SYNERGY

シナジー活動記
2019/07/28 (日)
樋野 竜乃介

頑張ってしまうこと

Pocket
LINEで送る

こんにちは、

毎週日曜日を担当しております、ひのりゅうです!!

 

ようやく梅雨も明け、蒸し暑い日が続いていますね!!

皆さま、熱中症などには十分お気をつけくださいませ。

 

さて、夏といえば高校野球!!笑

各地で甲子園を目指し、熱戦が繰り広げられています。

 

私もかつては甲子園を目指し、毎日練習に励んでおりました!!

 

 

高校時代は

今よりも若々しく、引き締まった体でした…

あの頃が羨ましい…笑

 

思えば、高校の時は本当に毎日野球ばかりの日々でした。

 

朝、7時半には学校へ行き、授業が始まるまで練習をし、

毎授業の合間には体づくりのため、おにぎりやプロテインを飲み、

昼食は“2リットルタッパー”に米もしきつめ、吐きそうになりながら食べていました。笑

 

 

※2リットルタッパーイメージ写真

 

そして、

放課後も部活動、全体練習が終わってからも

トレーニングジムに通ったり、グラウンドに残り練習したりと

基本的には家に帰るのは23時すぎることがほとんどだったような気がします。

 

ロクに勉強もせずに、ひたすら野球野球の日々でした。

それだけ練習していて、大した結果も実力もなかったので

よほど才能がなかったのでしょう。笑

 

それを許容し、サポートしてくれた家族には感謝しかないです。

 

さて、

今考えればそのような生活は考えられないし、

すごい体力だったなと思います。

 

ただ、当時を振り返った時に

さほどしんどいというイメージはありません。

 

おそらく、

野球に夢中になっており、自然と頑張ってしまっていた状態だった

のだと思います。

 

これは仕事においてもとても大事なことだと思います。

 

よく仕事は好きなだけではダメで、

それよりも向き・不向きの方が大事だと言われます。

 

たしかにどれだけ好きでも

それに対する能力がなければ生活成り立たせることはできません。

 

しかし、

その仕事に対し夢中になることができなければ

いくらその仕事に向いていても

大きな成長にはつながらないこともまた事実ではないでしょうか。

 

スポーツにおいても

センスだけの選手は限界があると言われるのも同様だと思います。

 

なので、

その仕事に向いているかという要素にプラスして、

その仕事に夢中になれているか、

気づいたら頑張ってしまっているという状態であるかどうかも

非常に重要ではないかと考えます。

 

ビジネスにおいて結果を残している人々は

おそらくみんなそのような人たちなのではないでしょうか?

 

一般の人から見たらすごく働いているように見えるけど、

当人たちは別にそうとは思っていない。

 

好き<夢中

 

向き・不向きに加えて

このことを考えてみても面白いのかもしれませんね!!

 

【田舎あるある】

“広がる噂話”

 

田舎では、すぐに噂話が広がっていきます。

 

「あの人、最近ケガをしたらしいよ」とか

「最近あの人とあの人が付き合ったらしい」など、

 

世代関係なく、すぐに情報が出回ります。

 

なので、「もうその話出回ってるの!」

といつも驚かされます。笑

 

Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人
2019年 新卒で株式会社シナジーに入社。ビルメンテナンス事業部にて活躍中。大学生時代は自身で立案した「海の家 Re:rie」の代表を務めるなど地域活性活動に尽力。その他、野球部キャプテンを務めた経験もある。「誰にとっても居心地の良いコミュニティづくり」を長期目標とし、多くの人とのコミュニケーションを大切にしている。
お電話でのお問い合わせ
TEL.082-493-8601
〔 受付時間 〕 8:30 〜 17:30( 定休日なし )
メールでのお問い合わせ
SYNERGY 2020年度 新卒採用
シナジーでは、年齢や経験によりスタイルの異なるコンサルタントが多く活躍していますが、
全員一致で「人」という視点から企業の成長支援のため、日々頑張っています。
こういった部分に共感してもらえる人を求めています。
あなたも「元気のきっかけを創り出せるひと」になりませんか。
PAGE TOP