SYNERGY

経営者向け
2020/09/11 (金)
樋野 竜乃介

最大150万円!まだ間に合う小規模事業者持続化補助金 〜HP作成からWEB会議システムの導入、チラシの作成まで〜

Pocket
LINEで送る

皆様は小規模事業者持続化補助金
(コロナ特別対応型)は
ご存知でしょうか??

この補助金は、新型コロナウイルスの影響を乗り越え、
持続的な成長を目指そうとしている
小さな会社やお店(法人・個人問わず)
を対象とした補助金です。
新たな販路開拓・生産性向上に必要な経費の
一部を補助することが可能です。

まず、対象となる事業者に関してですが、
①商業・サービス業(宿泊・娯楽業を除く) 5名以下
②サービス業のうち宿泊業・娯楽業 20名以下
③製造業その他 20名以下

になります。

そしてコロナ対応に関する投資額が
全体の6分の1以上であれば、
今回の補助金の申請対象になります。
コロナ対応に関する投資は以下の3つになります。

類型A型 サプライチェーンの毀損への対応・・・補助額:2/3
→顧客への製品供給を継続するために必要な設備投資や製品開発を行うこと。
例:他社の休業に伴い、製造できなくなった製品を自社で製造するための機械設備の導入費。

類型B型 非対面型ビジネスモデルへの転換・・・補助額:3/4
→非対面でサービス提供するビジネスモデルへ転換するための投資。
例:HP改修費、ポスティング用チラシの作成費用、テイクアウト用メニュー試作開発費

類型C型 テレワーク環境の整備・・・補助額:3/4
→従業員がテレワークを実践できるような環境を整備すること。
例:WEB会議システムの導入費、クラウドサービスの導入

※複数の対象となる経費が複数の類型に合致する場合、
②または③の類型が含まれていれば、3/4の補助率になります。

これらの項目が投資額の1/6以上であれば、
最大で100万円の申請ができます。

さらに、
屋内運動施設、バー、カラオケ、
ライブハウス、接待を伴う飲食店
の業界であれば、さらに50万円を
上乗せして申請することが可能です。

また、2020年2月18日まで遡って、
発生した経費を申請することができます。

この補助金の締め切りは
2020年10月2日までとなっております。

申請には経営計画を作成することが
必須となるため、早めの準備が必要です。

その他にも
小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)と
合わせて申請できる事業再開枠という10割補助される
補助金もあります。

ぜひ、これらの
補助金に関して質問などございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人
2019年、新卒で株式会社シナジーへ入社。 ビルメンテナンス事業部、人材派遣の仕事に従事したのち、 現在の経営採用支援事業部へと異動。 自らの現場経験や年間100人以上の求職者との面談経験を生かし、 新卒・中途問わず、求める求職者に魅力を感じてもらう採用活動の設計を 一括でサポートしている。 特にハローワークを活用した採用活動の支援を得意としており、 企業側が見つけきれなかった自社の魅力を見つけ出すことに強みを持つ。
お電話でのお問い合わせ
TEL.082-493-8601
〔 受付時間 〕 8:30~17:30 定休日:土日祝
メールでのお問い合わせ
PAGE TOP

シナジーメルマガ
『ぐっとレター』申込み

経営や採用のお役立ち情報をお届けします。

シナジーメルマガ『ぐっとレター』に登録