採用担当者向け
2020/06/10 (水)
樋野 竜乃介

求職者から応募を増やすための求人作成 〜重要な確認事項3つ〜

Pocket
LINEで送る

 

現在、新型コロナウイルスの影響で

依然として

求人数が減り、求職者数が増えており、

採用を行なっている企業は優秀な人材と出会える有利な状況です。

 

そこで、

今回は自社の応募を増やすための

3つの方法をご紹介します。

ぜひ、

どれくらいできているかチェックしてみてください!

 

自社のHPがスマホ対応になっているか。

現在、

日本人のスマートフォンの

保有率は7割を超え、

60代の保有率も4割を超えています。

 

このような状況になり、

仕事はスマホで探す時代に

なりました。

 

気になった求人があれば、

多くの求職者が行う行動は

HPを見る」こと。

 

HPが魅力的なことはもちろんですが、

スマホに対応している

「縦型」のHPになっており、

 

HPがスマホで見やすい仕様に

なっているかがとても

重要になります。

 

ぜひ1度、

自社のHPをスマホで確認して

みてください。

 

オンラインとリアルの両方で求人ルートがあるか

 

採用において大事なことは

求職者に対して

「自社の求人を認知させる」ことです。

採用を行なっていることを

アピールすることが重要です。

 

そのため、

求職者に自社の求人を認知させる場を

いかに増やすかが重要になります。

 

①で

「スマホで仕事を探す時代になった」

と述べましたが、

 

オンラインの求人掲載だけでなく、

リアルの場

(張り紙、インターンシップなど)

の求人掲載も重要です。

 

オンラインでもリアルでも

無料でできる求人掲載は

たくさんあります。

 

ぜひ求人掲載の場を

増やしていってください。

 

 

 

実証できる事例をあげているか

 

③は具体的な

求人の書き方についてです。

 

”社員全員仲が良い職場です。”

”チャレンジできる環境です。”

 

このような文章を見て求職者は

「それって本当なの??」と感じます。

 

そう感じさせないために、

しっかりとその根拠を

示すことが重要です。

 

”社員全員仲が良い”のであれば、

定期的に行なっている社内イベントに

ついて掲載したり、

 

社員が楽しそうにしている

画像をあげたりといった

具体的な事例をあげ、

求職者を安心させることが重要です。

 

 

 

以上、

求職者から応募を増やすために重要な確認事項3つ」について紹介しました。

ぜひチェックしていただき、

自社の採用に活かしてみてください。

Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人
株式会社シナジー経営・採用支援事業部ぐっともっとGrに所属 中小企業の採用アドバイザー、大学生の就職アドバイザーとして活動。 新卒、中途、外国人とあらゆる角度からの中小企業の採用をサポートする。 求職者視点での企業の強みを言語化、ターゲットとなる人材へ訴求する求人を作成し、採用活動の企画運営を行っている。 また今までに200人以上の大学生の就職相談を受け、キャリア構築のサポートも行う。
お電話でのお問い合わせ
TEL.082-493-8601
〔 受付時間 〕 8:30~17:30 定休日:土日祝
メールでのお問い合わせ
PAGE TOP

シナジーメルマガ
『ぐっとレター』申込み

経営や採用のお役立ち情報をお届けします。

シナジーメルマガ『ぐっとレター』に登録