SYNERGY

イベント開催ノウハウ
2020/11/17 (火)
シナジー

【オンラインイベント開催テクニック】ZoomとYouTubeを連携させる①

Pocket
LINEで送る

皆様こんにちはZoom先生こと中田です。
オンラインイベント開催テクニックということで
本日はZoomとYouTubeを連携させて
同時に映像を配信する方法についてお伝えします!
YouTube

全体目次

  1. ZoomとYouTubeを連携させるメリット
    • Zoomのプランに関わらず大人数に配信可
    • そのまま動画がYouTubeに保存される
    • Zoomが見られない人にも配信できる
  2. ZoomとYouTubeを連携させる方法
    • Zoom側の設定
    • YouTube側の設定
  3. イベント当日の流れ
  4. まとめ

Zoomミーティングをパスワードで保護する方法-Windows Bulletinチュートリアル

ZoomとYouTubeを連携させるメリット

ZoomとYouTubeの連携方法の前に
まず連携するメリットを紹介します。

・Zoomのプランに関わらず大人数に配信可

 

連携の最大メリットがこの大人数に配信できる点です。
Zoomの一番安い有料プランのProプランですと
最大100名までしか参加できません。

しかしYouTubeと連携することで
この人数制限をある意味無制限にできます。

一見大したことなさそうに見えますが
費用で比較すると大きな差があります。

Proプラン+youtube=2,000円/月 (本記事)

Proプラン+ウェビナー500人プラン=20,800円/月

1ヶ月で18,800円の差があります。
よっぽどの理由がない限りは
YouTube配信をおすすめします。

・そのまま動画がYouTubeに保存される

 

オンラインセミナーや講演会を動画にして
当日見られなかった人や
もう一度見たい人に見せたい

ということがあるかと思います。

YouTubeと連携しておけば
動画はそのまま保存されますので
あとでアップロードしたりする手間が省けます。

YouTubeが勝手にURLを発行してくれますので
そのURLを送るだけで見てもらうことができます。

・Zoomが見られない人にも配信できる

 

Zoomがかなり一般的になって参りましたが
社内セキュリティの関係でZoomが使えないという人
Zoomのインストールが面倒だと言う人には
YouTubeであれば解決できます。

配信先を2つにしておくことで
どちらかが使えない人にも対応できる
というわけです。

 

ZoomとYouTubeを連携させる方法

ここからの内容は【オンラインイベント開催テクニック】ZoomとYouTubeを連携させる②でご紹介いたします。

今回はZoomとYouTubeの連携について
メリットを紹介しました。
弊社ではこの他にもオンラインイベントに関する
支援を行っております。

オンラインイベントを実施したいけど
不安がある。。。

と言う方はぜひお気軽にお問い合わせください。

(オンラインイベント開催に関する疑問やお悩みを
無料でお聞きします。)

 

それでは良いオンラインライフを。

Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人
お電話でのお問い合わせ
TEL.082-493-8601
〔 受付時間 〕 8:30~17:30 定休日:土日祝
メールでのお問い合わせ
PAGE TOP

シナジーメルマガ
『ぐっとレター』申込み

経営や採用のお役立ち情報をお届けします。

シナジーメルマガ『ぐっとレター』に登録