SYNERGY

シナジー活動記
2019/07/04 (木)
徳永裕斗

雰囲気と志望度

Pocket
LINEで送る

 

昨日投稿した、弊社後藤の話ににた部分もありますが、、、

みなさんは、今の会社に入社しようと思ったきっかけは何ですか?

おそらく色々な理由があると思います。

給料・福利厚生・家から近い・大手企業で安定etc…

 

入社のきっかけは、人により違いますが、

最近はまた違う変化を見せているようです。

 

少し前まで、

「入社するなら給料が良いところ」

「大手企業で安定しているところ」

という答えが非常に多かったですが、

今は少し変わってきているようです。

 

「やりたい仕事ができる会社」

「雰囲気が良い会社」

など給料や安定だけを求める学生というのは減ってきています。

 

今回は、特に「雰囲気が良い会社」を選ぶ学生に

焦点を当てて話をさせていただきます。

 

かく言う私も、今のシナジーに入社を決意した理由の一つは、

「雰囲気が良い会社」だと感じたからです。

※「フットサルができる環境」という理由がもう一つの入社理由です。

 

では、私はどこで良い雰囲気とやらを感じたのか?

今でも鮮明に覚えています。

 

それは、面接の最中です。

1次面接の時も感じましたが、

特に2次面接は強烈でした。

 

2次面接では、今の上司に当たる

弊社小濱と男性社員が面接担当だったのですが、

面接の途中で私を置いてけぼりにして二人で話が盛り上がり始めたのです。

それを見て、すごく衝撃を受けました。

同時に入社後に自分がその環に入ることを想像し、

楽しくなりました。

 

意外と小さいことに思えるかもしれませんが、

この「入社後の自分が想像できた」というのは、

私の中でとても大きかったのです。

 

実際にシナジーで働いている他の社員も

雰囲気を感じ取って入ったという社員が多くいます。

 

中には、嬉しいことに私がマイナビの合説で

声をかけ、それをきっかけに入社してくれた社員もいます。

とても嬉しいことです。

 

話を戻しますが、

学生がみる「会社の雰囲気」というのは

社員間のやりとりや社員一人一人の表情が大きいと感じます。

 

選考の最初は学生に魅力を感じてもらうため、

2名の社員で会話形式で行ってみると雰囲気が伝わるかもしれませんね。

 

さて、ここからは実際のデータに基づいてお話をいたします。

2019年卒マイナビ大学生就職意識調査によると、

19卒の就活生が選ぶ《行きたくない企業》の特徴では、

31.8%の学生が「暗い雰囲気の会社」と答えたそうです。

 

ここで重要なのは、

《行きたくない企業》の特徴として数値が高いということです。

 

《行きたい企業》の特徴として数値が高くとも、

《行きたい》という気持ちはいくらでも変わることがあります。

 

ただし、その反対である《行きたくない》という負の気持ちは

なかなか変わることがありません。

 

つまり、学生に《行きたくない》と思われるとその瞬間、

採用難度は飛躍的に上がるのです。

 

そうならないためにも、

しっかりと採用に携わる社員を選び、

会社を上げて採用活動を行う必要があります。

 

学生の感じる雰囲気というのは、

社員だけでなく、選考方法や選考場所によっても異なります。

 

例えば、シナジーではBarで説明会をしていました。

Barで説明会をすることで学生がどのように感じるのか?

「採用に力を入れている企業」

「面白い発想ができ、それを実現できる企業」

「おしゃれな企業」

等、他社とは違う認知をしてもらえ、

学生の頭にインプットされやすくなります。

他社さんの例ですが、

麻雀採用というのを行っている企業もあるようです。

 

自社の雰囲気を一番出せる選考方法・選考場所を

探してみて、他社との差別化をしてみてはいかがでしょう。

 

ちょっとした工夫で結果が大きく変わることはありえます。

ぜひご検討してみてください。

 

Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人
2017年 新卒で株式会社シナジーに入社。入社後は、採用支援の分野で活躍。今までに、3,500件以上の求人作成に関わり、採用に結びついた実績も多数。求職者目線で求人票の作成を行い、定型文になりがちな求人票をその会社だけのオリジナル求人票に作り変える。企業側が見つけきれなかった自社の魅力を見つけ出すことに強みを持つ。
お電話でのお問い合わせ
TEL.082-493-8601
〔 受付時間 〕 8:30 〜 17:30( 定休日なし )
メールでのお問い合わせ
SYNERGY 2020年度 新卒採用
シナジーでは、年齢や経験によりスタイルの異なるコンサルタントが多く活躍していますが、
全員一致で「人」という視点から企業の成長支援のため、日々頑張っています。
こういった部分に共感してもらえる人を求めています。
あなたも「元気のきっかけを創り出せるひと」になりませんか。
PAGE TOP