SYNERGY

マイナビ2018
シナジー活動記
2016/04/04 (月)
シナジー

2~3月をプレイバック!

お久しぶりです!
10か月ぶりの登場 春名です<(_ _)>

たまにシナジーFacebookを更新している
あの春名です!!
参考までにFacebook URL
https://www.facebook.com/kk.synergy/
今回は、シナジーの社内向けイベント2月~3月をプレイバック!
ブログの更新をさぼっていたが故に2カ月分を駆け足で一気に参ります。

2月 「節分編」

~鬼紹介~
oni小濱
鬼A:小濱課長(人材ソリューション事業部所属)

写真がとても良い感じなのでハリウッド映画の予告風に

これは家族のために死地へと赴く、一人の鬼の物語。

鬼A「愛する嫁と娘のために・・・・」

はたして彼はこの試練を乗り越え
愛妻、愛娘の待つ新居(マイホーム)に生きて戻れるのか。

全米が震えた衝撃の節分ヒューマン?ドラマ
「MAMEMAKI」  coming soon…
主演:鬼A(小濱課長)

しょうもない予告風にしたことに関して謝罪も反省もしません!

やっちまったもんは仕方ない。  春名

 

 

悪ふざけはさらっと流して次の鬼の紹介に移ります。
鬼中野
鬼B 中野さん(総務経理部所属)
「豆まきとかちょーらくしょー、余裕っしょ(^_^)v」

とてもチャラい楽観的な鬼B。
2016年豆まきは対照的な二人の鬼が揃い踏み。
ちなみに今回の豆まきは、掃除のしやすさを考慮して落花生を使用
威力、命中力ともに格段にUPしております。
Mっ気の強い鬼には落花生をおすすめします。
(豆知識:落花生で豆まき、西日本では馴染み薄ですが東北より北側では主流らしいです)
豆を投げるのは事務員さんズ。

事務員さんず
~豆まき開始~
豆まき開始

豆まき開始2

豆まき開始3

女性だけなので、きゃっきゃうふふの和やかな豆まきになるかと思いきや
まさかの全力投球!
余裕ぶっていた鬼Bも事務員さんズの本気に戦々恐々((;゚Д゚)
(写真はまだ和やかなものをチョイスさせていただきました)
~豆まき終了後~

豆まき終了後

無数に散らばる落花生、地獄絵図のよう。。。

写真係春名「(事務員さんズ、日頃ストレスが溜まっているのだろうか。。。)」
※豆は全てスタッフがおいしくいただきました。

豆まきで豆を食べるのは無病息災のためらしいので、
これで一年健康に過ごせそうです。

なにはともあれ落花生は拾いやすくてイイネ(^_^)b
豆まき(惨劇)の後は恵方巻きをみんなで和やかにいただきました。

たまにはみんなでテーブル囲んで一緒にランチというのも悪くないですね。
一人一本というなかなかチャレンジにも関わらず

意外と皆さん食べきっていました。

私春名も、この日だけで恵方巻きを4本ほど
向こう1年分は食べたかな( ^^) 旦フゥ
~恵方巻き~

恵方巻き

※無事生き残りを果たし恵方巻きを食べる鬼A小濱課長(写真左)
節分編 ~完~

 

 

 

2月某日 「バレンタインデー編」

シナジー事務所内で唐突に始まった女性社員によるチョコづくり

バレンタイン1

バレンタイン2

わきあいあい、
節分とは打って変わって非常に女性らしい光景。

バレンタイン3

ガーナ100%の手作りチョコ

バレンタイン4

一生懸命作る姿に癒されます(^-^)
実はつまみ食いしてるだけのチヨさん

バレンタイン5

ゴマキ姉さん、チョコづくりという女子力の高いイベントに参加し
このドヤ顔(+・`ー’・)ドヤ

バレンタイン6

社長・副社長には特別な愛のこもったハート形チョコレート
板チョコ4枚分という甘党もおののくレベルの一品となっております。
3月某日 「ホワイトデーイベント」

ホワイト1

杉原「男である以上バレンタインを頂かば、返さねばならぬ」

という謎のお告げを受けたので

ホワイトデーイベントもひっそりとやってみました。

ホワイト2
お返しは花束とメッセージカードというチョイス

ホワイト3
男性社員一同「ハッピーホワイトデー!いつもありがとうございます<(_ _)>」

ホワイト4
一人別撮りの後藤さん。

ホワイト5

春名「女性社員の皆様いつまでも変わらぬ笑顔で、健やかに過ごしてください」

良いコメントが出たところで、そろそろお別れのお時間のようです。
決してブログを書くのに疲れたとかそういう理由ではありませんよ!

では。

この記事を書いた人
お電話でのお問い合わせ
TEL.082-493-8601
〔 受付時間 〕 9:00 〜 18:00( 定休日なし )
メールでのお問い合わせ
SYNERGY 2018年度 新卒採用
シナジーでは、年齢や経験によりスタイルの異なるコンサルタントが多く活躍していますが、
全員一致で「人」という視点から企業の成長支援のため、日々頑張っています。
こういった部分に共感してもらえる人を求めています。
あなたも「元気のきっかけを創り出せるひと」になりませんか。
マイナビ2018
PAGE TOP