SYNERGY

杉原活動記
2018/08/14 (火)
杉原里志

採用基準と、恩送り

Pocket
LINEで送る

8月は夏祭りが
たくさんあります。

 

豪雨災害で自粛傾向
ですけれど

市主催のお祭り
地域の盆踊り
保育園の夏祭り
団地の夏祭り

など、あげれば
キリがありません。

 

そういった中で
昨日は、地域の盆踊りの
お手伝いをしてきました。

去年も手伝ってきましたが
やはり、地域で知り合いが
頑張って運営しているので
一緒にやるのも悪くありません。

仕事を頑張るのは
自分自身のためでもありますが

もう少し言えば、自分の周り

自分のくらす地域を
もっとよくしたい
という思いもあります。

 

地域のため、、、
と、思えばお祭りも頑張ろう
と思えるわけです。

 

でも、お祭りを頑張る
理由はもうひとつ、別にあります。

 

 

それは、自分が幼かった頃
地域のおじさんやおばさん
自分の両親が頑張って
お祭りをしてくれていた
ことへの感謝です。

 

地域のために、とか
地元の仲間が頑張っている
というのも大きな理由ですが

よく考えてみたら
誰かのためというよりも

自分自身が幼かったころ
楽しかった、お祭りの
記憶にあるように

当時の大人に
お祭りをしてもらって
いたんですよね^^

 

子供からすれば
一大イベントでしたし
楽しい記憶が
たくさんあります。

日本には「恩送り」という
言葉があります。

誰かからいただいた恩を
その人に返す「恩返し」ではなく

別の人に渡すことで「恩」が
世の中でぐるぐる回っていく
という意味です。

 

受けた恩は、別の人へ
そしてまたその人から、次の人へ。

 

最初に恩を送った人たちは
本当に偉いものです。

 

ところで話は変わりますが…

他人への親切を
「損」だと思ってやらない。

 

こういう人が充満すると
いつか本当に他人への
親切はなんの見返りも
もたらさなくなります。

 

本来は「損得勘定」で
語るべきことではない
かもしれませんが

お互いに得する
ような心の動き

そういうのが満ちた社会は
居心地がよくなるものです。

 

しかし
その連鎖を止めるのが
与えられるのを前提とした
人たちではないでしょうか。

 

やってもらって
あたりまえではないか
と思うタイプのひと。

 

お祭りは
誰かがやるのがあたりまえ。

 

会社で言えば
1から10まで全て
手取り足取り教えて
くれるのがあたりまえ。

 

こういった人が増えると
自然と感謝よりも
不満が増えます。

 

そう考えると
採用にも同じことが言えますが

他人に感謝出来る能力が
どれほど大切なのかが
わかります。

 

ただ、難しいのは
自分自身もそうですが
ほとんどの人が

「自分は感謝できる人間」だと
思っていることです。

 

「私は、感謝するに値しない
ことが多いだけで
感謝する出来事があれば
自然と感謝の気持ちが
湧いてくるはずだ」
と考えています。

 

感謝はできるけど
「どこで感謝できるか」
というバーが高いのです。

 

感謝の気持ちを持つには
何かを与えてもらったことに
気づかなければいけません。

 

感謝とは、贈り物を
受け取ったことへの反応。

 

だから、自分が贈り物を
受け取ったことに
気づかなければ
感謝の気持ちも
生まれてきません。

 

そして、自分に贈り物を
受け取る価値があることに
気づいていないときも
感謝の気持ちは生まれません。

 

自尊心の低さは
人から感謝という
喜びを奪ってしまいます。

 

「超」プロで
殺し屋のゴルゴ13の様に
成果のみにフォーカスする
チームを作る場合には
いいかもしれませんが

能力やスキルに
フォーカスしすぎて
この要素を見落とすと
気持ちよく仕事が
できなくなります。

 

感謝できる人を見極めて
採用するのは
意外と難しいものですが

自社の採用基準に
この要素を入れているのは

恩返しや恩送りの循環を
止めないように…
といった気持ちがあるわけです。

当然、その反対もあって
自分自身も感謝できる
感覚が薄れてはいけないな
と思うわけです。

プレジデントアカデミーのお知らせ

 

 

あらゆる集客システムに共通する、3つのステップ

実は、あらゆる集客システムには共通する「基本形」があります。
大企業も、小さな会社も全ての集客システムは「3つのステップ」でつくられているのです。
セミナーの当日にお伝えするこの「3つのステップ」を押さえれば、
あなたも、自社の集客システムを創りはじめることができます。

経営の12分野セミナー「集客力」
日時  :8/29 (水) 18:00~21:00(会員様18:30〜)
参加費 :¥5,400(税込)
会場  :TKP ガーデンシティ premium 広島駅前
ガイド :小濱 亮介
お申込み:http://www.12essentials.jp/schedule/theme3/attracting/

 

─── ぐっとくる会社を、もっと。 ───

株式会社シナジー
〜2017ホワイト企業アワード受賞〜
〜注目の西日本ベンチャー100に選出〜
~日経Associe 特集人気注目の企業71に選出~

 

気になった方はこちら
【社長の学校】
プレジデントアカデミー広島校
経営の12分野
【中小企業のためのスカウト型新卒採用イベント】
Gメン32
【すごい!素人をプロデュース!】
得意と働くを繋げる!Jally‘s<ジャリーズ>
【お問合せ】
総合お問合せフォーム
Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人
1978年 広島生まれ 株式会社シナジー 取締役 地方中小企業の新卒採用を支援するスカウト型イベントを展開中。小さな会社の採用を成功させるには、「採用力」を高める前に、競争力のあるビジネスモデル、企業力が必要と実感し、社長の学校「プレジデントアカデミー」を広島で開校。自身も「経営の12分野」メソッドを組織に浸透させるための企業研修のガイドを行っている。 『ぐっとくる会社を、もっと。』を、ブランドスローガンに中小企業を活性化させる活動をしているが、自社でも財団法人次世代普及機構が主催する2017『ホワイト企業アワード』の制度部門で大賞を受賞している。
お電話でのお問い合わせ
TEL.082-493-8601
〔 受付時間 〕 8:30~17:30 定休日:土日祝
メールでのお問い合わせ
SYNERGY 2021年度 新卒採用
ぐっとくる会社って、何色でしょう。
人生いろいろ。型にはめても、はまってもダメ。
ぐっとくる会社の色は、いろいろあっていいものです。

<ぐっと>はいろいろな幅があって自由なものです。
自由って、いいですね。心が晴れます。

お客さまの自由を描くために、私たちは日々頑張っています。
一緒に、「ぐっとくる」を、生み出しませんか。
PAGE TOP

シナジーメルマガ
『ぐっとレター』申込み

経営や採用のお役立ち情報をお届けします。

シナジーメルマガ『ぐっとレター』に登録