SYNERGY

杉原活動記
2018/08/01 (水)
杉原里志

成果主義の功罪

Pocket
LINEで送る

20代前半
何の本だったか
忘れましたが

コンサルタント
なんて信じるな

と、書いてあるビジネス書を
読んで、ふむふむと思ってました。

 

うる覚えですが
コンサルタントの
多くが価値のないものを
売りつけて高い報酬を取る。

 

それでも、コンサルタントに
頼りたいのであれば成果報酬で
契約をすること。

 

 

 

成果報酬にすれば多くの
コンサルタントは自信がないので
断ってくるはず。

 

 

それでも契約をしようとする
コンサルタントなら信用してもいい。

 

 

そんな内容で
そうか。

 

 

コンサルタントと名乗っている人は
困った人が多いのだな。

 

と、思ったものです。

 

 

さすがに20代前半でもありませんし
自分なりの見解もあるので
当時のビジネス書の意見にも
流されません。

 

 

確かに、コンサルティング契約を
「成果」のみで量れば合理的な
ように思えます。

 

 

でも、この一見合理的なように
思える仕組みが厄介だなとも
思うわけです。

 

 

実は、コンサルティング契約を
する場合、成果によるフィーが
発生するようになると

クライアントの自主性が
途端に削がれます。

 

 

自分自身が頑張らなくても
出た成果だけに着目して
費用を負担すればいいからです。

 

 

会社もプロジェクトも同じで

クライアントと支援に入る
メンバーも双方が同じ目的に
向かって細やかなやり取りを
していかなければ
うまくいくものもうまくいきません。

 

 

成果のみを出口とした契約は
チームプレイを必要とする
プロジェクトには不向きです。

 

 

だから、一見合理的なように
みえる成果主義の
コンサルティング契約は

ほころびがでやすく
丸投げになりやすくなります。

 

 

丸投げにされた仕事は
遅々として進みません。

 

 

わかりやすいのが
電気代や水道代の削減提案で

リスクが無いので
提案に乗るものの
ちょっとしたデータや書類が
クライアントから出てこず

現場の作業が一方的に
止まってしまい
うまくいくものも
うまくいかなくなります。

 

 

私達の仕事は
クライアントと
私達と双方で細かく
リレーしながらでないと
うまくいきません。

 

 

だから、
丸投げの仕事は受けませんし
やり方を任せてもらえない
仕事も受けませんし

成果の出せない仕事や
結果しか評価されない
仕事も受けません。

 

 

20代の頃に
読んだあの記事の執筆者は
契約で痛い目にあったのか
痛い目にあっている人をみたのか。

 

 

どちらにせよ
成果だけにフォーカスされた
契約はムリがあるよな…
と思うわけです。

 

 

あれ程に
「結果にコミットする」
といっているライザップですら

30日を経過したら
返金はありません。

 

 

双方の協力があって
成立するものも多いわけです。

お知らせ

小さな会社の
ブランドのつくり方とは?

 

「ブランド会社」と言うと、
多くの方が世間で名の通った「一流の会社」を思い浮かべます。

そして、ブランディングとは 「ロゴ」「デザイン」「高級感」などの
「見え方」を考えることだと勘違いしてしまうのです。

しかし実は、 小さな会社が目指すべき「ブランド」とは、
そういったものとは、全く違います。

ここの認識を間違えると、 小さな会社にブランドを生み出すことはできません。

ブランドは勝手には創られない

ブランド力のある会社は、
自らブランドを設計し、努力を重ねることで、 その地位を築いています。

ブランドをつくる上で、まず大切なのが
「大きな方向性」を決めること。

今回の講義でお伝えする「ブランドのABC」を実践すれば、
その方向性は、おのずと見えてきます。

ブランドを会社に落とし込む

大きな方向性が決まったら、
次はそれを、会社の中に落とし込んでいきます。


これからの考え方が、
ブランド化を進める上での大きな力となるでしょう。

ブランドをつくるための、最初で最後の手段

さらに、セミナーの最後にお伝えする
「ブランドをつくるための、最初で最後の手段」を知ることで、
“小さな会社のブランドづくり”の本質を理解できます。

「小さな会社のブランドづくり」セミナー
日時  :8/1 (水) 18:00~21:00(会員様18:30〜)
参加費 :¥5,400(税込)
会場  :ファビット広島
ガイド :杉原 里志
お申込み:http://www.12essentials.jp/schedule/theme3/branding/

 

─── ぐっとくる会社を、もっと。 ───

株式会社シナジー
〜2017ホワイト企業アワード受賞〜
〜注目の西日本ベンチャー100に選出〜
~日経Associe 特集人気注目の企業71に選出~

 

気になった方はこちら
【社長の学校】
プレジデントアカデミー広島校
経営の12分野
【中小企業のためのスカウト型新卒採用イベント】
Gメン32
【すごい!素人をプロデュース!】
得意と働くを繋げる!Jally‘s<ジャリーズ>
【お問合せ】
総合お問合せフォーム
Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人
1978年 広島生まれ 株式会社シナジー 取締役 地方中小企業の新卒採用を支援するスカウト型イベントを展開中。小さな会社の採用を成功させるには、「採用力」を高める前に、競争力のあるビジネスモデル、企業力が必要と実感し、社長の学校「プレジデントアカデミー」を広島で開校。自身も「経営の12分野」メソッドを組織に浸透させるための企業研修のガイドを行っている。 『ぐっとくる会社を、もっと。』を、ブランドスローガンに中小企業を活性化させる活動をしているが、自社でも財団法人次世代普及機構が主催する2017『ホワイト企業アワード』の制度部門で大賞を受賞している。
お電話でのお問い合わせ
TEL.082-493-8601
〔 受付時間 〕 8:30~17:30 定休日:土日祝
メールでのお問い合わせ
SYNERGY 2021年度 新卒採用
ぐっとくる会社って、何色でしょう。
人生いろいろ。型にはめても、はまってもダメ。
ぐっとくる会社の色は、いろいろあっていいものです。

<ぐっと>はいろいろな幅があって自由なものです。
自由って、いいですね。心が晴れます。

お客さまの自由を描くために、私たちは日々頑張っています。
一緒に、「ぐっとくる」を、生み出しませんか。
PAGE TOP

シナジーメルマガ
『ぐっとレター』申込み

経営や採用のお役立ち情報をお届けします。

シナジーメルマガ『ぐっとレター』に登録