SYNERGY

杉原活動記
2017/12/12 (火)
杉原里志

採用コンテンツをどうするか

Pocket
LINEで送る

昨日社員紹介用の
写真を撮影してきてもらいました

 

社員紹介の写真は大切で

 

 

 

 

社員紹介のページは
思いの外みられていますが
学生は具体的には
どこを見ているかご存知でしょうか?

 

実は学生が採用情報をチェックするとき
重要視するポイントは

 

1位 わかりやすさ

2位 情報量

3位 デザイン性

 

毎年この3が上位にあがってきます

 

今日はこの「わかりやすさ」と
情報量」について考えます

 

1. 情報への明確な導線

学生の考える
「わかりやすさ」とは

自分のほしい情報がどれだけ
早く手に入るかということです

 

コンテンツの内容が
想像しやすいような
バナー画像を準備したり

 

どのページからでも
重要なページへワンクリックで
移動できたりすることで

 

「ほしい情報を探し回る」

 

というストレスから開放してあげる
ことが大切なポイントです

 

階層が複雑だったり
リンクが見つけにくかったりすると
学生がサイトの閲覧に疲れてしまい

 

興味喚起


動機形成

 

疑問の解消

 

が、十分にできません

 

ストレスのない導線で
情報へと導く親切な設計が
採用サイトにはとても重要です

 

2. メッセージ性

次に重要なこと

 

 

それは
「メッセージを伝えること」です

 

印象的なキャッチコピーや
社内の風景を見せる
サイトデザインなどで
印象作りをすることも大切です

 

しかし、本当に大切なメッセージは
体感してもらうことができれば
更に好感度があがります

 

ページを分けたり
物語性を持たせたり

 

シナリオを通してメッセージを
感じてもらうことで
学生により強い印象を
残すことができます

 

3. ”自分に関係する”コンテンツ

そして最も重要なポイントは

 

学生に関係するコンテンツをつくる
ことです

 

採用サイトは学生にとって
自分の将来を決める
重要な判断材料なので

 

 

いかに具体的に
自分の将来を描けるか
ということを重要視しています

 

採用のフローが
丁寧に示されていたり

 

入社後の仕事内容が
隅々まで網羅されていたり

 

入社後にどんなメリットがあるかが
提示されていたりすると

 

そのコンテンツは
ただの
採用情報ではなく
自分の情報サイトとして
機能しはじめます

 

この”自分の情報”が学生にとって
大きな動機になります

 

いい印象を持たせようと
見栄えだけに注力したり

面白いだけのサイトでは
学生の心は動きません

 

学生のニーズに応えた
この3点が網羅されているかで
採用活動の結果が
大きく変わってきます

 

採用活動本番に近づきました

 

まだサイトの変更は
間に合いますので
しっかりチェックしてください
 

─── ぐっとくる会社を、もっと。 ───

株式会社シナジー
〜2017ホワイト企業アワード受賞〜
〜注目の西日本ベンチャー100に選出〜
~日経Associe 特集人気注目の企業71に選出~

 

気になった方はこちら
【社長の学校】
プレジデントアカデミー広島校
経営の12分野
【中小企業のためのスカウト型新卒採用イベント】
Gメン32
【すごい!素人をプロデュース!】
得意と働くを繋げる!Jally‘s<ジャリーズ>
【お問合せ】
総合お問合せフォーム
Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人
1978年 広島生まれ 株式会社シナジー 取締役 地方中小企業の新卒採用を支援するスカウト型イベントを展開中。小さな会社の採用を成功させるには、「採用力」を高める前に、競争力のあるビジネスモデル、企業力が必要と実感し、社長の学校「プレジデントアカデミー」を広島で開校。自身も「経営の12分野」メソッドを組織に浸透させるための企業研修のガイドを行っている。 『ぐっとくる会社を、もっと。』を、ブランドスローガンに中小企業を活性化させる活動をしているが、自社でも財団法人次世代普及機構が主催する2017『ホワイト企業アワード』の制度部門で大賞を受賞している。
お電話でのお問い合わせ
TEL.082-493-8601
〔 受付時間 〕 8:30~17:30 定休日:土日祝
メールでのお問い合わせ
PAGE TOP

シナジーメルマガ
『ぐっとレター』申込み

経営や採用のお役立ち情報をお届けします。

シナジーメルマガ『ぐっとレター』に登録