いを言語化していく
ことで、自分を理解していく。

 

 

大変でしたが
とても価値のある
1年でもありました。

 

 

みなさん、お付き合い
ありがとうございました。

 

 

8月までは毎日書き続けますので
もう少しお付き合いください。

 

─── ぐっとくる会社を、もっと。 ───

株式会社シナジー
〜2017ホワイト企業アワード受賞〜
〜注目の西日本ベンチャー100に選出〜
~日経Associe 特集人気注目の企業71に選出~

 

気になった方はこちら
【社長の学校】
プレジデントアカデミー広島校
経営の12分野
【中小企業のためのスカウト型新卒採用イベント】
Gメン32
【すごい!素人をプロデュース!】
得意と働くを繋げる!Jally‘s<ジャリーズ>
【お問合せ】
総合お問合せフォーム
Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人
1978年 広島生まれ 株式会社シナジー 取締役 地方中小企業の新卒採用を支援するスカウト型イベントを展開中。小さな会社の採用を成功させるには、「採用力」を高める前に、競争力のあるビジネスモデル、企業力が必要と実感し、社長の学校「プレジデントアカデミー」を広島で開校。自身も「経営の12分野」メソッドを組織に浸透させるための企業研修のガイドを行っている。 『ぐっとくる会社を、もっと。』を、ブランドスローガンに中小企業を活性化させる活動をしているが、自社でも財団法人次世代普及機構が主催する2017『ホワイト企業アワード』の制度部門で大賞を受賞している。
お電話でのお問い合わせ
TEL.082-493-8601
〔 受付時間 〕 8:30 〜 17:30( 定休日なし )
メールでのお問い合わせ
SYNERGY 2020年度 新卒採用
シナジーでは、年齢や経験によりスタイルの異なるコンサルタントが多く活躍していますが、
全員一致で「人」という視点から企業の成長支援のため、日々頑張っています。
こういった部分に共感してもらえる人を求めています。
あなたも「元気のきっかけを創り出せるひと」になりませんか。
PAGE TOP