SYNERGY

杉原活動記
2018/07/03 (火)
杉原里志

徒競走の個人差

Pocket
LINEで送る

保育園や小学校に
通っている小さな頃は
勉強ができることよりも

足が速いかどうかが
クラスの中では
とても重要でした。

 

いうほどは
足が速かったわけでは
ありませんけれど

「自分より足が速い人」
に対してものすごい
敗北感がありました。

 

小さな頃の一番
身近な競争が
かけっこだったの
かもしれません。

 

全力で走ると
いくつかわかることが
あります。

 

それは、自分では
手を抜いている
つもりは全く無いのに

全力を出しているのに
全くかなわない相手が
いることです。

 

足の早い同級生のことを
とてもうらやましく思った
ものです。

実際に小学生が
走るタイムを比べたら
同じ子供かと言うほどの
雲泥の差があります。

 

短距離走でも
雲泥の差がでるように
人間には、明確に
大きな個体差があります。

 

小さな子供でも
そんなに差があるので
それから違いを積み重ねた
大人になればその差は
広がる一方ですよね。

長時間労働が
問題視されていますが

なかには好きで
長時間働いているのに
なぜそれを妨げるのか
と考える人もいます。

 

クリエイティブな仕事は
時間的制約を設けることが
邪魔になると

画一的な労働時間規制に
反感を持つ人もいます。

 

小さい頃の短距離走ですら
大きな差が開くもの。

 

人間はそもそも
個人差が大きいもので

それを一律の基準で線を引く
ということは難しいこと
なのだろうと言えます。

 

ただし、それを鑑みるから
残業が減らないのも事実です。

 

社員から上がってくる
残業の申請理由には
いつも正当な理由があります。

 

結局の所、小さい頃の
短距離走と一緒で
仕事の処理能力にも
個体差があるわけで

だからこそ
個別性を鑑みないように
しっかりと基準を
つくらないといけません。

 

10km走るのに
35分で走れる人もいれば
150分かかる人もいます。

 

会社は社員に対しては
働いた時間で対価を
還元しなければなりません。

 

35分で走れる人にも
150分で走る人にも
必ず残業代を支払う
義務があります。

 

だからこそ
60分でどこまで
走れるかという
基準を設けなければ
なりません。

 

今日はまだ7kmしか
走れていない

という理由で
残業を認めていれば
自分のきりが良いところ
というのが基準になります。

 

生産性をあげること。

 

残業を減らすこと。

 

残業理由に
不当な理由が上がることは
ほとんどないので

残業を減らすには
社長の覚悟しかありません。

─── ぐっとくる会社を、もっと。 ───

株式会社シナジー
〜2017ホワイト企業アワード受賞〜
〜注目の西日本ベンチャー100に選出〜
~日経Associe 特集人気注目の企業71に選出~

 

気になった方はこちら
【社長の学校】
プレジデントアカデミー広島校
経営の12分野
【中小企業のためのスカウト型新卒採用イベント】
Gメン32
【すごい!素人をプロデュース!】
得意と働くを繋げる!Jally‘s<ジャリーズ>
【お問合せ】
総合お問合せフォーム
Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人
1978年 広島生まれ 株式会社シナジー 取締役 地方中小企業の新卒採用を支援するスカウト型イベントを展開中。小さな会社の採用を成功させるには、「採用力」を高める前に、競争力のあるビジネスモデル、企業力が必要と実感し、社長の学校「プレジデントアカデミー」を広島で開校。自身も「経営の12分野」メソッドを組織に浸透させるための企業研修のガイドを行っている。 『ぐっとくる会社を、もっと。』を、ブランドスローガンに中小企業を活性化させる活動をしているが、自社でも財団法人次世代普及機構が主催する2017『ホワイト企業アワード』の制度部門で大賞を受賞している。
お電話でのお問い合わせ
TEL.082-493-8601
〔 受付時間 〕 8:30~17:30 定休日:土日祝
メールでのお問い合わせ
SYNERGY 2021年度 新卒採用
ぐっとくる会社って、何色でしょう。
人生いろいろ。型にはめても、はまってもダメ。
ぐっとくる会社の色は、いろいろあっていいものです。

<ぐっと>はいろいろな幅があって自由なものです。
自由って、いいですね。心が晴れます。

お客さまの自由を描くために、私たちは日々頑張っています。
一緒に、「ぐっとくる」を、生み出しませんか。
PAGE TOP

シナジーメルマガ
『ぐっとレター』申込み

地方の求人や採用、経営についての情報をお届けします。

シナジーメルマガ『ぐっとレター』に登録