SYNERGY

杉原活動記
2018/04/24 (火)
杉原里志

内定式の準備はいつ頃?

Pocket
LINEで送る

去年のこの時期から活動をはじめた
19生の採用活動ですが
そろそろ最終段階です。

 

選考に残って頂いた学生に
最終の打診をしはじめました。

 

今年はどうなることでしょうかね。

 

ちなみに内定式が行われるのに
一番多い時期は9月頃ですが

 

最近は内定者の確定が遅くなり
11月頃まで待たれている企業も
少なくはありません。

 

内定式を9月頃に行うとしたら
会場の予約などは
その1ヶ月〜2ヶ月前となる
7月〜8月の間に
行うことが多いようです。

 

こういったスケジュールで
結構困るのが役員の予定調整です。

 

対外的な付き合いが多い
役員のスケジュール調整は
意外と難しいものです。

 

そのため早めに調整することが
必要になるので
調整は早くて困ることはありません。

 

大変かもしれませんが
思い切って候補日2日間
それぞれ3時間程度
事前に押さえておくのが良いかも
しれませんね。

 

実は、内定式の多くは
参加者として

 

□役員・経営層
□新人の採用に関わったメンバー
□配属部署の責任者

 

が参加しているケースが多く
全社員ではありません。

 

どうしても中小企業ですと
全員が集まって…
といったような印象が
あるかもしれませんが

 

採用単位で設計するのも
ひとつの手段ですね。

 

できれば
中小企業の特性を活かして
参加できるメンバーは
しっかりと参加してもらうことで
内定者を歓迎する意気込みを
伝えていって欲しいところです。

 

中小企業は大手企業と違い
知名度、信用力、福利厚生の
どれもが劣ってしまうことも
珍しくありません。

 

だから、中小企業こそ
経営者との直接の関係性
採用担当者との深い関係性
同僚となるメンバーとの関係性

 

そういったアナログな部分は
しっかりと担保していかなければ
優秀な人材を引き止めることは
できなくなります。

 

昨日も書きましたが
大手企業はお金を使うだけではなく
人手をかけることも惜しみません。

 

本当に手を抜いてくれればいいのに
と思うこともありますが

 

それに対抗することができるのは
経営者の魅力を間近で伝えること。

 

一緒に働くメンバーとの関係性を
事前にしっかりとつくっていくこと。

 

そのためのイベントは
しっかりと行っていってください。

 

可能であれば
内定式もできるだけ
多くのメンバーで歓迎してくださいね。

 

─── ぐっとくる会社を、もっと。 ───

株式会社シナジー
〜2017ホワイト企業アワード受賞〜
〜注目の西日本ベンチャー100に選出〜
~日経Associe 特集人気注目の企業71に選出~

 

気になった方はこちら
【社長の学校】
プレジデントアカデミー広島校
経営の12分野
【中小企業のためのスカウト型新卒採用イベント】
Gメン32
【すごい!素人をプロデュース!】
得意と働くを繋げる!Jally‘s<ジャリーズ>
【お問合せ】
総合お問合せフォーム
Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人
1978年 広島生まれ 株式会社シナジー 取締役 地方中小企業の新卒採用を支援するスカウト型イベントを展開中。小さな会社の採用を成功させるには、「採用力」を高める前に、競争力のあるビジネスモデル、企業力が必要と実感し、社長の学校「プレジデントアカデミー」を広島で開校。自身も「経営の12分野」メソッドを組織に浸透させるための企業研修のガイドを行っている。 『ぐっとくる会社を、もっと。』を、ブランドスローガンに中小企業を活性化させる活動をしているが、自社でも財団法人次世代普及機構が主催する2017『ホワイト企業アワード』の制度部門で大賞を受賞している。
お電話でのお問い合わせ
TEL.082-493-8601
〔 受付時間 〕 8:30~17:30 定休日:土日祝
メールでのお問い合わせ
SYNERGY 2021年度 新卒採用
ぐっとくる会社って、何色でしょう。
人生いろいろ。型にはめても、はまってもダメ。
ぐっとくる会社の色は、いろいろあっていいものです。

<ぐっと>はいろいろな幅があって自由なものです。
自由って、いいですね。心が晴れます。

お客さまの自由を描くために、私たちは日々頑張っています。
一緒に、「ぐっとくる」を、生み出しませんか。
PAGE TOP

シナジーメルマガ
『ぐっとレター』申込み

経営や採用のお役立ち情報をお届けします。

シナジーメルマガ『ぐっとレター』に登録