SYNERGY

マイナビ2018
杉原活動記
2017/08/04 (金)
杉原里志

そもそも、”そもそも”という言葉を使うべきではない

仕事ができる人は、
議論のときに”そもそも”
という文脈で語り、
話を上手に着地させるという
記事をみました。

この”そもそも”という
言葉を使うひとは、
収入が高いという説明でしたが、
一体なんの調査だ
という疑問が残ります。

議論をする上で
この”そもそも”という言葉が
好きではありません。

一歩上からと言うか、
議論を降り出しに戻す感じが
苦手です。

相手を尊重して議論をするのであれば、
そもそもという言葉を使うのは
ふさわしくありません。

確かに在るべき論で
語るのであれば
ずれていったときに
”そもそも〜”といえば
脱線した部分から戻ってくると思うのですが、

それでも、
相手とは一つ違う層で
会話をしていることになります。

”そもそも”という
言葉でバッサリと
テーマを否定することなく
会話する。

相手とのコミュニケーション
を考えると、
”そもそも”という言葉は
あまり使わないのが
良いのではないかと
考えています。

この記事を書いた人
株式会社シナジー 取締役 キャリアコンサルタント 広島で、地方中小企業の新卒採用を支援するスカウトイベント「Gメン32」を展開。中小企業が採用を成功させるには、「ぐっとくる会社」でなければならないと考え、社長の学校「プレジデントアカデミー」を広島で開校し、自身も「経営の12分野」メソッドを組織に浸透させるための企業研修のガイドを行っている。
お電話でのお問い合わせ
TEL.082-493-8601
〔 受付時間 〕 9:00 〜 18:00( 定休日なし )
メールでのお問い合わせ
SYNERGY 2018年度 新卒採用
シナジーでは、年齢や経験によりスタイルの異なるコンサルタントが多く活躍していますが、
全員一致で「人」という視点から企業の成長支援のため、日々頑張っています。
こういった部分に共感してもらえる人を求めています。
あなたも「元気のきっかけを創り出せるひと」になりませんか。
マイナビ2018
PAGE TOP