SYNERGY

杉原活動記
2018/08/15 (水)
杉原里志

求職者目線

Pocket
LINEで送る

皆さんは第一印象という
言葉を聞いたことが
あると思います。

 

簡単に言うと
「初対面のときに相手に抱く印象」
のことですが

仕事でも、恋愛でも
人間関係を作る上で
第一印象はとても
重要な要素といわれています。

 

心理学では初頭効果と呼ばれ
第一印象がその後のその人の
評価や好感度を大きく左右する
ことが分かっています。

 

もし第一印象が悪くなると
挽回するチャンスが巡って
くる可能性は低くなりますし

もしそれから繰り返し
会ったとしても

最初の印象を
なかなか払拭できず
悪い印象を持たれ続けて
しまうということがあります。

 

逆に最初の印象がとても良いと
何をしても好意的に
受け止めてもらいやすく

良い関係性を築いていき
やすくなることもあります。

 

第一印象は心理学の分野で
研究されてきた歴史があり

その中で「初頭効果」という
ものが発見されました。

 

これは端的に言えば
最初に示された特性が
印象に残りやすく

後の評価に大きな影響を
与えるというものです。

 

これは、ポーランド出身の
心理学者ソロモン・アッシュが
1946年に行った印象形成の
実験によって証明されました。

 

また、1971年に米国の心理学者
アルバート・メラビアンが
行った研究では

出会ったときの最初の数秒で
その人の第一印象が決まる
ということが分かりました。

 

そして、この第一印象は
一度形成されてしまうと
その後はなかなか
払拭することが難しく

第一印象で
悪印象を与えてしまうと
その人との関係性を作ることは
難しくなってしまいます。

 

多くの求職者にとって
求人広告は「その企業の第一印象」
となるものです。

 

書かれている内容が
魅力的であれば企業に対して
興味を持ってくれます。

 

しかし、求人広告に魅力が
なければ実際はどんなに
良い企業であったとしても
求職者は興味を示してくれません。

 

そういった中で
「同業他社の内容を真似ておこう」
「これまでと同じような感じでいいか」
と考え、惰性で作っている
求人案件はたくさんあります。

 

そうして作られた
魅力のない求人広告が
数えきれないほどの
応募を取り逃しています。

 

さて、クイズです。

 

次のフレーズの中で
求人広告として効果的
ではないものはどれでしょう?

 

・急募!経験者大歓迎!
・コミュニケーションスキルの高い方、Wanted!
・前向きな人、大歓迎
・やる気のある人以外、いりません
・論理的思考の出来る人、集まれ!

先程、ネットの求人広告を
徘徊してチェックしてきました

実を言うと
全て効果的ではありません。

 

なぜなら、これらのフレーズは
企業側から求職者側に対して
要求している内容でしかないからです。

 

求人広告を出す目的は
求人に対して応募してもらうこと。

 

そして、面接を受けてもらうことです。

 

だからこそ、求人広告に
記載するのは求職者の視点から見て
「この会社、良さそうだな」と
感じてもらえる内容でなければ
いけません。

 

「企業目線」から「求職者目線」へ

これが、良い求人広告を
書けるようになるための
第一条件です。

 

求人広告において
何より大切なことは

「この会社なら働いてみたい」
と求職者に思ってもらうこと。

 

だからこそ、企業側の
要求ばかりを主張していては
その内容は魅力的なものには
なりません。

 

例えば求職者から見て
イメージしやすい書き方は
このような書き方です。

 

1.食品業界で自動車を使って
営業している方は
仕事内容に近いので歓迎します。

 

2.販売の仕事ですが
コールセンターや金融機関での
窓口業務をしていた方も
経験を活かせます。

 

3.工場で設備のメンテナンスを
されていた方は、カスタマーサポート
として活躍できます。

 

このように、具体的な職務経験に
からめて表現することができれば
仕事内容の空気感が伝わって
応募に対する心理的
ハードルも下げることができます。

 

転職で知らない
環境に飛び込むというのは
エネルギーと勇気のいることです。

 

だからこそ求職者は
できるだけ詳細かつ
正確な情報を求めています。

 

みなさんが書いた求人広告が
きちんと求職者の
目線に立てているか。

 

今一度チェックしてみてください。

 

 

 

2018年 超低コストで可能!採用のしくみセミナー
―採用予算があまりない企業の、リアルな採用をお伝えします―

多くの企業が人材採用に苦しんでいます。
ではなぜ採用に苦戦するのでしょうか?

給与が安くて、採用コストをあまりかけない会社が採用に成功していたりします。
このセミナーでは採用のリアルと本音を事例と最新情報を盛り込んで、2時間でお伝えします。

5,000円(税込み)

2018年9月27日(木)14時~16時

場所:Fabbit広島

ガイド:株式会社求人
石塚 毅(たけし)

中小企業に特化した人事・採用の超プロフェッショナル
1970年新潟県出身。前職のリクルート時代は2008年度の年間MVP受賞をはじめ表彰多数。20年にわたり企業の人事採用に携わりこれまで5,500社以上の企業を担当、2,500名を超える経営者と「人の事」に関わる課題を解決してきた実績を持つ。豊富な現場事例に加えてわかりやすい説明は高い支持を得ている。講演・セミナー実績多数。

お申し込み方法

082-493-8601

株式会社シナジー
弘法までご連絡ください。

 

 

─── ぐっとくる会社を、もっと。 ───

株式会社シナジー
〜2017ホワイト企業アワード受賞〜
〜注目の西日本ベンチャー100に選出〜
~日経Associe 特集人気注目の企業71に選出~

 

気になった方はこちら
【社長の学校】
プレジデントアカデミー広島校
経営の12分野
【中小企業のためのスカウト型新卒採用イベント】
Gメン32
【すごい!素人をプロデュース!】
得意と働くを繋げる!Jally‘s<ジャリーズ>
【お問合せ】
総合お問合せフォーム
Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人
1978年 広島生まれ 株式会社シナジー 取締役 地方中小企業の新卒採用を支援するスカウト型イベントを展開中。小さな会社の採用を成功させるには、「採用力」を高める前に、競争力のあるビジネスモデル、企業力が必要と実感し、社長の学校「プレジデントアカデミー」を広島で開校。自身も「経営の12分野」メソッドを組織に浸透させるための企業研修のガイドを行っている。 『ぐっとくる会社を、もっと。』を、ブランドスローガンに中小企業を活性化させる活動をしているが、自社でも財団法人次世代普及機構が主催する2017『ホワイト企業アワード』の制度部門で大賞を受賞している。
お電話でのお問い合わせ
TEL.082-493-8601
〔 受付時間 〕 8:30~17:30 定休日:土日祝
メールでのお問い合わせ
SYNERGY 2021年度 新卒採用
ぐっとくる会社って、何色でしょう。
人生いろいろ。型にはめても、はまってもダメ。
ぐっとくる会社の色は、いろいろあっていいものです。

<ぐっと>はいろいろな幅があって自由なものです。
自由って、いいですね。心が晴れます。

お客さまの自由を描くために、私たちは日々頑張っています。
一緒に、「ぐっとくる」を、生み出しませんか。
PAGE TOP

シナジーメルマガ
『ぐっとレター』申込み

経営や採用のお役立ち情報をお届けします。

シナジーメルマガ『ぐっとレター』に登録