SYNERGY

杉原活動記
2017/10/02 (月)
杉原里志

短い時間で伝えること

Pocket
LINEで送る

学生の採用を考えるとき、
会社説明での印象が運命を
分けると言っても過言では
ありません。

 

 

競争力がある商品を
持っている会社や、
採用に有利な業界など
何かしら人が集まってくる
業種、会社があります。

そういった会社の会社説明は
あまりおもしろくない会社でも
想像以上に人が集まりますし、
採用もできています。

 

 

しかし、知名度のない
中小企業の会社説明会は、
魅力的でなければ
採用は成功しません。

 

 

よく勘違いされているのは、
会社説明会を、
「会社の仕事内容を説明する会」
だととらえているケース。

これでは効果がありません。

 

 

 

会社説明会は、
会社のイメージをよりよく
印象づけることが目的です。

仕事の内容を
より細かく説明している
場合ではないのです。

 

 

たとえば、

独立志向の学生が採用したいのに、

粉体塗装の工場が、
いかにうちの塗装がすばらしいか
説明したところで、
学生の考える方向性には響きません。

 

創業50年の会社だとか、
売上は何%伸びているとか、
資本金はどれくらいとか、
資産はこれくらいあるとか。

だから、
将来有望な会社だと
いくら説明しても、

そこに独立志向の学生が
響く物語や出口がなければ、
彼ら彼女らの入社意欲が
芽生えることはありません。

 

社長としては、
短い時間だけれど
会社をしっかりと
わかってもらいたい。

そういった気持なのでしょう。

 

しかし、短い時間で
会社のすべてを伝えることは
できるでしょうか。

 

それよりも、
よいイメージや感触を
学生に残せることに重点を
置くことのほうが、
随分と効果があります。

 

 

会社説明会では、
くどくどと
自社の説明をするのではなく、

欲しい人材が
どうすれば興味を持つかを
逆算して、
物語を作って説明しなければ
なりません。

 

会社のことは「よくわかった」けど、
興味がわきませんでした。

と言われるよりも、

会社のことは
「よくわかりません」が、

興味がわきました。

と、言われたら成功です。

 

 

会社説明会では、
まず興味を持ってもらうことから
はじめてください。

───   ぐっとくる会社を、もっと。   ───

株式会社シナジー
〜2017ホワイト企業アワード受賞〜
〜注目の西日本ベンチャー100に選出〜

気になった方はこちら
【社長の学校】
プレジデントアカデミー広島校
経営の12分野
【中小企業向け】
大学生スカウト型採用 Gメン32
【お問合せ】
総合お問合せフォーム
Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人
1978年 広島生まれ 株式会社シナジー 取締役 地方中小企業の新卒採用を支援するスカウト型イベントを展開中。小さな会社の採用を成功させるには、「採用力」を高める前に、競争力のあるビジネスモデル、企業力が必要と実感し、社長の学校「プレジデントアカデミー」を広島で開校。自身も「経営の12分野」メソッドを組織に浸透させるための企業研修のガイドを行っている。 『ぐっとくる会社を、もっと。』を、ブランドスローガンに中小企業を活性化させる活動をしているが、自社でも財団法人次世代普及機構が主催する2017『ホワイト企業アワード』の制度部門で大賞を受賞している。
お電話でのお問い合わせ
TEL.082-493-8601
〔 受付時間 〕 8:30~17:30 定休日:土日祝
メールでのお問い合わせ
SYNERGY 2021年度 新卒採用
ぐっとくる会社って、何色でしょう。
人生いろいろ。型にはめても、はまってもダメ。
ぐっとくる会社の色は、いろいろあっていいものです。

<ぐっと>はいろいろな幅があって自由なものです。
自由って、いいですね。心が晴れます。

お客さまの自由を描くために、私たちは日々頑張っています。
一緒に、「ぐっとくる」を、生み出しませんか。
PAGE TOP

シナジーメルマガ
『ぐっとレター』申込み

経営や採用のお役立ち情報をお届けします。

シナジーメルマガ『ぐっとレター』に登録